何度も使えてコスパ良し!海外発のシリコンパフを徹底解剖

海外発のシリコンパフ
まだスポンジパフやブラシ、ビューティーブレンダーなどを使ってメイクしていますか?話題となっているシリコンパフ。気になっているけれど、いまだ使ったことがないあなたのためにシリコンパフの魅力とデメリットを含めて徹底的に解説していきます。

話題の「シリコンパフ」はどんなアイテム?

シリコンパフ

ケーキ型やお弁当のおかずカップなどにも使われているシリコン。使ってみたことがある人ならその便利さはわかるはず。今ではメイク用品にもそのシリコン素材を使用したものが登場しています。すでに韓国やアメリカなどで人気を集めて日本にも上陸しているシリコン素材のスポンジ、シリコンパフ。どんな魅力を持ち合わせているアイテムなのでしょうか?

スポンジ系パフと徹底比較!シリコンパフの魅力とは

シリコンパフの特徴

一番の魅力はコレ!シリコンパフは衛生的に使える

スポンジ系のパフやブラシなどとは違い、シリコンパフはファンデーションなどを吸い込むことがありません。その点、衛生的でしかも洗って拭けばすぐに使えるというメリットがあります。スポンジ系パフとは違い、劣化しにくい点も魅力です。

コスパがいい!シリコンパフは吸収しない

ビューティーブレンダーのようなスポンジ系タイプは、吸い込んでしまうため、どうしてもファンデーションなどの量を多く使いがちですよね。でもシリコンパフであれば、少量で伸ばせるので経済的です。

クリーム状だけでなくパウダー状にも対応!シリコンパフ1つでいろいろOK

ファンデーションはもちろん、チークやコンシーラーにも対応できるのがシリコンパフです。手をほとんど汚すことなく使えます。

メイクで使うときのポイントはココ!シリコンパフの使い方

シリコンパフの使い方

まずはお肌につける!シリコンパフにつけてから使わない

いつも使っているファンデーションの量よりも抑えた量をまずお肌にのせて、シリコンパフで全体的に伸ばします。シリコンパフを使うことで、余分にファンデーションを吸い込むことが全くないので、少量でも間に合わせることができます。
しかし、ムラになりやすく、毛穴へのフィット感が薄いだけではなく、小鼻などの細かい部分をうまく塗れず、顔全体の余分なファンデーションを取り除くことができないため、顔全体に伸ばしたらビューティーブレンダーなどのスポンジ系パフや指の腹を使ってなじませて完成させます

自然な仕上がりに!クリームチークはポンポンとたたき込んでつける

いつもなら指でつけるクリームチーク。適量をお肌にのせたら、シリコンパフでポンポンと何度かたたき込むようにつけてみてください。ナチュラルな仕上がり感になりますシリコンパフは吸い込まないタイプのパフなので、このときにもつけ過ぎには注意しましょう

おわりに

海外発のシリコンパフには、メリットとデメリットの両方あります。
またYoutube等でシリコンパフレビューの動画もチェックしてみましたが、残念ながらシリコンパフを絶賛しているチャンネルはありませんでした。シリコンパフの良い点とスポンジ系パフの良い点を使い分けて普段のメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?

唯恋
美意識が高く、常に「美」を追求しています。ただし極力お金をかけずに、自分でできるだけの努力をするのが私のポリシーです。「美」を追い求めて日常生活を改善していくと、3ヶ月を過ぎた頃から肌や身体に何かしらの変化が現れてくるので、チャレンジしていて楽しいな…と感じます。「美」に関する分野でこれまでにリサーチしたことや、実際に試してみたことなど、自身の経験も踏まえて色々と発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.
error: コンテンツは保護されています!