無造作アレンジの定番!メッシーバンのやり方をご紹介

メッシーバン
無造作ヘアっておしゃれでかわいく見えますよね?これから無造作アレンジに挑戦したい人におすすめなのが、メッシーバン。今回は、おしゃれに見えるメッシーバンのやり方をご紹介します。SNSのおしゃれブロガーさんのような無造作アレンジに憧れるという人必見です!

メッシーバンとは?

女子に人気のメッシーバンは、崩したお団子ヘアのこと。幼く見えがちなお団子ヘアですが、メッシーバンは、程よいルーズ感を出すことで大人かわいい印象になれます。

また、色んなメイクやファッションに合わせやすいのも人気の理由の一つ。アウトドアはもちろん、お泊まりデートにもぴったりです。

簡単なので、不器用でヘアアレンジが苦手という人も、できるようになっておくと使えますよ。

明るく若々しい印象のトップメッシーバン

メッシーバンは、お団子を作る位置によっても雰囲気が変わります。頭頂部で作るトップメッシーバンは、明るく若々しい印象になるので、水着など夏のファッションにもぴったり。

お団子の位置を上にすることで縦のラインができ、視線を上に集められるからスタイルがよく見えます。顔回りや襟足におくれ毛を出すと、ヘルシーな色気も出せます

大人の余裕を感じさせるローメッシーバン

お団子を低い位置で作るローメッシーバンは、大人っぽい雰囲気が漂うヘアアレンジ。SNSでもおしゃれブロガーさんたちがよくやっているから、まねするだけでおしゃれ度がアップすること間違いなし!

タートルネックやマフラーなど重たくなりがちな冬のファッションも、髪をまとめてローメッシーバンにするだけですっきり見えます。ローメッシーバンも顔回りにおくれ毛を出して、ゆるふわ感を出すのがおすすめです。カジュアルなファッションも女性らしい印象になります

基本的なメッシーバンのやり方

メッシーバンのやり方

  1. コテで髪を軽く巻く。
  2. 顔回りの髪の毛を少し残して、お団子を作りたい位置で髪をまとめる。
  3. ゴムで結ぶときは、最後まで抜かず輪っか状のお団子を作る。
  4. ゴムに通していない毛束をゴムが隠れるように巻き付け、ピンでとめる。毛束をゴムにはさみ込んでまとめてもOK。
  5. バランスを見て、お団子を崩す。後頭部もボリューム感が出るように少し引っ張り出すとこなれ感が出る。
  6. ヘアスプレーをつけたら完成。

これだけでもおしゃれですが、ヘアアクセサリーをつけるとアクセントになるので、シンプルファッションで物足りないなというときにおすすめです。

デートにもおすすめ!編み込み×メッシーバン

デートファッションにもぴったりのメッシーバンと編み込みを組み合わせたアレンジのやり方をご紹介します。編み込みが難しいという人は、編み込み部分をねじるだけでもOK

  1. コテで髪を軽く巻いておく。
  2. 両サイドの毛束を残して(後で編み込みをする)低い位置で髪をまとめる。
  3. ゴムで結ぶときは、最後まで抜かず輪っか状のお団子を作る。
  4. 通さなかった毛束をゴムに巻き付け、ピンでとめる。
  5. 両サイドに残した毛束を編み込みにしてお団子に巻き付け、ピンでとめる。
  6. バランスを見てお団子を崩す。後頭部も少し引っ張り出すとボリューム感が出る。
  7. ヘアスプレーをつけたら完成。

メッシーバンはボブやショートでもOK

メッシーバンは、ミディアムやロングの人がよくやっているイメージがありますが、ボブやショートの人でも、メッシーバンができるんですよ。ボブやショートの人におすすめのハーフアップメッシーバンのやり方をご紹介します。

ハーフアップメッシーバンのやり方

  1. 襟足の髪を残し、耳の位置で髪を一つにまとめる。
  2. ゴムで結ぶときは、最後まで抜かず輪っか状のお団子を作る。
  3. バランスを見てお団子を崩す。後頭部も少し引っ張り出すとボリューム感が出る。
  4. ヘアスプレーをつけたら完成。

襟足の髪を巻くと、ゆるふわ感が出て女性らしい印象になります。

おわりに

メッシーバンは、簡単なのにおしゃれに見えるヘアアレンジです。いろいろなテイストのメイクやファッションとの相性も良いからヘアアレンジに悩んだときは、メッシーバンがおすすめ!普段ヘアアレンジしたことがない人も、メッシーバンでイメチェンをしてみては?

ユマム
1児(女の子)を持つママライターです。不器用でヘアアレンジが苦手でしたが、練習を重ねて色んなヘアアレンジを楽しめるまでになりました。美容やおしゃれに興味のある女性と同じ目線に立った情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.
error: コンテンツは保護されています!