ツルンとスッキリ!寒天ダイエットの方法とその効果をご紹介!

寒天のイメージ1
「寒天ダイエット」は、昔からあるダイエット方法の一つです。ダイエットを考えたことのある人なら、一度は聞いたことがあると思います。
しかし、正しい寒天ダイエットのやり方を知らないという人もいるのではないでしょうか。実は、寒天にはダイエットだけでなくほかにもさまざまな嬉しい効果があります。
寒天ダイエットのやり方や、寒天の効果についてご紹介したいと思います。

寒天ダイエットとは

寒天のイメージ2
寒天ダイエットは、朝昼夕食の前に寒天を食べることで食事量を抑制し、摂取カロリーを抑えるダイエット方法です。
寒天ダイエットには、大きく分けて2つの目的があります。一つはカロリーのほとんどない寒天を食べることで満腹感を得て、食事の量を減らすことです。もう一つは、寒天の持つ性質を利用し、糖質の吸収を緩やかにすることです。

糖質の吸収を抑える寒天

寒天は胃の中でゲル状になるという性質があり、摂取した糖質を包み込んで身体への吸収を抑制します。糖質の吸収が抑制されると、体脂肪がつく原因となるホルモンの分泌が抑制されるので、ダイエット効果が期待できるのです。
寒天のダイエット効果を最大限発揮させるためには、摂取してから30分程度の時間が必要になります。そのため、食事として寒天を摂取するのではなく、食事の前に寒天を摂取しておくことで効果が望めるでしょう。

寒天の摂取方法

寒天はどのような形で摂取しても構いませんが、粉寒天であれば必ず液体に溶かしてから飲むようにしましょう。また、できるだけ朝・昼・晩の食事前に、寒天を摂取するようにします。1日の寒天の摂取量は、大体10グラム前後が目安だといわれています。
気をつけなくてはならないのが、寒天ゼリーを作る場合です。ゼリーを作る際に砂糖を使ってしまうと、摂取カロリーが高くなり、せっかくの寒天の利点が失われてしまいます。寒天ゼリーを作る際には、摂取カロリーができるだけ低くなるように作ることがポイントとなります。

寒天ダイエットの副次効果

寒天のイメージ3
これまでは寒天ダイエットの仕組みをご紹介してきましたが、実は、寒天ダイエットにはご紹介した以外にも、さまざまな副次効果があります。

お通じが良くなる効果

寒天は海藻を原材料にしており、食物繊維を豊富に含んでいます。食物繊維は腸内環境を整える効果を持っており、便秘の解消に役立ちます。

悪玉コレステロールを減少させる効果

とある実験によって、寒天に含まれる食物繊維には、悪玉コレステロールを減少させる効果があることが明らかになっています。悪玉コレステロールは動脈硬化の原因といわれているため、その予防にも繋がります。

血糖値を抑制する効果

最初に触れたとおり、寒天には糖質の吸収を抑制する効果があります。糖質の吸収スピードが緩やかになることで、糖質を分解するホルモンの分泌が少ない人でも時間をかけて糖質を分解することができ、血糖値の上昇を抑えることができます。

血圧の上昇を抑制する効果

いくつかの実験により、食物繊維には血圧の上昇を抑える効果があることが判明しています。寒天には食物繊維が豊富に含まれており、こうした効果も当然期待できます。

寒天ダイエットの注意点

寒天のイメージ4
利点が多い寒天ダイエットですが、いくつかの注意点も存在します。
まず一つ目は、「寒天を過剰に摂取しすぎると便秘になる」という点です。寒天は水分を吸収する性質を持っているので、大量に摂取すると、腸内の水分を吸収しすぎてしまい、便秘を起こす可能性があります。
二つ目は、「身体に必要な栄養素が補給できない」という点です。寒天は食物繊維こそ豊富に含んでいますが、その他の栄養素についてはほとんど含まれていません。そのため、寒天ダイエットを行う際は、ほかの食事できちんと栄養素を補給することを意識しましょう。
三つ目は、「リバウンドの可能性がある」ということです。寒天ダイエットは、食事の前に寒天である程度の満腹感を得ることで実際の食事を減らすダイエット方法です。
そのため、ダイエットをやめてからダイエット中と同じくらいの満腹感を得ようとすると、どうしても食べる量は増えてしまいます。寒天ダイエット中から少しずつ食事を減らし、リバウンドを起こさないように注意しましょう。

おわりに

寒天ダイエットのやり方や効果についてご紹介しました。寒天にはダイエット効果のほかにも、多くの利点があります。また、運動が必要なわけでもないため、気軽に続けることが可能です。ダイエットをお考えの方は、ぜひ一度、試してみてください。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。