正しい塗り方でしっかりまつ育!まつ毛美容液のタイプと使い方

まつ毛美容液をつかう女性

細くハリがないまつ毛や、ダメージを受けてしまったまつ毛の修復・改善が期待できるまつ毛美容液。以前は高価なアイテムのイメージでしたが、最近ではドラッグストアでも気軽に購入できる身近なアイテムになりました。
今回は、まつ毛のお悩みを解決してくれる、まつ毛美容液のタイプと使い方についてご紹介します!

まつ毛美容液の種類はどんなものがあるの?

まつ毛美容液の塗り方

すでに生えているまつ毛のダメージケアだけではなく、まつ毛の育成や目の周りの健康的な環境作りにも効果があるのがまつ毛美容液です。まつ毛を育成することで、スッピンのまつ毛でも目力のある目元を演出できるようになります。

3つのタイプに分けられるまつ毛美容液

まつ毛のダメージを修復し、育毛を促進するまつ毛美容液は、ブラシの形状によってブラシタイプと筆タイプ、チップタイプの3つに分けることができます。

塗りやすさが魅力のブラシタイプ

塗りやすいブラシタイプ

ブラシタイプのまつ毛美容液は、先端がマスカラのような形をしているのが特徴。ブラシの形状にはスクリュータイプやコームタイプなどがあり、まつ毛美容液初心者の方でも使いやすいと人気があります。
ブラシが目の長さに合わせてつくられているので、ひと塗りでまつ毛全体に塗布できます。マスカラ下地として使用できるタイプのまつ毛美容液は、ブラシタイプのものが多い印象です。

ブラシタイプのまつ毛美容液の塗り方

ブラシタイプのまつ毛美容液は広く塗りやすいので、ダメージを受けたまつ毛を修復したい人におすすめですが、細かい部分を塗るのには向いていないので、育毛を目的にしている人や、細かい部分にピンポイントで塗布したい人には不向きです。また、ブラシが汚れやすいので、常に清潔な状態で使用するように心がけましょう。

ピンポイントで塗れる筆タイプ

ピンポイントで塗れる筆タイプ

筆タイプのまつ毛美容液の特徴は、なんといっても先端が細いこと。アイライナーのように使えるので、気になる部分だけに塗布することもできます。
さらに、上下どちらのまつ毛にも使用できるので、まつ毛全体をケアしたい人にぴったりのアイテムです。

筆タイプのまつ毛美容液の塗り方

まつ毛の生え際に塗布できる筆タイプは、まつ毛の毛根の部分にしっかりと有効成分を届けるので、まつ毛を増やしたい人におすすめ。筆タイプはまつ毛美容液の量の調節が難しく、「つけすぎてしまう」といった声もありますが、ノック式の筆タイプなら、塗りたい量だけ出すことができるので、塗りすぎる心配がありません。
ただ、まつ毛全体への塗布が難しいので、ピンポイントでの使用のみになってしまいます。

一筆で一気に塗れるチップタイプ

一筆で塗れるチップタイプ

根本からまつ毛全体にも塗りやすいチップタイプのまつ毛美容液は肌あたりが良く、ブラシタイプと同じように、ひと塗りで一気に塗れるので、初心者の方でも使いやすいのが魅力です。

チップタイプのまつ毛美容液の塗り方

チップタイプのまつ毛美容液は、チップを目の際に沿うように当てて、根元に塗布します。チップを寝かせれば、まつ毛全体に塗布することもできます。
チップタイプのまつ毛美容液は、美容液を出しすぎやすいので、塗布する前に容器のフチで、量を調節してから塗布するようにしましょう。

おわりに

まつ毛の修復、育毛、目指す効果で塗布する場所は変わってきます。まつ毛美容液は塗布したい部分に応じて、それぞれに塗りやすい形状の美容液を選ぶことが肝心です。
しっかりまつ毛美容液を塗りこんで、健康で美しいまつ毛を育てましょう!

元百貨店美容部員。スキンケアを重視した国内ブランドに勤務していたため、ニキビやアトピーなどの敏感肌のお客様に多くアドバイスを行ってまいりました。現在ではライターとして肌を健康に美しく保つ方法についてお伝えしております。趣味は旅行とおいしいお酒を飲むこと。一眼レフでの写真撮影にもはまっています♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう