ロング?ボリューム?マスカラの種類と選び方

マスカラをする女の人
あなたのまつ毛には、どんな特徴がありますか?子どもの頃に憧れていたお人形の、クリンとカールした長いボリューム感あるまつ毛。ビューラーでまつ毛をカールしてからつけると、一瞬にして華やかな目元にしてくれる魔法のようなコスメアイテム「マスカラ」。マスカラは自まつ毛だけでも適度にボリュームを出してくれるからうれしくなりますよね。
今やマスカラの種類も豊富なラインアップ。「一体どのマスカラを選べばいいの?」そんな悩みを持つあなたのために、今回はマスカラの種類と選び方についてご紹介します。

仕上がりはどちらがお好み?ロングorボリューム

ビューラーでまつげをあげる女性

短いまつ毛が悩みならマスカラロングタイプ

「自まつ毛が短くて悩みの種」そんな方にはロングタイプがオススメ。このタイプのマスカラには、ファイバー(繊維)が入っていることが多く、自まつ毛をより長く見せたいときに使います。長いまつ毛でセクシーに見せたいときにもぜひ。

細いor薄いまつ毛悩みを解消!マスカラボリュームタイプ

自まつ毛の量を多く見せてくれる効果の期待できるのが、ボリュームタイプのマスカラ。1本1本のまつ毛を太く、濃くしてくれます。目元を華やかにゴージャスに演出するならボリュームタイプがオススメです。

番外編:マスカラカールタイプ

カールタイプのこちらのマスカラは形状に特徴があり、まつ毛のカールを持続します。マスカラをいったんつけた後に再度ビューラーでそっとカールづけをすると、よりカールが強調されてGOOD。

効果別!マスカラの使い分けとおすすめのマスカラ

マスカラの使い分け

まつ毛を傷みにくくするマスカラ下地

ビューラーで上げたまつ毛に直接マスカラをつけるのも悪くありません。でもその前にマスカラ下地を使えば、まつ毛を傷みにくくし、ロングタイプやボリュームタイプのマスカラの効果をさらに引き出すことができます。また、クレンジングで落としやすくもなります。

水に強いウォータープルーフ

プールや海、汗をかく季節になってくると大活躍のウォータープルーフタイプ。水や汗によってにじみにくいのが特徴です。ただし油分と体温で溶けあうタイプなので、場合によってはにじんでしまうことも。通常のクレンジングで落ちにくいのが難点なので、落とすときには部分クレンジングジェルを使うのがオススメです。

ファイバー(繊維)でより長く&ボリューミーに

まつ毛のボリュームや長さを出したいときに、ファイバー入りのマスカラを使うことで、より理想的なまつ毛を手に入れられます。こちらのファイバーもウォータープルーフと同様に落としにくいので、クレンジングのときには部分ジェルを使用します。

オススメのマスカラ2選

コーセー ファシオ スマートカールマスカラ ボリュームEX

コーセー ファシオ スマートカールマスカラ ボリュームEX

メーカー名
コーセー ファシオ スマートカールマスカラ ボリュームEX

  • 内容量|18.1g
  • 価 格|-
  • 発売日|-

唯恋

ウォータープルーフ、皮脂プルーフのW処方のマスカラ。ひと塗りするだけで1本1本のまつ毛にしっかりと付き、太く濃くしてボリューム感たっぷりに。汗や水、もちろん涙にも強く、にじみにくいです。玉にならないから何度重ねづけしても、まつ毛はキレイにセパレート状態のまま。夜までカールをキープします。

imju デジャヴュ 塗るつけまつげセット F

imju デジャヴュ 塗るつけまつげセット F

imju
デジャヴュ 塗るつけまつげセット F

  • 内容量|-
  • 価 格|2000円(税抜)
  • 発売日|-

唯恋

お湯で簡単に落とせるタイプなのに、水や汗に強くパンダ目にならない2種類セットで入っているマスカラです。まつ毛を上にのばすのがフェイバーウィッグエクストラロング、もう1種類のタイニースナイパーが、目尻と目頭、下まつ毛をのばします。ボリューム重視で使う人には物足りなさを感じますが、長さメインでいくならオススメのマスカラ。乾きが早く、もちもよく、仕上がり感もいいので、根強いファンが多い商品です。

おわりに

ビューラーとマスカラがあれば、いつでもクリンとしたカールのぱっちり目元を実現。たくさん出回っているマスカラからなりたいイメージに近い仕上がりになる商品を選んで、新しい自分を発見してみてくださいね。

唯恋
美意識が高く、常に「美」を追求しています。ただし極力お金をかけずに、自分でできるだけの努力をするのが私のポリシーです。「美」を追い求めて日常生活を改善していくと、3ヶ月を過ぎた頃から肌や身体に何かしらの変化が現れてくるので、チャレンジしていて楽しいな…と感じます。「美」に関する分野でこれまでにリサーチしたことや、実際に試してみたことなど、自身の経験も踏まえて色々と発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう