授乳中でも安心のおすすめダイエット術とは

授乳中のイメージ
待ちに待ったわが子との初対面。奇跡の瞬間は一瞬です、こんなにも神秘的な体験ができる女性は素晴らしい。
「生まれてきてくれてありがとう。ママとパパのところへようこそ。」感動の瞬間も一通り終わり、わが子との日常がはじまった頃にふと気づく。おなかをチラリ、「私、もう一人赤ちゃんいるのかしら?」。
今回は、授乳真っ盛りのママでも安心して取り組める、産後ダイエットについてご紹介いたします。

出産したのに痩せない理由

抱かれる赤ちゃん

ホルモンバランスの乱れ

妊娠中の体は、黄体ホルモンの「プロゲステロン」の分泌が活発になっています。プロゲステロンは、赤ちゃんを元気に育てるため、体に脂肪を蓄えて、女性らしい丸みを帯びた体つきに変化させる働きがあります。
授乳時期はそれぞれ違いますが、産後3ヶ月間くらいはプロゲステロンの数値が戻りにくいことが多いと言われています。そのため、出産後も太りやすい体質がそのまま残ってしまうのです。

暇な時間

出産という大イベントが終了したと思ったのもつかの間、今度は育児という長い長い期間行われるイベントのスタートラインに立つママさんたち。毎日がはじめてのことばかりで喜びとともに気疲れが多いのも事実。そして何よりまだ産後まもない体は本調子ではありません。
体のだるさで何もしたくない、動きたくない日には、無理をせず周りに協力してもらうのが一番。しかし、周りの方々のサポートが手厚いほど、のんびりする時間が増えていきます。そんなときにお菓子に手がのびていませんか?もし無意識に間食をしているのであれば、それはNG。
摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、当然太ります。おまけ制度はありません。動かずに食べていれば太る、ごく当たり前の流れですね。

食生活

「赤ちゃんがいるんだから栄養つけていっぱい食べてね。」「2人分食べないと赤ちゃん大きくなれないよ。」などと、妊娠中は食事量が増えがち。しかし、これは赤ちゃんがおなかにいるときの話。
この食生活に慣れきってしまうと、世間一般ではあなたはただの食べ過ぎです。食べ過ぎれば太るのは、人間の摂理です。

授乳中でも安心してできるダイエット

赤ちゃんを見守る母親

食事編

食事でダイエットと言うと「食事制限」を連想する方も多いと思いますが、授乳中の食事制限はNG。
授乳中のママさんたちに意識してもらいたいのは、栄養バランスと規則正しい食事です。手軽にこの2つを実現するためには、食生活を和食中心に改めるのが良いでしょう。和食中心の食生活に変えると摂取カロリーが削減できて、母乳の質も改善することが期待できます。

運動編

ダイエットと言えば運動ですが、授乳期間中のダイエットではハードに動く必要はなく、少しでも良いので動、という意識を持つことが大切です。
とは言っても、お天気が悪い、暑すぎる・寒すぎる日もありますよね。そんなときは自宅や室内でできるヨガやピラティスがおすすめ。骨盤矯正に効果の高いストレッチやエクササイズを取り入れれば、出産で開いた骨盤も正常な位置に戻すことができて、一石二鳥です。

サプリメント編

産後は毎日バタバタ忙しい。自分の時間をうまく作れない。そんな忙しいママさんたちは、ダイエットにも効果的な成分をサプリメントで摂取しましょう。
おすすめなのは、酵素サプリメント。授乳中でも摂取できる商品が豊富に展開されているので、体質改善ができて痩せやすい体を作るサポートをしてくれます。ドリンクタイプなら間食の置き換えなどにも使えますが、サプリメントタイプは時間もかからず手軽なのが魅力。
健康維持・増進には効果的なサプリメントですが、費用面での負担は軽いものではないので、お財布と相談しながら購入してください。

授乳中のダイエットのポイント

外を散歩する親子

ダイエットの目安は産後1カ月程度から

赤ちゃんがおなかから出てきたのにまったく痩せてない、むしろ太ってる?と気になると、すぐにダイエットをはじめたくなるかもしれません。でも産後の体はとってもデリケート。最低でも1ヶ月くらいは安静にしてください。
産後の1ヶ月検診を受けて、健康状態に問題が無いとお医者さんからお墨付きが出たら、ダイエット開始です。妊娠中に体についた脂肪は「流動性脂肪」と言って、水分を多く含んでいることから比較的落としやすいので、流動性脂肪が定着するまでの期間が勝負です。

ダイエットをするときは健康第一

過度なダイエットはストレスの原因。ストレスは健康の天敵でもあり、ママの体に何か問題が起これば、母乳を通して可愛いわが子に悪影響を与える可能性があります。あまりにしんどいダイエットは逆効果。無理のない範囲で続けることが肝心です。また、体調に違和感や不安を感じたときは、すぐにダイエットを止めてお医者さんに相談してください。

おわりに

いかがでしたか?授乳中の体はあなた一人のものではありません。ママが元気でいてくれないと、赤ちゃんは元気に育つことができません。
スリムな体を取り戻すことも大切ですが、健康第一でダイエットをするように気をつけましょう。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

error: コンテンツは保護されています!