身もこころもスッキリできちゃう!漢方アロマの効果について

身もこ心もスッキリできちゃう!漢方アロマの効果について
「漢方アロマ」は東洋医学と西洋医学のよいところを兼ねそろえた美容・健康法として注目されています。中国に古くから伝わる漢方。実は薬や食品だけでなく、オイルでとり入れる方法もあるのです。
今回は漢方アロマの概要と効果についてご紹介します!

漢方とアロマが融合!?漢方アロマとは

飲むだけじゃない!塗る漢方アロマが登場!

飲むだけではない漢方アロマ
漢方といえば日本では口から取りいれるのが一般的でした。漢方の成分を薬や健康食品が多数販売されています。しかし最近では漢方をオイル(精油)で取り入れる方法が、美容と健康に役立つとして注目されています。漢方の成分を含んだオイルを体に塗って、マッサージする手法です。

東洋の漢方と西洋のアロマテラピー

西洋と東洋のアロマテラピー
漢方といえば言わずと知れた中国の伝統的な療法です。一方、アロマテラピーといえばヨーロッパの代表的な美容文化。ハーブの香りがするアロマオイルは、女性には欠かせないアイテムです。
実はこのオイルの文化は中国にも存在していて、「漢方精油」として広く親しまれてきたと伝えられています。

漢方療法とアロマテラピーのいいとこどり!

西洋と東洋のよいとこどり
近年日本で広まりつつある漢方セラピーには複数の手法があり、大きく2つのタイプに分けられます。まずは中国の伝統的な漢方精油のメソッドをそのままとりいれるタイプ。「かっさ」や経路マッサージなどの東洋医学と併用して用いられます。
もう1つが漢方の知識と西洋のアロマテラピーの知識を融合したもの。それぞれ手法は異なりますが、どちらの手法でも、漢方の成分を含んだアロマオイルで心と体の調子を整えるという点では一致しています。

漢方オイルの効果!身も心もスッキリ!?

漢方オイルで弱った体を助ける

弱った身体を助ける
神秘的なイメージがある漢方ですが、実際は体のどの部分にどの成分が働きかけるか、理論的に研究されています。漢方オイルでも、そのときどきの体の悩みに合わせて、オイルの種類と塗る部分を変えます。
クローブは弱っている部分にアプローチします。せきや鼻づまりにはユーカリ、胃腸が弱まっている時はマンダリンなど。症状に合わせたオイル選びとマッサージで、体調不良を改善する効果が期待できます。

漢方アロマで自律神経を整える!

自律神経を整える
漢方オイルの心地よい香りは緊張した心をしずめて、リラックスさせてくれるだけでなく、自律神経を整えて、自然治癒力アップに効果が期待できます。漢方アロマの施術を繰り返し受けることで、体にもともと備わる免疫力が高まり、病気になりにくい体作りにつながるとされています。
漢方アロマは気分がスッキリするだけではなく、健康維持や体質改善にも役立つのです。

美容やダイエットにも漢方アロマ!

美容やダイエットにも効く
漢方アロマは美容やダイエット効果の高さも魅力。マッサージと組み合わせることで、むくみ解消やシェイプアップ効果により、女性ならあこがれる体つきになれるといわれています。
お肌の乾燥予防に役立つ漢方成分としては、トウキ根エキスやヨモギ油などが知られています。

漢方アロマのやり方と費用相場

漢方アロマの費用相場はおよそ8,000円

漢方アロマの費用相場
漢方アロマはエステサロンやアロママッサージ専門店で受けることができます。費用の相場は1回およそ6,000円程度。
施術時間の長さによっても金額は変わりますが、60分間の施術を8,000円程度〙提供しているサロンが多いようです。

漢方オイルは自分でも入手可能

漢方オイルは入手できる
漢方オイルはリラクゼーショングッズを扱うお店や、インターネット通販で入手可能です。1点あたり1,000円~4,000円ほどで販売されています。初心者向けに複数の漢方成分がブレンドされた製品もあり、ブレンド済みの漢方オイルは1点あたり3,000円前後です。

初心者向けのセミナーや講習会をチェック

講習会やセミナーをチェック
漢方アロマは自分でやれば安上がりですが、マッサージのやり方やオイルの扱い方など、専門的な知識が欠かせません。
自宅で漢方アロマをとり入れたい人に向けて、販売店による体験イベントやセミナーなどが随時開催されています。日常的に漢方アロマを実践したいという人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

おわりに

 
東洋の漢方療法と西洋のアロマテラピー、両方のよさを兼ねそろえた漢方アロマ。漢方アロマにはリフレッシュ効果や免疫力を高める効果が期待できます。
毎日忙しくて疲れやストレスがたまっている人は、漢方アロマの力を借りてみてはいかがでしょうか。

きゃりー
都内で営業として勤務した後、現在では美容・医療系ライターとして活動中。コスメの成分情報などマニアックなネタを好む。プライベートでは1男1女の子育てに追われ、コスメと洋服の購買欲が止まらない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.
error: コンテンツは保護されています!