それ、糖化が原因かも。糖化がもたらす肌トラブルについて

糖化がもたらす肌トラブル

年齢を重ねるにつれて増加する肌の悩み。その中でも今注目されているのが、肌の糖化です。さまざまな肌悩みを引き起こす原因となる糖化とは、いったいどんなものなのでしょうか。
今回は、そんな糖化がもたらす肌トラブルについて、ご紹介します!

余分な糖がたんぱく質と結びつく「糖化」

糖化が原因の肌トラブル

糖化とは、余分な糖質が体内のたんぱく質などと結びついて、細胞などを劣化させる現象です。糖化が進むと肌のシワやくすみ、シミなどとなって表れることにつながります。

糖化はあらゆる肌老化を引き起こす原因

また、糖化によってつくられる糖化最終生成物(AGE)が内臓をはじめとする体内組織に作用することで、多くの病気の原因となることが知られています。

糖化による肌トラブルは何がある

糖化による肌トラブル

美肌だけではなく健康にも悪影響を及ぼす糖化ですが、実際に糖化はどのような肌トラブルを引き起こすのでしょうか。

コラーゲンが壊されて乾燥肌になる

体内の過剰な糖と結びついたたんぱく質は、たんぱく質と同種類のコラーゲンとも結びつきます。コラーゲンはうるおいのある肌をつくるのに欠かせない成分。糖化によりその機能が破壊されて、くすみやシミ・シワが深刻化してしまいます。

黄ぐすみが起きてトーンダウン

体内で余った糖とたんぱく質が結びついて糖化すると、細胞が褐色に変化します。これが酷くなると、正常な色だった肌が、全体的に黄色っぽく変色してしまうのです。

肌環境そのものを悪化させる糖化

肌環境を悪化させる糖化

乾燥肌や黄ぐすみなど、スキンケアで改善できるトラブルだけではなく、より深刻に肌環境を悪化させるリスクもあります。

エラスチンを破壊して肌の弾力を失わせる

肌の真皮層では、コラーゲンとエラスチンが柱のような役割をして表面のハリを支えています。糖化はこのエラスチンも破壊するので、肌表面のハリや弾力を保てなくなり、ほうれい線のようなくっきりとした深刻なたるみにつながります。

肌の代謝が悪化、シミがいつまでも消えない

肌の代謝は、たんぱく質の一種であるアミノ酸を原料として新しい細胞が作成されますが、糖化が起きた肌では代謝が大幅に遅れるため、いつまでもシミが残ってしまいます。

糖化を改善する決定的な方法はまだない

糖化解消に役立つ化粧品はまだない

さまざまな肌トラブルを引き起こす糖化ですが、糖化を改善する方法は現在でも研究中です。医薬品メーカーは糖化の解消に効果が期待できる商品を開発・販売していますが、その効果は未知数です。現時点では、そもそも糖化しやすい状況にしないためにも、過剰に糖分を取らないことが唯一の対策と言えます。

おわりに

乾燥やシワ、たるみなどの代表的な、肌老化の原因である糖化。多くの肌トラブルにつながるからこそ、しっかり進行を食い止めましょうね!

元百貨店美容部員。スキンケアを重視した国内ブランドに勤務していたため、ニキビやアトピーなどの敏感肌のお客様に多くアドバイスを行ってまいりました。現在ではライターとして肌を健康に美しく保つ方法についてお伝えしております。趣味は旅行とおいしいお酒を飲むこと。一眼レフでの写真撮影にもはまっています♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう