思わず守ってあげたくなっちゃう!うさぎ顔メイクのやり方

目の大きい女性
かわいい動物と言えば、猫や犬の他にうさぎが思い浮かぶ方が多いと思います。
最近はうさぎのようなかわいらしい雰囲気になれるうさぎメイクが流行中です。
クールな顔立ちの人も、うさぎ顔メイクを施せば甘くてかわいらしい顔に大変身できちゃいます。
今回はうさぎ顔メイクのポイントを、パーツ別にご紹介していきたいと思います。

うさぎ顔メイクってどんなメイク?

うさぎ顔メイクは、うさぎのかわいらしさを取り入れた、男性受け抜群のメイク。
最大の特徴は、女の子が大好きなピンクを使ったアイメイクとチークです。
泣いた後のような少し赤くなった目が、守りたい気持ちを強めるため、モテメイクとも言われています。
目元のピンクに合わせてチークもふんわりとしたピンク色を使用します。
ピンクは女の子を魅力的にみせると言われていて、日本人に似合いやすいカラーでもあります。

うさぎ顔メイクのポイント

下まぶたにピンクのシャドウ

ピンクのアイシャドウは、まぶたが腫れぼったく見えてしまうこともありますが、うさぎ顔メイクの場合は下まぶたを中心に入れるため、そのような心配はありません。
使用するピンクは自分のパーソナルカラーに合わせて決めましょう。
春・秋タイプはコーラル系、夏・冬タイプは青み系ピンクが似合います。
涙袋の部分に伸ばして馴染(なじ)ませるだけで、潤んだようなかわいらしい目元にしあがります。

カラコン・アイラインでぱっちり目

うさぎのようにかわいらしい顔を作りたいため、大きめのカラコンを装着して目を大きく見せましょう。
カラーは黒やブラウンなどナチュラルなものがおすすめです。
アイラインはカラコンに合わせたカラーを使用し、黒目の上を少し太く書きます。
こうすることで、黒目の大きさが強調され、目が縦に大きくみえる効果があります。
さらにインラインを黒目の上下に入れればデカ目効果抜群です。

下まつげに長さを出す

まつ毛メイクはとにかく下まつ毛にこだわりましょう。
下まつ毛に長さを出すことで、目が下方向に大きく見え、よりうさぎのような童顔に近づけることができます。
全体的に長くするよりも、黒目の下を重点的に長くしていくと丸っぽいに見えます。
繊維入りのマスカラ下地を塗った後ロングタイプのマスカラを塗りしっかりコームで解かしましょう。
元のまつげが短い場合は、毛束の細いつけまつげを使うのもおすすめです。

パウダーチークを丸くON

チークはふんわりとした質感に仕上げたいので、パウダータイプを使用します。
目元のアイシャドウと合わせたピンクで、頰の真ん中に丸く円を描くようにのせていきます。
大きめのブラシを使用して、少し濃く入れることで、うさぎのようなかわいらしい顔に仕上がります。
発色をキープしたい場合は、下地にクリームチークを塗り、パウダーを重ねるのもおすすめです。

ナチュラルピュアリップ

リップはうさぎのようなピュア感を出すために、すっぴん風に仕上げます。
シアーな発色のピンクリップを、唇の内側に乗せ、外側に向かって馴染(なじ)ませていきます。
仕上げに透明のグロスをお米粒程度重ねることで、テカテカせずにナチュラルなツヤを演出できます。
ナチュラルにしあげつつしっかり血色を出したい場合は、ティントリップを使用してもOKです。

うさぎ顔メイクのアレンジ(上級者向け)

うさぎ
基本のうさぎメイクに慣れたら、アレンジ編に挑戦してみましょう。
バランスを見ないと失敗してしまうこともあるため、少し難しくなりますが、かわいいだけでなくおしゃれで個性的な仕上がりになります。

上まぶたにもピンクアイシャドウを使う

下まぶたに入れたアイシャドウを上まぶたにも使用すると、よりピンクが際立ってうるうるとした目元になります。
ピンクが強すぎると腫れぼったく見えてしまうため、少しずつ調節しながらプラスしていきましょう。
目尻だけに入れるか二重線に合わせて細めに入れることで、失敗するのを防ぐことができます。

眉やまつげにピンクを取り入れる

うさぎメイクをしている方の中には、眉をピンク系のコスメで書いたり、ピンクのカラーマスカラを使用したりする例があります。
眉は顔の印象を大きく変えるパーツのため、目元と同じカラーを少し入れることでとっても個性的な仕上がりになります。
カラーマスカラは、目尻にプラスするだけで一気におしゃれな印象を作れるのでおすすめです。
どちらもやりすぎは派手な印象になってしまうため、加減が必要ですが、興味のある方は試してみてください。

うさぎ顔メイクをインスタでチェック!

m_chanさん(@dkmlike)がシェアした投稿

目の下にピンクのシャドウを入れて、”泣いたあとの顔”のように見せるのがうさぎ顔メイクのポイントです!上まぶたにもピンクシャドウを使うと、よりうさぎ顔に近づきます。プチプラコスメでもピンクシャドウはたくさんの種類があるのでチェックしてみてください。

おわりに

うさぎ顔メイクは、どんな人でも簡単に女の子っぽくなれるメイク方法です。
ピンクは血色をよく見せる効果もあるため、元気がない日こそおすすめ。
女性受けはもちろん、男性からも支持が高いため、デートの際はぜひ試していただきたいです。
うさぎ顔メイクを取り入れた日はとびっきりガーリーなおしゃれを楽しんでくださいね。

ぱぴこ
“可愛いコスメとメイクが大好きな20代フリーライター。
最近はコスメのDIYとアロマオイルにハマり中。
主に美容全般(スキンケア・メイク・ダイエット・ネイル)についての記事を執筆しています。
基礎的なメイクの方法はもちろん、トレンドメイクや簡単に印象を変えるテクニックなど、
毎日のメイクが楽しくなるような情報をお届けします!”

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう