使い方は?カバー力は?スプレーファンデの疑問にお答えします!

使い方は?カバー力は?スプレーファンデの疑問にお答えします!
キメの整ったナチュラルな肌に仕上がるスプレーファンデは、メイクの時短にもなるので人気を集めているアイテム。特にこれからの季節は、冷却効果のあるスプレーファンデがあるとメイク崩れを防止する強い味方になってくれます。どんなに便利なアイテムと言われても、使いやすさやカバー力など実際自分にも合うのかどうか分からないと不安ですよね。
そこで今日は、スプレーファンデの効果やそのカバー力、使い方など、気になる点を詳しくお話してきます。おすすめアイテムもご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

スプレーファンデとは?

スプレーファンデとは、リキッドファンデをスプレー状にしたファンデーションのこと。ファンデーションを細かい霧状にすることで、よりナチュラルな仕上がりが期待できるのが特徴です。
スプレーファンデには、スプレー缶にファンデーションが入っているタイプと、電動の機械を使って肌に吹き付けるエアータイプの2種類があります。

暑い季節にぴったりのスプレー缶タイプ

暑い季節にはスプレー缶タイプ
スプレー缶タイプにはひんやり効果があるものが多いのですが、これは揮発する液体が配合されていて、肌にファンデーションを塗った時に肌の熱が奪われて冷たく感じます。気温が高くなると、メイクをしているそばから汗や皮脂によるメイク崩れが気になりますが、肌の温度を下げることで毛穴を引き締めて、メイク崩れを予防する効果が期待できます。
また、サラッとした仕上がりをキープするために、皮脂を抑える成分や固める成分が配合されているものが多く、汗や皮脂に強い処方になっているのも特徴です。
オールシーズン使用できますが、夏のお肌に向いているアイテムですし、実際夏限定で発売されているスプレーファンデも多くあります。

うす付きで肌に密着するエアータイプ

うす付きで肌に密着するエアータイプ
エアータイプのスプレーファンデは、付属の電動ポンプ式の機械にファンデーションを入れて肌に直接吹きかけるファンデーション。細かい霧状でファンデーションを吹き付けるので、パフや手で塗った場合と比べて均一でキメの整った仕上がりになるのが魅力です。
使い方のコツをつかむのに少し練習が必要かもしれませんが、慣れてしまうととても便利なアイテムと言えるでしょう。

スプレーファンデの使い方のポイント!

スプレーファンデの使い方のポイント!
スプレー缶タイプは肌に直接吹きかけるのではなく、パフを使って肌に塗っていきます。直接吹きかけると髪や服にまでファンデーションが飛び散ってしまう恐れがあるので注意しましょう!
基本的な使い方は以下の通りです。

スプレーファンデの使いかた

  • スプレーを良く振っておきます。
  • パフから2cmほど離したところから1~2秒スプレーして吹きつけます。量としてはスポンジの半分くらいが目安。この時パフとスプレーは立てた状態で行いましょう。パフはスプレーで吹き付けやすい、大き目のものがおすすめですよ。また、ファンデーションブラシをお持ちの方はパフの代わりにファンデーションブラシを使うのもおすすめ。筆タイプではなく、面の広いブラシにスプレーして肌に塗るとより密着感がアップしますよ。
  • 顔の中心から外側に向かってファンデーションをぬっていきます。はじめにほほやおでこなど広い部分に塗り、残ったファンデで小鼻や口元・目元を仕上げてきましょう。

ベーシックなスプレーファンデ

ベーシックなスプレーファンデ

シュウウエムラ ペタル 55 ファンデーション ブラシ

シュウウエムラ ペタル 55 ファンデーション ブラシ

シュウウエムラ
ペタル 55 ファンデーション ブラシ

  • 内容量|-
  • 価 格|6000円(税抜)
  • 発売日|2017年2月24日
おすすめ度 ★★★★★

4.8

さくら

アーティストのこだわりで誕生した花びら型のファンデーションブラシは、計算されつくした形状で、誰でも簡単に美しく仕上げることができます。肌あたりも優しく、一度使うとハマってしまう使い心地が魅力です。

エアータイプの使い方

エアータイプの使い方
エアータイプは本体の機械にファンデーションをセットすることからはじめます。それでは具体的に説明していきますね。

エアータイプの使いかた

  • リキッドファンデーションを機械のタンクに注入します。
  • 肌に吹きかける前にティッシュに吹きかけて均一に噴霧できるか確認しましょう。
  • 顔から6cmほど離して肌全体に円を描くようにして吹きかけます。この時、顔の力を抜いて表情ジワを作らないように気をつけて。
  • 全体に吹き付けたら30秒ほどそのままにして肌にフィットさせます。
  • コンシーラーとして部分的に使いたいときは3cm程離れたところからシュッとひと吹きして、指でトントンとなじませればOKです。

