ナチュラルな眉毛が簡単に作れる!「リアルアイブロウ つけまゆ」

「リアルアイブロウ つけまゆ」メインビジュアル

アイブロウペンシルやパウダーで眉毛を描くと、いつも不自然な印象になってしまう…とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんな方におすすめの「リアルアイブロウ つけまゆ」という商品をご紹介します。描くよりも自然な「ナチュラル眉毛」を作ることができますよ。

リアルアイブロウ つけまゆ

リアルアイブロウ つけまゆは、本物の毛そっくりの繊維入りジェルで作られている「つけ眉毛」です。眉毛が足りない部分や欠けた部分に繊維入りジェルを乗せることで、眉毛の形をきれいに整えることができます。極細の繊維が自然な毛流れを作ってくれるので、まるで本物の眉毛のようなナチュラルな仕上がり。アイブロウペンシルやパウダーでは作れない、リアルな質感が魅力的です。
値段は、繊維入りジェルと専用ピンセットのセットで2,570円(税込み)となっています。

「リアルアイブロウ つけまゆ」イメージ2
ジェルの中に、ブラックの極細繊維がぎっしりと詰まっています。

まずは手の甲に試し塗り。

「リアルアイブロウ つけまゆ」使用イメージ

本物の毛そっくりのリアルな繊維。粘着性のあるジェルの中に入っているので、繊維がパラパラと落ちることもありません。

それでは実際に使ってみます!

容器の中に繊維入りジェルがたっぷりと入っているので、専用のピンセットで適量つまんで眉毛の足りない部分に乗せていきます。眉毛が太くなりすぎないよう、少しずつ丁寧に乗せていくのがポイントです。
そのあとは繊維入りジェルが固まらないうちに、ピンセットや指で毛流れを整えましょう。万が一ジェルを付けすぎても、この段階ならすぐに取り除くことができます。あとは、ジェルが完全に乾くまで待てば完了!
繊維が非常にリアルなので、自眉とよくなじんで、付けているのが分からないほどナチュラルな仕上がりになります。また、お好みでジェルの上にアイブロウパウダーを乗せても良いですし、反対にアイブロウペンシルの上からジェルを使用してもOKです。

「リアルアイブロウ つけまゆ」ビフォー
眉尻の毛が足りないので、普段はペンシルやパウダーで描き足しています。

「リアルアイブロウ つけまゆ」アフター
自眉との違いが分からないほどナチュラルな仕上がりですね。

おわりに

ナチュラルな眉毛を簡単に作れる、「リアルアイブロウ つけまゆ」をご紹介しました。眉毛の毛流れまでリアルに表現できるのが魅力的ですよね。ナチュラルな眉毛を作りたい方や、眉毛が薄かったり欠けていたりする方は、ぜひ「リアルアイブロウ つけまゆ」を使ってみてはいかがでしょうか。

digdig
元SEのフリーライター。美容、グルメ、ITなど幅広いジャンルで執筆中。
肌が弱いのでナチュラル系コスメを愛用しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.