美容院でも使ってるアミノ酸シャンプーのメリットとデメリット

アミノ酸シャンプーで髪の毛がサラサラな女性
よく耳にするようになったアミノ酸シャンプー。美容院でも使っているアミノ酸シャンプーが良いとは聞くけれども、どんなところが良いのかわからない…という人もいるでしょう。ここではいまさら他人には聞けない、アミノ酸シャンプーのこと、アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットについても紹介します。

そもそもアミノ酸シャンプーとはどんなシャンプーなの?

『アミノ酸』そのものに美容効果がある

アミノ酸は私たちの体を作り上げている原料となるタンパク質を構成する重要な成分です。また髪や美肌もタンパク質からできあがっているので、アミノ酸は私たちにとって必要不可欠なものなのです。だから、アミノ酸そのものに美容効果があるといっても過言ではありません。

髪や頭皮に悩みがある人はチェックしたいシャンプー

アミノ酸シャンプーが人気のある理由は何といっても、一般的なシャンプーと違って髪や頭皮を優しく洗い上げてくれるところ。だから、髪のダメージや頭皮の荒れなど悩みのある人ならぜひともチェックしてほしいシャンプーなのです。

アミノ酸シャンプーの代表的な四つのメリット

アミノ酸シャンプーのメリット

頭皮や髪に対して低刺激

市販のシャンプーの大部分が界面活性剤の配合が多く、洗浄効果が高いものです。しかし、洗浄効果が高いということは頭皮や髪への刺激が強いともいえます。一方、アミノ酸シャンプーはアミノ酸系の成分を洗浄成分に配合しているので頭皮や髪へは低刺激なのです。

保湿効果が高い

髪がパサつく…頭皮がかさつく…という悩みがあるのなら、保湿が足りていない証拠です。この場合、洗浄効果が高すぎないアミノ酸シャンプーを使うことで悩みが改善するでしょう。また、アミノ酸には保湿効果があるので、アミノ酸シャンプーを使い続けることで髪や頭皮が潤い美髪になっていくことを実感できるでしょう。

頭皮や髪のニオイに効果がある

アミノ酸シャンプーで髪を洗うとニオイがとれない…と聞いたことがある人もいるでしょう。これは洗浄効果の高いシャンプーに多く含まれている香料に慣れてしまっているために起こる錯覚なのです。アミノ酸シャンプーを使い続けると、洗浄効果が弱いので頭皮のかさつきが抑えられ、皮脂の分泌も落ち着いてきます。皮脂の分泌が落ち着いてくると、頭皮や髪のニオイも気にならなくなってきます。

育毛効果や薄毛対策になる

薄毛は今や男性だけの問題ではなく女性の問題としても関心を持たれています。薄毛は髪へのダメージや頭皮環境に大きく影響を受けています。アミノ酸シャンプーを使い続けると頭皮環境が整ってくるので育毛効果も期待できます。また、抜け毛も少なくなるので薄毛対策にもなります。

アミノ酸シャンプーの代表的な三つのデメリット

低刺激なので洗浄力が弱い

アミノ酸シャンプーは髪や頭皮に優しい分、他のシャンプーに比べると洗浄力が弱いのは事実です。洗浄効果が高いシャンプーに慣れてしまっていると洗い上がりに物足りなさを感じるかもしれません。この場合は、二度洗いをする、いつも以上に丁寧に洗うといったことが必要になってきます。

保湿効果が高いので重くなりがち

アミノ酸シャンプーの保湿効果が高いだけでなく、アミノ酸そのものに保湿効果があるので、洗浄効果の高いシャンプーに比べると仕上がりが重い印象になりがちです。ボリュームを出す、ふわふわ感を出すというヘアアレンジが厳しくなることは否定できないので、あらかじめ知っておきたい特徴です。

値段が高め

アミノ酸シャンプーに配合されるアミノ酸系成分の原料が非常に高いので、他のシャンプーと比べると値段が高いものが多いです。最初はちゅうちょしてしまうかもしれませんが、頭皮トラブルや薄毛に悩むことを考えると決して高い買い物とはいえないでしょう。

おわりに

美意識の高い人たちの間ではすでに使うことが当たり前になっている人も多いアミノ酸シャンプー。美容院の多くもアミノ酸シャンプーを使い、さらにおすすめするところも増えています。アミノ酸シャンプーは、美容効果、保湿効果、アンチエイジング効果が高いというメリットばかりではありません。洗浄効果が弱い、価格が高いというデメリットがあることを頭に入れつつ、髪や頭皮にあったものを選んで使うようにしましょう。

curumi963
ちょっぴりこだわりが強い自他共に認めるおしゃれ大人リケジョ。エンジニアからフリーライターに転職後、目下多数メディアで執筆中。楽しいこと、おしゃれなこと、カッコいいこと大好きな自遊人♡いつも高くアンテナ立てて、発信できる情報を探知しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.
error: コンテンツは保護されています!