シミなど気になる部分はコンシーラーなどであらかじめカバーを

コンシーラーなどであらかじめカバー
スプレーファンデはナチュラルな仕上がりが魅力ですが、肌の状態によってはカバー力が物足りないと感じる方も。気になるシミやクマなどがある場合は、あらかじめコンシーラーでカバーをしておくと良いでしょう。特に酷いクマでお悩みの方におすすめしたいのが、オレンジのコンシーラー。リキッドタイプのものであれば良く動く目元の肌にもきれいになじんでくれますよ。また、くすみが気になる方はイエローのコントロールカラーを、赤みが気になる方はグリーンのコントロールカラーをつけておくと、きれいな肌色に仕上がりますよ。

限定品も!おすすめのスプレーファンデ

おすすめのスプレーファンデ

ディオール スキン エアーフラッシュ ラディアンス ミスト

ディオール スキン エアーフラッシュ ラディアンス ミスト

ディオール
スキン エアーフラッシュ ラディアンス ミスト

  • 内容量|-
  • 価 格|5500円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★★

4.8

さくら

ディオールのスキンエアーフラッシュ ラディアンスミストは、ベースとしてはもちろん、メイクの仕上げとしても使えるスプレーファンデ。光を拡散する独自のピグメントがツヤのある美しい肌に仕上げてくれます。

KOSE エスプリーク ひんやりタッチ BBスプレー

KOSE エスプリーク ひんやりタッチ BBスプレー

コーセー
エスプリーク ひんやりタッチ BBスプレー

  • 内容量|35g・65g
  • 価 格|-
  • 発売日|2019年5月16日
おすすめ度 ★★★★★

4.8

さくら

人気のひんやりタッチBBスプレーが、この夏も限定発売で登場。肌につけた瞬間ひんやりとしてテカリや毛穴をケアしてくれます。皮脂固化成分配合で、化粧がドロドロに崩れるのを防ぎサラッとした肌をキープしてくれます。SPF50、PA++++で紫外線対策もバッチリですよ。ノープリントプライスですが、60gタイプで2,000円程度とお求め安いのも魅力ですね。

KOSE エスプリーク ひんやりタッチCCスプレー

KOSE エスプリーク ひんやりタッチCCスプレー

コーセー
エスプリーク ひんやりタッチCCスプレー

  • 内容量|35g・65g
  • 価 格|-
  • 発売日|2019年5月16日
おすすめ度 ★★★★★

4.8

さくら

こちらはCCクリームタイプのスプレーファンデ。皮脂固化成分などを配合していて、汗や皮脂に強い処方である点は同じですが、やや赤みのある色味と、ツヤのある肌に仕上がる点がBBクリームとは異なります。冷房などによる乾燥くすみが気になる方はこちらがおすすめですよ。

資生堂 プリオール クール美つやBBスプレー UV

資生堂 プリオール クール美つやBBスプレー UV

資生堂
プリオール クール美つやBBスプレー UV

  • 内容量|50g
  • 価 格|2300円(税抜)
  • 発売日|2019年4月21日
おすすめ度 ★★★★★

4.9

さくら

美しいツヤ肌に仕上げて厚塗り感なく年齢サインをカバーしてくれるスプレーファンデ。ベタつかず、汗や皮脂にも強い処方です。専用のパフも付いているのが嬉しいですね。
こちらは数量限定発売なので気になる方はお早めにチェックしてみてください!

YA-MAN オンリーミネラル ミネラルエアー スターターセット

YA-MAN オンリーミネラル ミネラルエアー スターターセット

YA-MAN
オンリーミネラル ミネラルエアー スターターセット

  • 内容量|10ml
  • 価 格|12000円(税抜)
  • 発売日|2018年7月20日
おすすめ度 ★★★★★

4.7

さくら

こちらはエアータイプのスプレーファンデ。たった30秒肌に浴びるだけで、毛穴より小さい粒子が均一に薄く広がって美しくキメの整った肌に仕上げてくれます。

おわりに

スプレーファンデは使い方をマスターすれば、手軽に自然なつや肌が作れるのでおすすめです。ひんやりタイプのものは特にこれからの季節にぴったりのアイテムなので、一つ持っておくと役に立つこと間違いナシです。

さくら
化粧品関連メーカーにて、化粧品に配合されるエキスの開発や薬事申請業務に従事しました。現在はフリーライターとして、美容関係の記事を執筆しています。
得意分野は肌トラブルの原因と対策方法の解説、化粧品に配合される成分の解説です。2016年に日本化粧品検定1級を取得。
大の広島カープファンで趣味は野球観戦です♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう