7日で小顔になれる!?顔ヨガで小顔を目指そう

7日で小顔になれる!?顔ヨガで小顔を目指そう
小顔になることは誰でも憧れることですが、いざ顔を小さくしようと試してみても簡単にはなれませんよね。そんな顔の大きさに悩みを抱えている方の救世主として、「顔ヨガ」が存在することをご存じですか?今回は顔の大きさに悩む方を中心に話題となっている顔ヨガの方法やメリットをご紹介します!

顔ヨガとは?

顔ヨガについて
顔ヨガは、「顔の筋トレ」ともいわれているストレッチ方法です。
顔の表情筋は30も存在していますが、これらは普段あまり動かされていないのが現状です。スマホなどで自分の気持ちを簡単に表現でき、普段人と会って直接話さない日が増えた現代では、人々の表情筋はどんどん衰えてきているといわれています。
さらに、昔からあらゆる表現が控えめ傾向にある日本人は表情や身ぶりで感情を伝える欧米人に比べ、表情筋の使用が3割にも満たないといわれているほど表情筋が使われていません
表情筋を動かさないことが続くと小顔になりにくいだけでなく、シワやたるみが出やすいデメリットもあるため、私たち日本人女性にとっては表情筋を鍛えるのは急務といっても良いかもしれません。

顔ヨガで得られるうれしいメリット

顔ヨガのメリット
顔ヨガを実践することで期待できるメリットは、小顔効果の他に下記のようなものもあります。

小顔の大敵!「むくみ」を解消できる

むくみ解消
先ほども少しお話ししましたが表情筋を鍛えるとリンパの流れが促進されるため、リンパの滞りで発生する顔のむくみが解消されるといわれています。

血行促進効果で美肌効果も

血行促進
リンパの他に血行も促進されやすくなります。
血行が促進されることで、血液中の酸素や栄養素を顔中に行きわたらせることができるため、新陳代謝が今以上に良くなる傾向にあります。
顔の血行と新陳代謝が良くなることで顔の血色が改善され、くすみや血行不良由来のクマも解消されやすくなりツヤのある顔作りもできます。

最短7日で効果が出ることも!

最短7日
表情筋は体の他のパーツに比べてサイズが小さいのが特徴です。
そのため、顔ヨガで顔の筋肉をストレッチさせるだけで変化がすぐに感じられやすいといわれています。

シワやたるみが消える

リフトアップ
顔ヨガで表情筋を鍛えることで、お肌がピンと張ります。
そのため表情筋のたるみや衰えによるシワやたるみが解消できることも期待できます。
他にもほうれい線やマリオネットラインの解消も期待できそうです。

小顔に効く!顔ヨガ方法

顔ヨガのやり方
ここからは小顔づくりに特化した顔ヨガの方法を具体的にご紹介します。
紹介する顔ヨガは1分もかからないので、すきま時間でも簡単にできます。全て5セットずつ行ってください。

リンパ改善に!「顔パーツ移動」ヨガ

リンパ改善の顔ヨガ

  1. 鼻呼吸で、息をゆっくり吸います。
  2. 吸った息を鼻からゆっくり出しながら、息を吐ききるまで顔のパーツを全て中央に思いっきり寄せましょう。
  3. 息を全て出しきったら、中央に寄せた顔のパーツを思いっきり広げて完了です。

フェイスライン改善に!「あいうえお」ヨガ

フェイスライン改善の顔ヨガ

  1. まずは口を大きく開け、「あー」と発声。
  2. 口角を左右に引っ張るように「いー」と発声。
  3. 口を丸く、唇を突き出すように「うー」と発声。
  4. 口角を上にあげて「えー」と発声。
  5. あごを下げ、鼻下を伸ばしながら「おー」と発声して完了です。

二重あご対策に!「舌のばし」ヨガ

二重顎対策の顔ヨガ

  1. 頭を後ろに下げます。
  2. そのままの体勢で、舌をとがらせて出し、鼻に向かって伸ばしましょう。

おわりに

すきま時間で手軽にできる顔ヨガ。簡単な動作のものが多いので、続けやすいのも魅力の一つですね。
顔ヨガは筆者も日々行っていますが簡単ではあるものの、顔の筋肉に負担がかかっているのを強く感じています。
顔ヨガ中は変顔になるため一人になれる空間で行わなければならないというデメリットはありますが、結果が短期間で出やすいのは何よりのメリットですよね。
ぜひ今日から小顔対策として顔ヨガを試してみてはいかがでしょうか。

モチヅキアヤノ
美肌づくりと海外旅行が大好きなフリーライター。
普段は、おもにパックやオイル、お肌に優しい食材やお茶を使ったスキンケア方法でトラブルレスな肌づくりを実践しています。
旅_先では現地のコスメや美容トレンドをサーチしたり、現地のローカルフードを楽しむのが大好き!最近はコスメを身近なものでDIYするのにはまり中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう