日本初「蜂の子」成分配合「ハニードロップ」で年齢肌の根元にアプローチして年齢肌を改善!

ハニードロップ
年齢とともに悩む「シミ」「くすみ」「しわ」「たるみ」などに根元からアプローチする美容液です。「ハニードロップ」は日本で初めて「蜂の子」を配合し、自らの肌の再生力を高め本来の美しさを取り戻すケアができます。

ビュール ハニードロップ

「ハニードロップ」には、特濃蜜蜂の子と3種類のグロースファクターの二大成分を配合し、年齢肌特有の「ハリ」「弾力」「たるみ」「しわ」などの悩みにアプローチします。蜂の子には18種類のアミノ酸が凝縮されており、人の肌に近い成分なので吸収・定着しやすい特徴があります。肌をきれいにするうえで重要な「バリアー機能」「ターンオーバー」「細胞の活性化」に働きかけることで自ら潤いやハリをうみ出すことができるのです。

1本単品価格で¥4,320(税込み)、定期コースは¥3,888(税込み)です。

ハニードロップを開けた状態
ふたにはスポイトがついていて1回分が取り出しやすいです。

まずは取ってみましょう!

ハニードロップを手に付けてみた感想
テクスチャーはとろみのある透明のリキッドです。浸透力も高いです。
少量でしっかり伸びるのがうれしい!

顔にもつけていきましょう!

「ハニードロップ」は1本¥4,320で1カ月分の内容量です。ふたを外すとスポイト式になっていて美容液を吸い上げて使うタイプになっています。テクスチャーは少しとろみがかった透明の液体です。伸びが良いので簡単に顔全体に広げることができます。使い方は、洗顔・化粧水をした後に手に取り、顔の中心から外側に向かってなじませていくだけです。乾燥の気になる箇所(目元や口元)には重ね付けしてハンドプレスすると、より浸透して保湿力を高められます。
この美容液は、即効性を求めるというよりは肌の根元にアプローチして、肌質を徐々に改善していくイメージです。しわやシミなどは特にすぐに変化が出るものではないですし、使い続けることに意味があります。しかし、乾燥や保湿力に関しては比較的実感しやすいと思います。

ハニードロップを塗る前
清潔な肌につけましょう!

ハニードロップを塗った後
塗るとモチモチしてしっとりとします。

おわりに

「ハニードロップ」は、いつものケアに組み込んでエイジングケアできるタイプの美容液です。表面をきれいにするのではなく、肌の奥にアプローチして根本的に肌質を改善していけるので、肌の生まれ変わるサイクルを見ながら継続して使っていけると良いですね。

misia(みーしゃ)
美容ライターmisiaと申します。大手化粧品メーカーで美容部員を経験し、日本化粧品検定1級・2級の知識を活かしてをwebを中心に活動しております。新作コスメやメイク方法、美容など幅広い分野の執筆が得意です。有益な情報提供ができるよう心がけております。