簡単にきれいなグラデーションがつくれる!ルナソルの「スキンモデリングアイズ」

スキンモデリングアイズのメインビジュアル
20代後半に入ってくると、今まで行っていたメイクから少しずつ大人を意識したメイクに変化させようかなと考える女性は多いはず。今回は、「上質な女」を引き出すというのがコンセプトであるカネボウのブランド「LUNASOL」の人気アイシャドウ「スキンモデリングアイズ #01 Beige Beige」を使ってみました!

新色が出てもなお人気No.1の定番カラー

値段は5,200円(税抜き)とプチプラとは言えないものの、これだけでデイリーにもパーティーにも使える万能アイシャドウで、なおかつ使い方もとても簡単なので、持っておきたい1つと言えます。
スキンモデリングアイズは@コスメでも常に上位にランクインしており、長年愛用したくなる優秀アイテムです。
チップも2つついていて、片方は細いチップとブラシになっているため、肌にのせやすくグラデーションもつくりやすい、そして持ち運びにも便利です。
普段ベージュブラウン系を使っている方で、どのアイシャドウが良いかお悩み中の方は必見です。

ルナソルのスキンモデリングアイズ

ベージュを基調とした、肌なじみの良さそうな4色です。
左上のモデリングハイライトの輝きがきれいです。

試し塗りをしてみました

腕に試し塗りした様子

ラメも細かくて上品にほんのり色づきます。肌との色なじみが良いため、主張しすぎないところもいいですね。

では実際にまぶたにのせてみます。
まずは、ルナソルの公式サイトで紹介されている使い方をご紹介します。

使い方

  1. 左上のモデリングハイライトをまぶた全体にぼかします。
  2. 右上のミディアムカラーを目のキワからアイホールに向かってぼかします。
  3. 左下のニュアンスカラーをアイホールと目の下に入れます。
  4. 左下のシェードカラーをライン的に目のキワに入れます。

このたった4アクションで良いそうです。
これを参考にしてメイクしていきます。

何もしていないベースメイクだけの状態

使用する前の目
アイラインも引いていません。

使い方を参考にメイクした目

使用した後の目
とても簡単に、時短でメイクができました。
左上Aのモデリングハイライトはブラシで全体にぼかしました。
右下Dのシェードカラーは、細いチップを使えば目の際でもきれいに細くまぶたにのせることができます。
肌なじみの良い色なので、少し厚めにのせてしまっても濃すぎないかと思います。
私は、目の下(涙袋)の目頭から黒目の下あたりまで、左下Cのニュアンスカラーをハイライトとしてつけています。目の下にもつけることで、目元がパッと明るくなります。ベージュなので、明るすぎることなくとても自然です。
ラメも派手すぎず上品に仕上がり、発色もとても良いです。

そして何より驚いたのは、長時間つけていてもヨレない!!
普段のアイシャドウは、長時間つけているとまぶたの重なるところで絶対にヨレてしまっていました。アイシャドウが汗で固まるのでしょうか…。
このルナソルはそんな悩み知らずと言えると思います。

先ほどに加えてアイラインを引いた目元

アイラインを入れた目
ブラックのペンシルアイライナーを使いましたが、アイシャドウとぼかすことで自然にはっきりとした目元になります。
アイラインを引いても、とても上品に仕上がりますね。

まとめ

定番のベージュブラウン系なので、1つは持っておきたいアイシャドウと言えると思います。
初心者さんでも簡単に上品な目元になる優秀アイテムなので、ぜひ使ってみてください。
プチプラがはやっているなか、アイシャドウに5,200円は少しお高いと感じるかもしれませんが、プチプラとは仕上がりも持ちも断然違いました。
自分へのご褒美や、友達へのプレゼントにいかがでしょうか。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。
No tags for this post.