普通のまつエクは古い!自然なまつ毛のような3Dマツエクの魅力

普通のまつエクは古い!自然なまつ毛のような3Dマツエクの魅力

すっぴんでも可愛く、楽にメイクを仕上げることができるまつエク。「毎月絶対付けないと!」と習慣になっている方も少なくないのではないでしょうか。少し前まではカーブの違いくらいしか種類がなかったまつエクですが、最近では本当に種類が増えてきました。
今回はふんわり自然なのにボリューミー!な「3Dマツエク」についてご紹介します!

3Dマツエクってなに?

3Dマツエクとは、エクステの種類のことで、3本の極細毛が1つの束になっているタイプのもの。3Dマツエクは1本の自まつ毛につけることで、従来の方法まつエクと比べると単純計算で3倍ふさふさにできて、とてもゴージャスな目元を演出できるのです。

極細毛3本を1本にまとめた3Dマツエクは繊細な目元を演出できますが、「多いと不自然じゃない?」と思うかもしれません。実は、極細毛が束になることで不ぞろい感がなく、ピッタリそろったきれいなまつ毛になります。

3Dマツエクのメリットって?

サロンではまつ毛が少ないと「これ以上は付けられません」と断られてしまうこともありますよね。自まつ毛が少なかったり、まばらにしか生えてなくても3Dマツエクならボリュームを出して、全体のバランスを整えることができます。

自まつ毛が少なくてもOK!

従来のまつエクであれば、自まつ毛1本にまつエク1本。しかし3Dマツエクなら自まつ毛1本に3本まで増やせるので、手軽にボリューム感をアップできます。

根元が濃いのでアイライン効果がアリ!

アイライン効果がアリ

3Dマツエクは根元部分に毛が密集していて濃くなっているので、自まつ毛につけるとまぶた付近が濃く、はっきりとするようになりアイライン効果があらわれます。これだけでも毎日のメイクが時短になり、楽ちんになること間違いなし!

付け心地が良い!

付け心地が良い!

「3本が束になったまつエク」と聞くとちょっと重そうな印象ですよね。実際につけてみるとその着け心地、軽さは驚きの一言!羽のよう、と表現されるほど付け心地は抜群に良いのが特徴です。

極細毛なのでそもそも軽く、しかも束になった根元部分は取れかけてもまぶたに刺さることなく、快適に1ヶ月間過ごすことができます。

3Dマツエクのデメリットは?

手軽にボリュームを増やせる3Dマツエクですが、メリットだけではなくデメリットもあります。どのようなデメリットがあるのでしょうか。

取れたら3倍寂しい目元になってしまう

取れたら3倍寂しい目元になってしまう

これは筆者の実体験なのですが、まつエクは付けてから大体3週間から4週間でポロポロと取れてきてしまいますよね。やはり3Dマツエクも例外ではなく、同じように取れてきてしまいました。問題はその取れたとき。
3本の束になっているので、一気に3本のまつエクが取れてしまうくらいの隙間が空いてしまいました。メイクをするときにちょっと気になる…程度だったのですが、早めにサロンを予約し事なきを得ましたが、少し引っかかるポイントです。

自まつ毛が多いとバサバサに…!?

自まつ毛が多いとバサバサに

先ほど「自まつ毛が少なくても付けられる」と説明しましたが、自まつ毛が多いタイプの方はいつもよりもたくさんたくさんついてしまうことも…!?

使ったときのイメージがあるなら、サロンのアイリストさんに「こうしたい」というイメージをしっかり伝えることが大切です。

3Dマツエクが向いている人って?

ボリューム感が魅力の3Dマツエクが向いている人はどんな人でしょうか。

自まつ毛が少なくて悩んでいる方

まつエクやつけまつげのし過ぎなどで、傷んで抜けてしまったまつ毛はなかなか生えてきませんよね。自まつ毛が減ってしまうとまつエクを付けられる最大量も少なくなってしまいます。

しかし3Dマツエクなら自まつ毛がいつもの本数でも単純計算3倍は付けられる結果に!いつもよりもフサフサでボリューミーなまつ毛を楽しめます。ぜひ一度お試ししてみてくださいね。

まつエクのばらつきが気になる方

従来のまつエクだとまつエクの重みでまつ毛が沈んだり、取れかけて逆を向いてしまうなど、日常生活でばらつきが出てしまうこともありました。3Dマツエクなら3本がすべて上向きになっているのでばらつきが出にくい!というのが筆者の感想です。整ったまつ毛をキープすることができるので、ばらつきが気になる方にはぜひオススメです!

1本が濃いまつエクが気になる…な方

ナチュラルメイクが主流の今は、まつエクもナチュラル派な方が増えていますよね。従来のまつエクでは1本1本が太く、濃く見えることも。それもマスカラいらずで良いポイントではあるのですが、できるだけナチュラルに!という方にはちょっと気になるところでした。

しかし3Dマツエクの毛はかなりの極細毛!細くナチュラルな毛束なので濃くなりすぎたりしません。中にはブラウンカラーの3Dマツエクもあるのでナチュラル派の方にもぴったりです。

3Dマツエクの料金は?

手軽にボリューム感を演出できるのが魅力の3Dマツエクですが、気になるのはそのお値段。どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

5000円から1万円程度が費用の目安

3Dマツエクの費用は、少なめで5000円、多めにつけて10000円程度。いつものメニューよりも少しお高めな印象でした。しかし、まつエクの料金のほとんどは技術料。実は3Dマツエクは付けるのがとっても難しいのだそう!通常のものよりも複雑で難しいからこその料金なんですね。

とは言っても3Dマツエクは出まわりはじめて数年たったもの。今は少しお安めなサロンさんも増えています。

サロンによっては+料金も?

サロンによって表記は違いますが、通常の料金に+1000円~2000円で3Dマツエクに変更できます、というサロンさんもありました。このあたりはぜひ通っているサロンさんに問合せてみてくださいね。

おわりに

たくさんのコスメ達が進化するように、まつエクもどんどん進化中!まつエクをお休みしてたけど…という人も、一度3Dマツエクをお試ししてみてくださいね。きっとその進化に驚くはずです!

おりはらまいご
24歳/2人の男の子のママです。内側からの美容法や食養生などの勉強をしながらライター活動をしています。コスメやセルフジェルネイルも大好きです。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう