1日3分でできる!二重あごをなくす方法を教えます

二重顎をなくす方法
写真に写った二重あごの自分にがっかりしたことはありませんか?
ダイエットをしても、なかなか消えない困った二重あご。毎日のケアですっきりさせましょう!
今回は1日3分でできる、二重あごをなくす方法をご紹介します!

二重あご解消のための運動とマッサージ

二重あご解消のための舌だし運動:基本編

舌だし運動
二重あごは、口まわりやあごの筋肉が衰えることで起こります。筋肉が衰えることで、脂肪を支えきれなくなり、垂れ下がってしまうのです。
まずは、普段つかわない首や口まわりの筋肉を鍛えてあげましょう!

  1. 目線を天井に上げる
  2. 天井に向かって舌を突き出し、10秒間キープする
  3. 10秒経過したら舌を元に戻し、顔も正面へ戻す
  4. 1~3を5回繰り返しましょう。

基本となるこの運動は、口まわりのあごや首の筋肉を鍛え、引き締めることで二重あごを改善する運動です。

二重あご解消マッサージ

二重あご解消マッサージ
あご下と口まわりの筋肉を刺激し、むくみを解消して二重あごのたるみを改善します。

  1. 両手の親指の腹をあごの下のくぼみに当てる
  2. 親指の先をあごの骨に引っ掛けるように固定する
  3. そのまま耳の後ろに向かって、あごから輪郭の骨に指を沿わせながら持ち上げる
  4. 耳の後ろを3秒間、ぐっと推す
  5. これを約1分間続けましょう。

動作はゆっくりと、マッサージのときはマッサージオイルや保湿クリームなど、指すべりがよくなるものを使用するのがポイントです。
二重あごの原因は、筋肉の衰えもありますが、むくみも原因の1つ。マッサージでリンパの流れをよくすることで、むくみの改善を目指します。
お風呂につかっているときやお風呂上がりに実践すれば、肌の温度が上がって代謝もアップするので、肌のハリやツヤアップの効果も期待できますよ!

たるみ解消頭皮マッサージ

頭皮マッサージ
皮膚のたるみを改善するには、頭皮をやわらかくするのが効果的。

  1. 両手を頭皮に当て、それぞれの指の腹をくっつける
  2. 頭皮から指を離さず、円を描くようにしてマッサージを行う
  3. 指の位置を変えながら、頭皮全体に刺激が行くようにマッサージを行う
  4. これを1分間続けましょう。

頭皮からあごにかけての皮膚は、同じ皮膚なので、皮膚が下に垂れ下がるのを防ぐためには、頭皮をやわらかくして柔軟性を持たせることが重要です。

二重あごを解消するための生活習慣

食事はよくかんで食べる

よくかんで食べる
食事のときによくかんで食べることは、あごや口まわり、あごの筋肉もつかうことができるので、二重あごの解消にピッタリ。20回~30回程度、そしゃくすることを心がけて食事をしましょう。

姿勢に注意する

二重あごをなくす生活習慣
パソコンやスマートフォンを操作することが多いと姿勢が悪くなり、体内の血流がとどこおることでむくみにつながり、二重あごを悪化させてしまうことにつながります。さらに、スマートフォンの操作で下を向いている時間が長いと、皮膚のたるみにもつながります。
自分ではなかなか気づきにくいところですが、同じ姿勢が続くようであれば、ストレッチなどで常に同じ姿勢をしないように注意しましょう

おわりに

一度あらわれるとなかなか消えてくれない二重あご。筋肉を鍛えてむくみとたるみを改善する、3種類の方法を組み合わせて撃退しましょう。
また、毎日の生活習慣を見直すことによって、より早期の改善も可能になります。もう写真を見てがっかりしないように、今日から早速エクササイズとマッサージをはじめましょう!

元百貨店美容部員。スキンケアを重視した国内ブランドに勤務していたため、ニキビやアトピーなどの敏感肌のお客様に多くアドバイスを行ってまいりました。現在ではライターとして肌を健康に美しく保つ方法についてお伝えしております。趣味は旅行とおいしいお酒を飲むこと。一眼レフでの写真撮影にもはまっています♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう