今からでも間に合う!40代のダイエットにおすすめな運動と食事とは?

40代のイメージ
年齢を重ねても、いつまでも若い時の健康と体型を維持したいと誰もが願うもの。最近では40代でも20代と同じようにスリムな体型をキープしている人も珍しくありません。「40代だから小太りでも仕方がない」「もうおばさんだから痩せにくい」とあきらめる必要はないのです。
今回は、40代からはじめるダイエットの、おすすめの食事と運動についてご説明いたします。

40代はなぜ痩せにくいのか?

40代のイメージ2
かつてダイエットをした経験のある人は、40代の方は20代の頃よりも痩せにくく、太りやすいと感じていることでしょう。これは、年齢を重ねるごとに体内の代謝、つまり摂取した栄養を燃焼させるシステムが衰えていることが原因です。
生命維持に欠かせないエネルギー消費である基礎代謝は、10代をピークに減少するので、若いときと同じ生活をしていれば、当然太っていきます。また、女性は40代になると女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が減り、食欲が増大するだけではなく内臓脂肪が燃えにくくなるので、ますます太りやすく痩せにくくなります。

40代のダイエットにおすすめの運動とは?

40代のイメージ3

ダイエットの基本となる有酸素運動の代表「ウォーキング」

40代は20代ほど激しく運動は回復が難しく、そもそも運動するための時間も確保しにくい年齢ですから、それ相応の運動を選ぶ必要があります。そこでおすすめしたいのがウォーキングです。体に大きな負荷をかけず、はじめようと思った日からはじめることができます。
有酸素運動は累計して20分以上続けることで脂肪燃焼がはじめるため、できるだけ20分以上の運動量を目安とします。より効果的に痩せるためには、呼吸に注意を払い、息を吸いながら2歩歩き、吐きながら4歩歩くことをリズミカルに繰り返します。

有酸素運動と筋トレの組み合わせで効率よく脂肪燃焼!

有酸素運動に筋トレ、つまり無酸素運動を加えると、基礎代謝が高まることからさらに効果的に痩せることができます。
有酸素運動だけでは筋肉を増やす効果はあまり大きくないため、有酸素運動と無酸素運動を組みあわせることが肝心です。

時間がない人にはいいとこ取りの「エクササイズ」

このような運動のための時間が取れなければ、テレビを見ながらできる手軽なエクササイズもおすすめ。
例えば、ながら運動でも脇腹を中心にポイント引き締めができる「ボディトランクツイスト」というエクササイズがあります。このようなエクササイズは時間もかからず手軽にできるのが魅力です。
最初は大変かもしれませんが、続けることでその効果を実感できるでしょう。

40代のダイエットにおすすめの食事とは?

40代のイメージ4
40代のダイエットは、いかに代謝機能を高めるかが鍵となるため、運動以外にも食事に注意することがより重要になります。ビタミンB群には糖質や脂質の分解を助ける機能があるため、毎日の食事の中でビタミンB群を含む豚肉やレバー、玄米、大豆製品を積極的に取り入れましょう。
女性であれば、冷え対策も重要なポイント。ショウガやトウガラシなど、積極的に身体を温める食材を取り入れるようにしましょう。
ただし、特定の食材に偏った食生活はNG。バランスよく少しずつ食べることがポイントです。

おわりに

40代でダイエットをはじめるとなると、生活習慣の見直しは食事や運動、睡眠にまで及びます。健康的な生活をすれば、自然と痩せて、ベストな体重に落ち着くはずです。
今回ご紹介した方法がまとめてできなくても、少しずつ心がけることによって、効果は目に見える形で現れてくるはずです。焦らずに続けていくことを意識しましょう。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう