乾燥、ニキビ跡にもアプローチ!?クナイプ「クナイプビオ オイル」の魅力に迫る

クナイプビオ オイル
入浴剤でおなじみのクナイプですが、美容マニアの間で人気を集めているのは、オイルです。中でも「クナイプビオ オイル」の人気は高く、その理由は保湿だけでなく、傷跡やニキビ跡、エイジングサインが気になる肌にアプローチできることにあるようです。今回は、その魅力に迫りたいと思います。

クナイプビオ オイル

「クナイプビオ オイル」は、全身に使うことができる、天然由来成分100%のオイルです。さらにオーガニック国際認証「NATRUE」の中でも最高ランクにあたる「オーガニック化粧品」の認証を受けています。そのため、比較的サラッとした使用感で浸透がいいという特徴があります。また、かんきつ系の爽やかな香りを楽しむことができます。サイズは2種類あり、20mlが500円(税抜き)で100mlが1,800円(税抜き)となっています。お求めになりやすい価格もその人気を後押ししているようです。

クナイプビオ オイルのお試し
今回はミニサイズ(20ml)をお試ししました。

まずは腕に試し塗り!

クナイプビオ オイルを手に塗った感想
とろりとしたテクスチャー。かんきつ系の爽やかな香りを楽しみながらなじませると、肌がしっとりと潤います。

乾燥が気になる肌に「クナイプビオ オイル」を使ってみました。

「クナイプビオ オイル」は、手に取ると、かんきつ系の爽やかな香りが漂います。そのためリラックス効果やリフレッシュ効果を感じることができました。実際に乾燥が気になる肌に塗ってみると、肌に刺激を与えることなく、するりと肌にのびていきました。浸透がいいので、使用後の肌はべとつかないのも好印象でした。私は、全身に使ってみました。ボディーに塗るときは、入浴後ぬれた状態の肌にマッサージしながらなじませ、バスタオルで軽く水気を拭き取るようにしました。顔に使用するときはブースターとして洗顔やクレンジングをしてすぐの肌に使用したり、クリーム代わりに使用したりしてみました。いずれの場合も保湿するだけでなく、肌にツヤとハリ感を与えてしなやかな状態に導く効果を感じることができました。ただし、傷跡やニキビ跡に対するアプローチ効果については、長期的な使用ではなかったので、特に手応えを感じることができませんでした。

クナイプビオ オイルを塗る前
使用前の肌は少し乾燥が気になっています。

クナイプビオ オイルを塗った後
使用後の肌は潤いとツヤ、ハリ感が増しています。

おわりに

今回は、「クナイプビオ オイル」の魅力について余すところなくお伝えしました。香りがよく、使いやすいテクスチャーなので、まずは店頭のテスターなどで使用感をお試しいただくのもオススメです。そして、使用感が気に入ったら、まずはミニサイズから試してみてはいかがでしょうか。

遠藤 幸子
エイジング美容研究家、美容ライター、日本抗加齢医学会正会員。現在webサイトを中心に9媒体にコラムを執筆する傍ら、企業の広告なども手掛ける。この他、企業のインフォマーシャルやラジオ、雑誌などに出演。美容に関する情報を日々発信中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう