眉毛を整える道具はこれだ!パーツ別のおすすめ道具

眉毛を整える道具はこれだ!パーツ別のおすすめ道具
整った眉毛は顔の印象を決める大切なポイント。でも、自分の思うような形に整えるのってなかなか難しいですよね。眉毛をきれいに整えるためには技術はもちろん、そのための道具も大切です。
そこで今回は、眉毛を整えていくのに欠かせない道具をおすすめのアイテムと共にご紹介していきます。

眉毛を整えるために欠かせない道具その1:眉毛用ハサミ

目的にあったものを選ぶことが肝心

目的に合ったものを選ぶ
眉毛を整えるために欠かせない道具のひとつ目は眉用ハサミ。のびすぎた眉毛のカットや、不要な眉毛を根元からカットしてきれいな眉の形を整えるのに欠かせないアイテムです。
細かい部分も処理できる刃が小さいものや、直線的なラインを作るのが得意なもの、素材にこだわったものなどさまざまなタイプのハサミがあるので、目的に合ったものを選んでみてくださいね。

資生堂 アイブローシザーズ212

資生堂 アイブローシザーズ212

資生堂
アイブローシザーズ212

  • 内容量|-
  • 価 格|2500円(税抜)
  • 発売日|1992年7月21日
おすすめ度 ★★★★★

4.7

さくら

1992年の発売から、長年にわたって愛され続けているロングセラー商品で、刀の名匠が伝統の刃物技術を活かし、50以上もの工程を経て完成させています。絶妙な刃先カーブにより、美しくカットできる眉用ハサミです。

シュウウエムラ カッター N

シュウウエムラ カッター N

シュウウエムラ
カッター N

  • 内容量|-
  • 価 格|6500円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★★

4.7

さくら

シュウウエムラのメイクアップアイテムはプロにも愛用者が多いことで有名。こちらのカッターは、直線的な形に整える際に最適なハンドメイドの眉用ハサミになります。

グリーンベル 匠の技 鍛造眉はさみ

グリーンベル 匠の技 鍛造眉はさみ

グリーンベル
匠の技 鍛造眉はさみ

  • 内容量|-
  • 価 格|1200円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★★

4.7

さくら

こちらは厳選されたステンレス刃物鋼が使用されている本格派。熟練の職人による最終仕上げと研磨の調整によって優れた切れ味が持続するのが魅力です。

貝印 クシ付き秘密のマユハサミ(左手用)

貝印 クシ付き秘密のマユハサミ(左手用)

貝印
クシ付き秘密のマユハサミ(左手用)

  • 内容量|-
  • 価 格|900円(税抜)
  • 発売日|2018年1月30日
おすすめ度 ★★★★★

4.7

さくら

こちらはシリーズ累計1000万個売れている人気の眉用ハサミの左利きの方専用タイプ。刃先には取り外しできるコームも付いているので、眉を整えるのに便利な一品です。

眉毛を整えるために欠かせない道具その2:コーム

眉毛の切りすぎを防げるのが魅力

切りすぎを防げるコーム
くし状の眉毛用コームは眉毛をとかして流れを整えるだけでなく、コームを当てながら眉毛をカットすることで、眉毛の切りすぎを防ぐことができます。

シュウウエムラ シンセティック アイブロー ブラシ

シュウウエムラ シンセティック アイブロー ブラシ

シュウウエムラ
シンセティック アイブロー ブラシ

  • 内容量|-
  • 価 格|600円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★★

4.7

さくら

コームとブラシが一体になったタイプで、眉毛を整えるときはもちろん、メイクの時にも役立つアイテムです。

志々田清心堂 折りたたみ式 マスカラ&アイブローコーム

志々田清心堂 折りたたみ式 マスカラ&アイブローコーム

志々田清心堂
折りたたみ式 マスカラ&アイブローコーム

  • 内容量|-
  • 価 格|400円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★★

4.8

さくら

こちらは折りたたみできるタイプのコームなので、持ち運びにも便利な一品。旅行のときなどにも活躍しそうですね。

眉毛を整えるためのおすすめの道具その3:スクリューブラシ

 

毛の流れを整えるスクリューブラシ

毛の流れを整えるスクリューブラシ
スクリューブラシは眉毛をカットする前に毛の流れを整えて、ラインからはみ出ている眉毛や長すぎる眉毛を見極めるために欠かせないアイテムです。

