ぷっくり唇が手に入る!リッププランパーって一体なに?

ぷっくり唇

口紅・グロス・リップクリームと、さまざまなリップアイテムが存在しますが、その中でも美容効果の高い「リッププランパー」は注目を集めているアイテムです。
今回は、そんなリッププランパーの美容効果や、仕上がりなどをチェックしていきましょう!

リッププランパーとは

リッププランパーをぬる女性

リッププランパーは「プランプ(plump)」という英語からきていて、「」という意味があります。グロスや口紅とは違い、美容効果を強調するリップアイテム。唇のケアをしながらリップメイクを楽しみたいという方にオススメです。

美容効果が期待できる

リッププランパーの魅力の一つは、唇の悩みを解消してよりきれいな唇にみせてくれるという点。商品によってその効果はさまざまですが、唇にボリュームが出せるものや、縦じわや乾燥などにアプローチするものは少なくありません。

つやのある仕上がりと独特の付け心地

下地なしで使えるリッププランパーは、リップクリームとグロスが一体化したイメージです。テクスチャーは「グロス」のタイプが主流で、つやのある仕上がり。トウガラシの成分やメントールの成分が入っているものも多く、独特のスッとした感覚があります。

リッププランパーの使い方

リッププランパーの使い方

グロスや口紅が好きではないという方でも、唇のケアアイテムとして使えるリッププランパーですが、どのような使い方があるのでしょうか。

一本できれいに仕上げる

リッププランパーには保湿効果や荒れを改善してきれいにみせる効果があるので、一本でもすてきな口元に仕上げることができます。色付きのものも多いので、朝の時短メイクでもサっとひと塗りするだけで、リップメイクが簡単にできるアイテムです。

口紅の下地・上塗りとして使う

唇のボリュームが足りなかったり乾燥が酷いときには、口紅を塗る前にひと手間が必要ですが、リッププランパーを下地に使うことでそのひと手間を省くことができます。唇の土台をしっかりと作ることで、口紅の乗りや発色、化粧もちにも影響してくるので、下地にリッププランパーを使うのはオススメのメイク方法。
また、口紅を塗った上に透明なリッププランパーを重ねることで、手軽にツヤ感をプラスできます。

夜用のリップケア

夜用のリップケア

夜にスキンケアはするけど、リップケアはしないと言う方は少なくありません。リッププランパーは寝るときのリップケアとしても役立つアイテムです。

寝ている間の乾燥を防ぐ

リッププランパーは夜用のリップケアとしても効果的。寝る前に唇全体に塗っておけば、寝ている間に唇が乾燥するのを防いで、翌朝にはうるうる・ぷるぷるの唇も夢ではありません。

ラップと合わせて唇を保湿

夜のリップケアにリッププランパーを使うときには、無色のものがオススメ。また、リッププランパーを塗った後に、ラップをかぶせて「リップパック」をすることで、効果を高めることができます。

おわりに

「リッププランパー」は唇の悩みを改善させながら、メイクとしても楽しめる優秀なアイテム。一本あればメイクの幅が広がるだけではなく、唇自体のケアができるので、口紅やグロスが映える、しっとりした唇をキープできます。
ラインアップもプチプラからハイブランドまで幅広いので、気になるものをぜひ試してみてください。

misia(みーしゃ)
美容ライターmisiaと申します。大手化粧品メーカーで美容部員を経験し、日本化粧品検定1級・2級の知識を活かしてをwebを中心に活動しております。新作コスメやメイク方法、美容など幅広い分野の執筆が得意です。有益な情報提供ができるよう心がけております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう