いま流行りのおもしろパックってなに?友達と楽しくスキンケアをしよう

2人の女の子の後ろ姿
いま「おもしろパック」がはやっていること、ご存じですか?
ほかのパックとの違いや使い方、おすすめのおもしろパックをご紹介します!
おもしろパックの種類によっては笑いが止まらなくなるようなパックもあり、きっとお友達と一緒にスキンケアしたくなりますよ。

そもそも、おもしろパックって何?

おもしろパックは、フェイスパックの表面にキャラクターや動物の顔などがプリントされているアイテムで、貼るだけで保湿・美容成分を吸収できるだけでなく、顔だけ人気キャラクターや動物に変身できる楽しいアイテムですよ。近年から爆発的な人気があり、年々種類が増加しています。

キャラに沿った香りも楽しめるかも

顔に貼って変身ぶりを楽しめるだけでなく、モチーフによっては香りが付いているものも多いです。
例えば、ひょっとこやおかめなどの日本テーマパックなら抹茶の香り、ネコのパックならミルク……など。
キャラクターが多くてアイテム選びに迷ったら、香りで決めるのも良い選び方かもしれませんね!
顔の変身ぶりだけでなく香りも楽しめるなんて、本来のパックにはない要素を楽しめそうです。

どんな買い方・使い方をするの?

ベッドの上にいる女性2人
おもしろパックは主にドラッグストアや量販店、ネットなどで購入できます。
自分用に買うのも良いですが、複数購入して友達とのお泊まり会や旅行で使うのも良い思い出作りになるでしょう。スキンケアもできてセルフィーもできて……と、まさに一石二鳥な楽しみ方ができますね。

お友達と使うならパック買いがお得!

多くのキャラクターやモチーフがあるおもしろパックは、その種類の豊富さから1枚ずつ販売されています。
1パック購入して自分用として使うだけでなく、友達と一緒にスキンケアしたいときは、1枚購入よりもアソートパック購入の方が1枚あたりの価格が安くてお得ですよ!

使い方は通常のマスクと一緒

おもしろパックが通常のパックと異なるのはプリントの有無で、基本的に使い方はどちらも同じです。
保湿力やハリ・ツヤのあるお肌を求めるのならヒアルロン酸・コラーゲン配合のもの、美白効果を求めるならビタミンC誘導体が配合されているものを選ぶなど、普段のマスクを選ぶようにお悩みに応じた選び方をしても良いですね。

貼る時間にご注意!

通常のフェイスパックと同じく、おもしろパックにも使用時間が記載されています。面白くて友達と盛り上がって気づいたらパックがカサカサに乾燥していた……ということもおもしろパックを楽しむ際によく起こることです。使用時間をオーバーしてしまうとパックをはがしにくくなり、無理にはがすとお肌を傷つけてしまう原因になります。くれぐれも使用時間を守っておもしろパックを楽しんでくださいね。

おすすめおもしろマスク

さて、おもしろパックにはどんな種類があるのでしょうか?
動物やキャラクターなど、人気おもしろパックのなかには有名人プロデュースのアイテムや、コラボアイテムが多くあります。ここからは、数多くある種類の中から、人気のおもしろパックをご紹介します。

キャラクターマスク

ザ・フェイスショップから発売されている、10種類の動物たちをフィーチャーした動物パックです。
イヌやネコなどのメジャー動物たちだけでなく、ドラゴンなど変わり種動物もいるラインアップが人気ですよ。10種類の動物たちに合わせた香りも楽しめるのも魅力的!

歌舞伎フェイスパック

一心堂本舗から発売されている、歌舞伎の登場人物をモチーフにしたパックです。
実は歌舞伎界の重鎮・市川染五郎さんプロデュースのアイテムとなっており、2016年に開催された伊勢志摩サミットでは公式お土産に採用された実力派パックでもあります。
実店舗は主に歌舞伎に関連するスポットに集中していますが、オンラインでの購入も可能ですよ。実店舗は主に歌舞伎に関連するスポットに集中していますが、オンラインでの購入も可能ですよ。

くまモンのフェイスマスク

九州のリバテープ製薬株式会社から、あのくまモンのフェイスパックがリリースされています。
熊本の天然水を使っている無香料・無着色・無添加といった自然派パックですので、香り付きは避けたいという方やナチュラルな製法のものを使いたい方にもおすすめです。

おわりに

おもしろパックは友達とスキンケアを楽しめるだけでなく、いつも行うフェイスパックにマンネリを感じたときに使うとよりいつものケアが楽しくなることうけあいですね。友達との思い出作りやスキンケアのマンネリ解消にぜひ使ってみませんか?

モチヅキアヤノ
美肌づくりと海外旅行が大好きなフリーライター。
普段は、おもにパックやオイル、お肌に優しい食材やお茶を使ったスキンケア方法でトラブルレスな肌づくりを実践しています。
旅_先では現地のコスメや美容トレンドをサーチしたり、現地のローカルフードを楽しむのが大好き!最近はコスメを身近なものでDIYするのにはまり中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう