ツヤ美肌が簡単に手に入る!クッションファンデーションの使い方

ファンデーションを塗る女性

いま人気のファンデーションは、定番のパウダーファンデーションでもリキッドファンデーションでもなく、クッションファンデーション。トレンドメイクをするなら1つは持っておきたいアイテムです。
今回は、人気のクッションファンデーションがどのようなアイテムなのかを見てみましょう。

今大人気なクッションファンデーション

ファンデーションのパフ

クッションファンデーションとは、リキッド状のファンデーションをパフで伸ばす手軽に使える、リキッドファンデーションのような位置づけのファンデーションです。
お隣の韓国で人気に火がついたクッションファンデーションは、その手軽さや仕上がりの良さから日本でも人気のアイテムとなり、化粧品メーカーも競ってクッションファンデーションの販売に乗り出しています。

手軽さが魅力のクッションファンデ

クッションファンデーションは2017年のトレンドであるツヤ肌が手軽に作れるだけではなく、化粧下地が不要で使えるものが多いので、時短メイクにも重宝します。また、リキッドタイプなのに使いやすいことや、乾燥対策に効果が期待できることも見逃せないポイントです。

時短でのツヤ肌作りにピッタリ

時短でのツヤ肌作りにピッタリ

クッションファンデーションは一度使えば簡単に使いこなせるようになりますし、リキッドファンデーションと違って手も汚れないので楽チンです。朝の時間がない時でも、3分もあればファンデーションができるのは手軽さの点からも魅力と言えます。

パウダーとリキッドのいいとこどりができる

リキッドタイプであることやみずみずしい質感により、パウダーファンデでありがちな粉感や厚塗りが避けられて、リキッドファンデのように光を集めた肌に仕上げやすいことから、ツヤ肌を作るのに最適なメイクアイテムでもあります。

クッションファンデーションの使い方

クッションファンデの使い方

クッションファンデの使いやすさはファンデーションに苦手意識のある人でも簡単に挑戦できる手軽さが魅力。ベーシックなクッションファンデの使いかたを見てみましょう。

洗顔とスキンケア

まずは、洗顔や肌クレンジングで余分な皮脂や汚れを落として、化粧水や乳液などで保湿などのスキンケアをします。理想を言えば、全てのスキンケアが終わってから20分ほど時間をおいて肌を落ち着かせてから次のステップに進みましょう。
クッションファンデは化粧下地の効果も備えているので、化粧下地の用意は不要。何かと忙しい朝の時短にはうれしいポイントです。

パフでスタンピングに付ける

肌にファンデーションを乗せるときには、パフに半分ほどとって、スタンプを押すように叩きこむスタンピングで乗せていきます。
スタートは目の下の三角ゾーンからはじめて、外に広がるようにつけていって、小鼻や目元などの細かい部分はパフを細く持って、少しずつ塗り残しがない様に付けていきます。フェイスラインや目元、口周りなど塗り残しがないか確認できたら終了です。

おわりに

一度使えば簡単に使いこなせるようになるクッションファンデーションはリキッドファンデーションと違って手も汚れないので楽チン。朝の時間がない時でも、時短メイクをサポートしてくれる心強い味方です。
食わず嫌いが勿体ないアイテム、それがクッションファンデと言えるのです。

misia(みーしゃ)
美容ライターmisiaと申します。大手化粧品メーカーで美容部員を経験し、日本化粧品検定1級・2級の知識を活かしてをwebを中心に活動しております。新作コスメやメイク方法、美容など幅広い分野の執筆が得意です。有益な情報提供ができるよう心がけております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう