野草パワー!オオバコで健康的にダイエット!

オオバコのイメージ1
食物繊維はダイエットに効果的とよく言われますが、その食物繊維を多く含む食品の中でも特も注目を集めているのが、野草のオオバコです。
今回は、意外と知らないオオバコの特徴と、オオバコダイエットの方法や注意点について見てみましょう。

そもそもオオバコって何?

ダイエット
オオバコ科オオバコ属の多年草であるオオバコは、一般的に非常に強い生命力を持つ植物として知られています。
中国では昔から漢方薬として使用され、インドでは便秘薬、エジプトでも発熱時に発汗をうながすために飲まれてきた歴史があり、日本では春の七草の一つとして親しまれているなど、中東からアジアにかけて広く親しまれている野草の一つです。

オオバコのダイエット効果とは?

オオバコとサプリメントのイメージ

食物繊維で早く満腹感が得られる

オオバコがダイエットに注目されている理由はいくつかありますが、食物繊維を豊富に含むことです。オオバコの食物繊維は水溶性食物繊維なので水分を含むと50倍に膨らむため、少量でも満腹感を得やすく、血糖値の急激な上昇を抑える働きが知られています。つまり、食前にオオバコを食べることで早く満腹感を得られて、血糖値の上昇を緩やかにして、より大きなダイエット効果が期待できるのです。

食物繊維で便秘解消

腸に多くの老廃物がたまると、血液を通じて全身に有害な物質が運ばれ、代謝を悪くなります。代謝が悪くなれば脂肪の燃焼も悪くなり、ダイエット効果が阻害されてしまいます。このように便秘解消は、ダイエットとも密接な関係があります。
もともと便秘薬として使われていたこともあり、オオバコは便秘解消にも効果を発揮します。オオバコには水溶性食物繊維が豊富ですが、便秘解消には不溶性食物繊維も欠かせません。そのバランスは不溶性食物繊維が2に対して:水溶性食物繊維が1と言われています。

オオバコダイエットの方法と注意点

オオバコのイメージ2

粉末やサプリメントが基本

オオバコダイエットといっても、そのへんでオオバコを摘んでそのまま食べるわけではなく、粉末やサプリメントを摂取するのが基本となります。市販のものはインド産のオオバコを原料に、オリゴ糖や甘味料を加えて飲みやすく加工したものが一般的です。

粉末なら飲みものに溶かして飲む

粉末ならコップ1杯の水や牛乳、ジュースに対して約5グラムを溶かして飲みますが、水溶性食物繊維が多いオオバコは水分を含むと劇的に膨らむため、分量には注意が必要です。
飲むときには一口一口かみしめるようにしながらゆっくり飲むと、食物繊維が効果的に膨らみます。食前1時間くらいに飲むとかなりの満腹感が得られて、食事の量が自然を自然と減らすことができます。

オオバコだけに頼らない

手っ取り早く痩せたい人の中には、オオバコだけで食事を済ませようと考える人もいるかもしれませんが、これはNG。
オオバコだけではカロリーが足りないのはもちろん、栄養バランスも悪いため、急激なリバウンドのリスクがあります。オオバコはあくまでサポートだけにとどめて、バランスの良い食事と適度な運動をメインにすることが欠かせません。

おわりに

オオバコダイエットは便秘解消や満腹感をもたらす効果が期待できますが、これだけを食べるダイエットは絶対厳禁。
オオバコはあくまでサポートにとどめ、適度な食事と運動を中心に健康的なダイエットをすることが欠かせません。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう