スーパーフルーツ「アサイー」でダイエット!効果的なポイント

アサイーボウルのイメージ
海外のセレブやモデルが試していると話題のダイエット方法が、スーパーフード「アサイー」を使うアサイーダイエットは、です。
アサイーの効果に疑問を差し挟む見方もあるようですが、どんなダイエットにも言えることですが、ポイントは情報を収集して、その情報が正確かどうかを自ら判断することです。
今回は、アサイーダイエットとはそもそもどんなダイエット方法なのか、またその効果を多方面からご説明していきます。

アサイーについて

アサイーのイメージ

アサイーって何?

アサイーはアマゾン原産の果物で、別名スーパーフルーツとも呼ばれ、過酷な環境を生き抜くために多くの栄養価を備えているのが特徴です。色はブルーベリーに似た濃い紫色ですが、甘みや酸味、香りはほとんどありません。
本国ブラジルでは、アサイーをすりつぶして干し肉やエビと一緒に食べるのが一般的とされています。日本では他の様々なフルーツと一緒に混ぜて食べるのが一般的です。最近ではアサイーボウルなど、ヨーグルトやグラノーラと一緒に食べるのも人気です。

スーパーフルーツと呼ばれる理由

アサイーがスーパーフルーツと呼ばれているのは、その中にビタミンやカルシウム、アミノ酸、食物繊維、ポリフェノールといった栄養素が豊富に含まれているからです。
特に、アサイーにダイエットに効果があるとされているのは、アサイーに含まれているアミノ酸が、脂肪を燃焼させるリパーゼという酵素の働きを活発にさせるという理由があるからです。
アサイーの豊富な栄養素は、ダイエット中の栄養不足を克服するのに役立ちます。ダイエットでカロリーはカットしたものの、必要なビタミンやミネラルまで不足して肌がボロボロになっては本末転倒です。そんな中、アサイーは栄養補助食品として、ダイエットの強力な味方になってくれるフルーツです。

アサイーの効果

アサイーのイメージ(アップ)

ダイエット効果はある?ない?

人によってはアサイーを食べてもダイエットに効果はない、という人がいます。確かにアメリカの公益科学センターの研究でも、アサイーには宣伝されるほどのダイエット効果がないと発表されています。
ダイエットに効果がないという話は、アサイーダイエットを提唱した側があまりにアサイーの効果を誇張しすぎたことが影響していると考えられます。
アサイーを食べることよって直接ダイエットが促進されるわけではありませんが、ダイエットをする上では摂取することが推奨されるフルーツです。アサイーは糖質を豊富に含んだ食物とは異なり、血糖値の上昇スピードが低いので脂肪としても蓄えられにくく、腹持ちが良いため食べ過ぎることもありません。また、アサイーには食物繊維が豊富に含まれており、ゴボウの3倍と言われています。
食べられる部分(可食部分)が少ないアサイーですが、実際に重要な点は水溶性食物繊維の量で、水分を含ませることによって腸内環境を整え、便秘や下痢の改善にも役立ちます。

ダイエット以外の効果

アサイーはもともとポリフェノールを豊富に含んでいるため、アンチエイジングにも効果的です。アサイーの100グラム中に含まれるポリフェノールは4,000〜4,500mgと言われていますが、これは赤ワインの30倍、ブルーベリーの18倍にも相当します。特にアサイーに多く含まれているポリフェノール「アントシアニン」は吸収が早く、抗酸化作用が強いとされているシアニジン系を多く含んでいます。
また、アサイーにはリノレン酸とオレイン酸という必須脂肪酸が含まれています。必須脂肪酸はコレステロール値を下げることで動脈硬化を予防したり、ホルモンバランスを調整したりする作用があるとされています。特に女性にとっては、ホルモンバランスを調整することにより、美肌効果に繋がる嬉しい効果が期待できます。

アサイーの効果的な食べ方

アサイードリンク
ここまで見てきたように、アサイーが直接ダイエット効果を促進する訳ではありませんが、栄養をたくさん含んでいるため、ダイエット中に積極的に摂取したい食品であると言えます。そのため、毎日少しずつでも食べたいと思う人も少なくはないはずです。
最もポピュラーなアサイーの食べ方は、アサイーボウルでしょう。グラノーラや他のフルーツと一緒に組み合わせて食べる方法ですが、大事なポイントはどういった食材と一緒に組み合わせるかということです。アサイー自体はダイエットに効果的だとしても、糖分をたくさん含んだ食品と一緒に摂取してしまえばその効果は半減してしまうため、注意をして組み合わせを考えましょう。

▼アサイーボウルの作り方

ダイエットを目的とするなら、おすすめなのはアサイースムージーです。アサイーと共にブルーベリーやラズベリー、ぶどう、リンゴを準備しましょう。それらのフルーツを一緒にミキサーにかけ、そこにオリゴ糖を小さじ一杯入れます。もし購入できれば、市販の栄養補助食品を入れても良いでしょう。アサイーをスムージーにすることで腹持ちが良くなり、カロリーもアサイーボウルより抑えることができます。アサイースムージーを朝食にするだけで、体重は劇的に落ちるはずです。

おわりに

アサイーは直接ダイエットに影響するわけではないため、今すぐにダイエット効果を期待する人には向かないダイエット方法かもしれません。
しかし、アサイーの栄養価は高く、ダイエット中に摂り入れるべきフルーツであることには変わりはありません。食事制限などで様々な栄養が摂れないという方には、今すぐにでも摂り入れてほしいフルーツです。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。
この記事をお届けした
マシュマロの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

よければシェアをお願いします!