おいしく食べられて効果も絶大!きな粉の知られざる美容効果

きな粉の美容効果

きな粉もちやおはぎなど、古くから日本で食されてきたきな粉。普段何気なく食べている方も多いであろうきな粉、実は美容効果も高いと期待されている食材です。
どんな美容効果が期待できるのか、おすすめの食べ方とあわせてご紹介します!

きな粉の特徴

きな粉を飲む女性

きな粉は、「ベジタリアンミート(畑の肉)」の異名をもつ大豆を焙煎して製粉した食材です。きな粉はほぼ大豆をまるごと粉にしたものなので、タンパク質が豊富であるのはもちろん、生命維持に不可欠な各種ミネラルを豊富に含んでいるのが特徴です。
粉末状のきな粉は、大豆そのままで食べるよりも食べ方のバリエーションが豊富で、消化吸収に優れています。

美肌やバストアップ、むくみ・便秘の解消が期待できる

きな粉には、女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似た働きをもつ大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、お肌の調子を整える効果やバストアップが期待できます。
また、必須ミネラルであるカリウムが体内のナトリウムと結びついて排出されることでむくみの解消、食物繊維の整腸作用による便秘解消も期待できるなど、健康維持にも大きな効果が期待されています。

おすすめのきな粉の食べ方

おすすめのきな粉の食べ方

きな粉もちやヨーグルトに入れたりして食べるのが一般的なきな粉ですが、同じ食べ方だけでは飽きてしまいます。そんなときには、癖がない味を生かして、ホットミルクやスムージーに入れて飲むのがおすすめです。

シリアルやヨーグルトに加える

和の食材に合うイメージが強いきな粉ですが、シリアルやヨーグルトにもマッチするのが魅力です。癖のない味なので、きな粉だけではなくナッツやドライフルーツと合わせることで、味に変化を付けられるのも強いポイントです。

きな粉を食べるときのポイント

きな粉を食べるときのポイント

美容効果が期待できるきな粉はつい食べ過ぎてしまいがちですが、これはNG。食べ過ぎは大豆イソフラボンの摂取過剰を招いて、女性ホルモンのバランスが崩れる原因にもなります。

摂取カロリーに注意する

また、きな粉の原料である大豆は糖質も豊富なので、カロリーオーバーになる可能性も否めません。理想的なきな粉の摂取量の目安は、1日でスプーン2杯程度です。

おわりに

癖のない味と食べやすさから、さまざまな食材にマッチするきな粉は、内側から美肌・美ボディーを作るには最適な食材。食べ過ぎに気をつけながら、より美しいお肌と体形を手に入れられると良いですね!

モチヅキアヤノ
美肌づくりと海外旅行が大好きなフリーライター。
普段は、おもにパックやオイル、お肌に優しい食材やお茶を使ったスキンケア方法でトラブルレスな肌づくりを実践しています。
旅_先では現地のコスメや美容トレンドをサーチしたり、現地のローカルフードを楽しむのが大好き!最近はコスメを身近なものでDIYするのにはまり中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう