身体の中からキレイに!効果的なデトックス方法4つ

身体の中からキレイに!効果的なデトックス方法

むくみや冷えの原因になってしまう老廃物や毒素はダイエットの大敵!体の老廃物や毒素を外へ出す「デトックス」で、できるだけ早く排出することが欠かせません。
今回は、自宅でも簡単にできるデトックス方法を中心に4つご紹介します。

その1 白湯を飲む

健康法、ダイエット方法としても有名な「白湯」。実は代謝をあげ、排出を促すデトックス方法でもあります。

代謝をあげて循環をよくする

白湯は温かいまま飲むと体を内側から温められ、代謝UP。代謝が良くなると体内の循環が良くなり、結果的に老廃物を出すデトックスに繋がります。

基本の白湯の飲み方

お鍋やヤカンにお水を入れ沸騰させます。10分ほど沸騰させたら火を止め、コップに注ぎ、飲める温度にまで冷まします。大体50度くらい(少し温かいと感じる程度)になればゆっくり一口ずつ飲みましょう。

飲むタイミングは「朝起きて1杯」「水分補給に1杯」「ご飯を食べながら1杯」「寝る前に1杯」など一気に飲むのではなく、1日かけてゆっくり飲むのがオススメです。

その2 乳酸菌で腸内環境を整える

よく聞くに乳酸菌。体に良いのはなんとなく知っているけどぶっちゃけ何をしてくれるの?なんて方も多いのでは。乳酸菌は腸の調子を整えてくれる大事な菌です。

乳酸菌の効果

乳酸菌は腸の調子を整えてくれる効果が。腸の中の善玉菌を増やし、正常な便通を促してくれます。体の中の老廃物や不要なもののほとんどを便で出している私たちにとって、デトックスする上で欠かせない菌なのです。

どれだけ体に良い、栄養のあるものを食べたとしても吸収してくれる腸の調子が悪ければ、上手く吸収できないそう。デトックス、健康のためにも乳酸菌で腸を整えていきましょう。

乳酸菌は発酵食品で摂る

「乳酸菌と言えばヨーグルト」なんて方も多いかもしれませんが、日本人になじみ深いのは、実は納豆やお味噌など、植物性の乳酸菌。甘酒や麹もオススメです。

バスソルトでゆっくり入浴

毎日の入浴でもデトックスできたら手軽でうれしいですよね。実は普通の入浴方法だとそんなにデトックス効果はないといわれています。そこでオススメなのが、しっかり汗をかけるバスソルトです。

バスソルトでしっかり汗をかく!

ただ普通に湯舟に浸かるような入浴では、代謝の悪い人は汗をかかない!なんてことも。そこで発汗作用のあるバスソルトを使います。短時間でも体を温めることができますし、しっかり入浴すれば汗をかいてデトックス効果も期待できるのです。

バスソルトで週1デトックス!

一人暮らしの方や毎日湯舟に浸かるのが難しい方でも大丈夫!休日の時間がある時にゆっくりバスソルトでデトックスしましょう。

使用するバスソルトのパッケージに書いてある量を湯舟に溶かし、入浴します。この時しっかり水分補給を忘れずに。じんわり汗をかいて体が温まっていくのが分かるハズ。

クナイプ バスソルト ユズ&ジンジャーの香り

クナイプ バスソルト ユズ&ジンジャーの香り

クナイプ
バスソルト ユズ&ジンジャーの香り

  • 内容量|850g
  • 価 格|2400円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★★

おりはらまいご

体を温めてくれるジンジャーの天然成分が配合されたバスソルト。ユズのさわやかな香りも癒しのデトックスタイムにぴったりです。

リンパマッサージですっきり

リンパとは老廃物などを運んでくれるリンパ液が流れている部分のこと。このリンパが冷えなどで滞ると老廃物が体に溜まってしまうのです。つまりリンパマッサージ=デトックスです!

リンパマッサージでむくみ取りも

リンパマッサージと言えば痩身などダイエット目的のイメージの方も多いのでは。それもそのはず、リンパを流してあげることで老廃物も流れ、むくみも取りにも♪やり方は本や動画などを参考にしてみてくださいね!

オイルでリンパマッサージ

マッサージの癒し効果を倍増させるのがオイル。夜のスペシャルケアとして良い香りのマッサージオイルを使ってリンパマッサージをしてみましょう。

おわりに

ダイエットにも繋がるデトックスは、自宅でも簡単にできるものばかり。今回紹介したもの以外にもさまざまなデトックス方法があるので、ぜひ気軽に試してみてくださいね!

おりはらまいご
24歳/2人の男の子のママです。内側からの美容法や食養生などの勉強をしながらライター活動をしています。コスメやセルフジェルネイルも大好きです。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう