持ち運びにも便利!スティックコスメの賢い使い方

持ち運びに便利なスティックコスメ
本場韓国で、大はやりしているスティックコスメ。気になりますよね!旬顔もこのスティックコスメがあれば簡単スピーディーに作り上げることができます。今回はスティックコスメの賢い使い方についてご紹介していきます。

まるでリップみたい!スティックコスメがはやる理由とは

スティックコスメの賢い使い方

スティックコスメはスマートなフォームが大人気の秘密の一つです。他にどんな魅力が隠されているのでしょうか?リップみたいなスティックコスメは、ポーチの中で場所を取らずにシンプルに収納できます。出し入れもスムーズだから、ストレスを感じることがありません。

1つで何役?マルチで使えるものが多い

チークやアイシャドウ、リップとしても利用できるタイプから、コンシーラーやハイライト、シェーディングとして利用できるものまで、1つで何役もこなすマルチで使えるものが多いのもスティックコスメの人気の理由です。急いでいる朝や時間のないときに重宝します。

時短メイクが可能に!スティックコスメの賢い使い方

スティックコスメの使い方

スティックコスメの種類は豊富。ベースメイクタイプの色だけでなく、カラフルなものも出ているのでチークやアイシャドウとしてもぜひ利用したいところ。
また、ペンシルタイプのコスメなら、リップとチーク、アイシャドウとマルチで使えるものからリップに特化しているものもあるので、ノーマルのスティックコスメと、その時々で併用してみてください。

色によって使いこなす!立体感のある骨格メイクが楽しめる

色違いでそろえてスティックコスメを使えば、顔に光と陰を演出でき、骨格に合わせた立体感のある顔立ちに。ベースメイク用に出されているものが多くあり、ファンデーションとハイライティング、シェーディングの3種類のスティックコスメを用意します。

ファンデーション

まずは、ファンデーションを塗っていきます。ほおは顔の中心から猫のひげを描くイメージで放射線状に3本引きます。そして額から鼻筋にTの字を描き、あごにポンと色をのせましょう。そしてスポンジを使ってなじませていきます。小鼻の周りや目の周りはスポンジの角をうまく使ってみてください。

シェーディング

シェーディングは、あご周りの輪郭と額の毛の生え際、鼻筋の両脇、そして頰骨(きょうこつ)の下に入れてスポンジでポンポンとなじませ、輪郭を引き締めることで小顔効果を実感できます。

ハイライト

最後はハイライトを入れていきます。Tゾーンと頰骨の三角ゾーン、あご、上唇の上、こめかみ周辺などにのせることで光のツヤ感を演出。あでやかなフレッシュな印象に仕上がります。

口コミで評判のスティックコスメ2選

おすすめのスティックコスメ2選

ここまではスティックコスメの魅力を見てきましたが、実際におすすめできるスティックコスメをご紹介。一度使ってみれば、その魅力がわかりますよ。

普段使いのスティックコスメは価格も重要なポイント

スティックコスメでフルメイクを完成させるには、価格も重要なポイントです。ここではリーズナブルで、日本で公式サイトから購入できる商品を2つだけピックアップしました。

レブロン ジャパン フォトレディ インスタフィックス

レブロン ジャパン フォトレディ インスタフィックス

レブロン ジャパン
フォトレディ インスタフィックス

  • 内容量|-
  • 価 格|1800円(税抜)
  • 発売日|-

唯恋

ファンデーション2種類、ハイライティング用に2種類、シェーディング用に1種類発売されているレブロン「フォトレディ インスタフィックス」。シリーズで3本用意すればすぐに骨格メイクを楽しめます。なめらかな質感で肌なじみのいいスティックコスメ。リーズナブル価格も魅力的。

エチュードハウス プレイ101スティック ファンデーション

エチュードハウス プレイ101スティック ファンデーション

エチュードハウス
プレイ01スティック ファンデーション

  • 内容量|7.5g
  • 価 格|1600円(税抜)
  • 発売日|-

唯恋

こちらの商品は、全種類買った人もいるほどファンが多く、人気があります。シリーズでフルメイクが完成できる優れもの。軽めの伸びのいい使い心地でナチュラルなお肌に! 韓国の女の子たちの間では定番のスティックコスメです。色は豊富なラインアップでお値段はレブロンと同様に2,000円以内とあって手頃です。

おわりに

マットに仕上がるイメージのあるスティックコスメですが、実際に使うとツヤ感あふれるお肌に見せられるとあって、その人気ぶりはおさまるところを知りません。スティックコスメを使いこなせれば、フルメイクも時短でできてしまいます。まだまだ進化しそうな予感すらするスティックコスメ。
色を自由自在に使いこなせるのでメイクの幅が広がり、新しい自分に出会うことができますよ。

唯恋
美意識が高く、常に「美」を追求しています。ただし極力お金をかけずに、自分でできるだけの努力をするのが私のポリシーです。「美」を追い求めて日常生活を改善していくと、3ヶ月を過ぎた頃から肌や身体に何かしらの変化が現れてくるので、チャレンジしていて楽しいな…と感じます。「美」に関する分野でこれまでにリサーチしたことや、実際に試してみたことなど、自身の経験も踏まえて色々と発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう