白いブツブツ専用のスキンケアパック「あいび チュルン」体験レポート

あいび チュルン
肌表面の白いブツブツを集中ケアする、あいびの「チュルン」。洗い流すタイプのパックで、角質ケアと保湿ケアの両方から白いブツブツにアプローチします。ニキビのできやすい肌でも使用できるのでしょうか?実際に試してみます!

あいび チュルン

あいびの「チュルン」は、マイルドなピーリング作用で肌表面の白いブツブツをケアする、洗い流すタイプのパックです。白いブツブツは目立つほどではないにしろ、そのまま放っておくとさらなる肌トラブルの原因になります。白いブツブツの原因となる角質や肌の乾燥を一度にケアすることで、なめらかな素肌を目指すことができる…そんなチュルンですが、実際に刺激を感じたり乾燥したりすることはないのでしょうか?試してみたいと思います。
30g 7,980円(税込み)

あいび チュルンの体験
こちらで約1カ月分。思ったよりも小さめなチューブです。

テクスチャーをチェック!

あいび チュルンを指にのせた感想
使用前にパックを手元に取り出してみました。油膜感はあまりなく、みずみずしいテクスチャーのパックみたいですね。

実際にパックしてみました!

通常時のお手入れは、洗顔後に行います。清潔なタオルで顔の水気を吸い取ったら、1回約2g(1円玉くらい)の量を手に取り、気になる部分に伸ばしていきます。そのまま10〜20分ほど放置するとパックが乾いてくるので、ぬるま湯で軽くぬらしながらパックを優しく剝がします。2・3回ほどぬるま湯ですすいだら、通常のスキンケアをしてOKです。見た目の変化はあまり感じませんが、触った感触がとてもすべすべになっていたので、古い角質が除去できたのかもしれません…!パックを剝がすときに、力を入れてしまうと角質が傷ついてしまいそうなので注意。また、洗い流しすぎると美肌効果が半減するようです。使い方にさえ気をつければ、なめらかな素肌が手に入りそうですね!
あいび チュルンを塗っている様子
目から下をパックしてみました!
あいび チュルンを塗った後
見た目に変化がなくても、肌ざわりがすべすべに!

おわりに

チュルンは一般的なピーリング剤のように、酸で溶かすものではないので揺らぎがちな肌にぴったりな角質ケアアイテムだと感じました。一度で効果を感じるのは難しいですが、肌のサイクルに合わせて1カ月ほど続けてみるとクリアな素肌になる予感!肌表面のなめらかさを求めている人は、ぜひ試してみてくださいね。

コスメコンシェルジュASA
コスメコンシェルジュ。日本化粧品検定1級所持・日本化粧品検定協会正会員。大手化粧品メーカーD社にて4年間美容部員として勤務し、美容ライターに転身しました。プチプラコスメからデパコスまでいろんなコスメを収集。あらゆる肌悩みに対して適切なアドバイスができるよう全力で取り組んでいます。
No tags for this post.