メイクや服に合わせてチェンジ!冬におすすめのヘアカラーをご紹介

冬におすすめのヘアカラー
今のあなたのヘアカラーは、冬のメイクや服とマッチしていますか?冬はクリスマスや忘年会、新年会、同窓会といったイベントがあり、おしゃれをする機会もたくさん!だからこそ、冬も気合を入れてメイクや服に合わせてヘアカラーをチェンジしましょう。

冬におすすめのヘアカラーは?

冬になるとメイクや服の雰囲気がガラリとチェンジします。せっかく冬のメイクや服がバッチリ決まっていても、夏っぽいヘアカラーだとおしゃれ度が半減。もったいないですよ。

冬はクリスマスや年末年始など、たくさんのイベントがあるから、その前にヘアカラーもチェンジするといいでしょう。冬におすすめのカラーは、アッシュ系やベージュ系!

冬は、暗めのカラーにチャレンジするのもOK。明るめなら、温かみのあるカラーにすると、顔色がよく見えます。

かわいさをプラスしたいならピンクアッシュ

冬におすすめのピンクアッシュ
クールな印象のアッシュだけど、ピンク系を入れることでかわいさを一気に引き出すことができます。また、冬は服の色が暗めのものが多くなりがちなので、アッシュピンクにすると、見た目の印象が明るくなります。

ピンクアッシュのゆるふわパーマは彼ウケ抜群

透明感があり、キュートな印象になるピンクアッシュ。ゆるふわパーマとの組み合わせは、デートファッションにもぴったり

イルミネーションの光に当たると、髪色がきれいに見えるので、彼をドキっとさせられるかも!

冬も大人気!アッシュベージュ

明るさのトーンによって雰囲気を変えられるアッシュベージュは、冬も大人気のヘアカラー。透明感のある外国人風のヘアカラーになるので、ラフなファッションでもこなれ感が出ます。明るさを暗めにすれば、会社や校則の厳しい学校でも浮かないのでおすすめです。

暗めのアッシュベージュは、冬のメイクも映える

暗めのアッシュベージュは、スモーキーアイメイクや赤い口紅などクールなメイクとの相性抜群!冬にハンサム系のファッションやメイクにチャレンジしたいという人に、おすすめのヘアカラーです。

上品で大人な雰囲気マロンベージュ

冬はメイクや服の色が暗くなりがち。「だから、明るいヘアカラーにしたい」という人には、温かみのあるマロンベージュがおすすめ。明るいからといってケバい感じがなく、上品で大人な雰囲気に仕上がります。マロンベージュなら、タートルネックで首元を隠しても女性らしく見えますよ。

マロンベージュは美肌に見えるヘアカラー

マロンベージュは、温かみのあるヘアカラーなので、冬になると血色が悪く見えがちな肌も透明感がある明るい肌に見えます。髪につや感が出るのもマロンベージュの特徴なので、女子にはうれしいですね。

外国人風に変身できちゃうグレージュ

日本人は赤みがかった髪といわれており、外国人風のヘアカラーをするには、赤みを抑える必要があります。そんな願いをかなえてくれヘアカラーが、グレージュ。

元の髪色によって、赤みがある髪はベージュが強く出る、赤みがない髪はグレーが強く出るというような違いがあります。

理想のグレージュに近づけるには、ヘアカラー前に髪の色を美容師さんに見てもらい、明るさや色味を調整してもらいましょう

グレージュはルーズ感を出すと色気アップ

グレージュでパーマや髪を巻くときは、しっかりしたカールよりもゆるめにすると色っぽい印象に

ヘアアレンジをするときも、おくれ毛を出すなどルーズ感を出すとこなれ感がアップして、全体的におしゃれな雰囲気になりますよ。

おわりに

気になるヘアカラーはありましたか?服やメイクに合わせてヘアカラーを選ぶと全体的におしゃれ感がアップします。

悩んで決められないときは、美容室で「トレンドのヘアカラーをしたいけど、普段こういう系の服やメイクをする」といえば、アドバイスをもらえますよ!自分に似合うヘアカラーになって、寒い冬も思いっきり楽しんでくださいね。

ユマム
1児(女の子)を持つママライターです。不器用でヘアアレンジが苦手でしたが、練習を重ねて色んなヘアアレンジを楽しめるまでになりました。美容やおしゃれに興味のある女性と同じ目線に立った情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.
error: コンテンツは保護されています!