RMK スクリューブラシ

RMK スクリューブラシ

RMK
スクリューブラシ

  • 内容量|-
  • 価 格|800円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★★

4.8

さくら

コスメだけでなく優れたメイク用品が多いRMKのスクリューブラシは、肌あたりの良いナイロン素材でできているので、とても使いやすい点が魅力です。

資生堂 シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ

資生堂 シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ

資生堂
シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ

  • 内容量|-
  • 価 格|1200円(税抜)
  • 発売日|1997年8月21日
おすすめ度 ★★★★★

4.7

さくら

眉毛とまつ毛どちらのケアにも使えるのはもちろん、ぬるま湯に溶かした中性洗剤で洗うことができるので、いつでも清潔な状態で使えるスクリューブラシです。

眉毛を整えるために欠かせない道具その4:毛抜き

ムダ毛の処理に欠かせない毛抜き

ムダ毛の処理に欠かせない毛抜き
毛抜きは、無駄な毛を根元から抜いて眉の形を整えるためのアイテム。目元の皮膚は薄く敏感なので、力を入れなくても抜くことができて、細かい部分も抜きやすいものを選ぶと良いでしょう。

資生堂 アイブローニッパーズ 211

資生堂 アイブローニッパーズ 211

資生堂
アイブローニッパーズ 211

  • 内容量|-
  • 価 格|1300円(税抜)
  • 発売日|1992年7月21日
おすすめ度 ★★★★★

4.6

さくら

資生堂から発売されている眉毛専用の毛抜き。かみ合わせを良くするための工夫が先端に施されていて、短い毛や薄い毛もしっかりとキャッチしてくれます。

ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン TWINOX ツイーザー

ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン TWINOX ツイーザー

ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン
TWINOX ツイーザー

  • 内容量|-
  • 価 格|2700円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★★

4.8

さくら

ドイツの老舗ブランド、ツヴァイリングが販売している毛抜き。包丁などのキッチン用品が有名なので、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。高い品質のステンレススチールが使用されていて、使い心地は抜群です。

眉毛を整えるために欠かせない道具その5:カミソリ

一回でまとめて処理をするのに便利

まとめて処理するのに便利
広い範囲の眉毛をまとめて処理したい場合にあると便利なのがカミソリ。肌をいためないためにも、眉そり用のI字タイプを使うようにしましょう。

貝印 Pretty プリティー フェイスL

貝印 Pretty プリティー フェイスL

貝印
Pretty プリティー フェイスL

  • 内容量|-
  • 価 格|300円(税抜)
  • 発売日|2018年1月30日
おすすめ度 ★★★★★

4.8

さくら

使いやすさを第一に考えられたカミソリで、鏡を見ながら眉毛を整えやすいように、ハンドル形状に角度が付いているのが特長です。安全ガードつきで、横滑りをしても肌の切りにくい構造になっています。ドラッグストアやコンビニなどでも販売されていて、いつでも手に入る点もうれしいですね。

Schick(シック)プレミア敏感肌用

Schick(シック)プレミア敏感肌用

Schick(シック)
プレミア敏感肌用

  • 内容量|-
  • 価 格|-
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★★

4.9

さくら

こちらは敏感肌の方のための眉毛専用カミソリ。肌へのダメージが最小限になるように、従来の刃よりもきめ細かい、マイクロガード刃を採用されています。コンパクトなので、細かい部分もきれいにケアすることができますよ。

眉毛を整えるために欠かせない道具その6:電気シェーバー

より安全にムダ毛処理できる

より安全に処理できる
カミソリより安全にムダ毛処理ができる電気シェーバーは、短時間でも眉毛を整えることができるので、ひとつ持っておくと便利なアイテムです。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ(ES-WF40)

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ(ES-WF40)

パナソニック
フェイスシェーバー フェリエ(ES-WF40)

  • 内容量|-
  • 価 格|オープン価格
  • 発売日|2014年4月1日
おすすめ度 ★★★★★

5.0

さくら

パナソニックのフェリエは、顔そり用シェーバーとして人気のロングセラー商品。眉を整える際に便利なマユカバーとマユコームが付いているので、眉毛の剃りすぎも防ぐことができます。

日立 フェイスシェーバー マユクリエ(BM-530)

日立 フェイスシェーバー マユクリエ(BM-530)

日立
フェイスシェーバー マユクリエ(BM-530)

  • 内容量|-
  • 価 格|オープン価格
  • 発売日|2010年3月1日
おすすめ度 ★★★★★

4.3

さくら

眉の形を整えるのはもちろん、眉の高さを整えるまゆコーム付きで、好きな眉の長さに簡単に整えることができます。産毛のお手入れにも使えるので、顔全体のケアがこれひとつで完了です

おわりに

いかがでしたか?眉毛を整えるためにはさまざまな道具が必要です。高価なものでなくても、手の届く範囲からそろえていきましょう。
道具をそろえても、自分の理想の眉の形が分からないという方は、一度眉エステに行ってプロに整えてもらうのもおすすめです。料金はかかりますが、一度プロの手で眉を整えてもらうことでイメージを掴んで、その後のお手入れがやりやすくなることが期待できます。興味のある方はトライしてみてはいかがでしょうか。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう