見るだけで痩せる?驚きの見るだけダイエットとは?

目元のアップ
ダイエットをしようと思ったときに、「楽して痩せたいなぁ。」「特別な努力はしたくないあなぁ。」なんて気持ちを抱いてしまうのは、誰しも同じ。
そんなあなたに良い知らせです。ついに「見るだけで痩せる」ダイエット方法が出てきました。これさえあれば、もうダイエットなんて余裕ですね。
では早速、ダイエットの新時代、「見るだけダイエット」の素晴らしい世界を覗いてみましょう。

鏡を見るだけダイエット

鏡を見る女性

やり方

まずは、全身鏡や洗面台で自分の顔やスタイルをよ~くチェック。手鏡や置き鏡で良いので、リビング、寝室、お風呂場、キッチン、トイレ、ありとあらゆるところに鏡を置いてください。とにかく、いつでもどこでも自分の身体も顔もチェック。常に自分と向き合い、自分の姿を確認する、これだけです。
そして、鏡を常に見る生活の中で、「ここがもう少し痩せていれば身体のラインがキレイに見えそう。」「顔が小さいからおしりが大きく見えるのね。」と、自分の少しおしい部分をどんどん発見していきましょう。

効果

この鏡ダイエットでは「自分の少しおしい部分」に気づくことが重要なポイント。自分の体系や顔を意識して理解すれば、自分がより美しくなるためのポイントを脳にインプットできるのです。
これにより脳の自己修正機能が働き、特別な努力や意識をしなくても自分のおしい部分を直していこう、痩せよう、美しくなろう、という心理が働き、自分の理想に近づこうと勝手にしてくれるのです。
また、鏡でいつでもどこでも自分が映っているのを見ているので、自分でも知らず知らずのうちに所作や行動も美しくなり女性としての魅力もアップすること間違いなしです。

青色を見るだけダイエット

青いコーヒーカップとコーヒー

やり方

青色や寒色系が食欲を抑える、という話は有名ですよね。人間は食事をしているときに味覚よりも嗅覚よりも、視覚が一番働いているそうです。食事をしているときは、目で見て美味しさを実感していると言っても過言ではありません。この単純すぎる作用を活かして痩せていきましょう。
一番簡単なやり方は、食器やテーブルクロス、食卓に飾るものはすべてブルーもしくは寒色系にしてください。これだけでOKです。ちょっぴり本気モードで実践するのであれば、ブルーのレンズのサングラスをかけて食事をしてください。

効果

青や紫、黒やグレーなどの色を見ながらの食事は思っている以上に食欲を減退させます。サングラスに至っては、美味しさが半減するような錯覚を与えてくるため、ダイエットには恐ろしいほど効果的。視覚マジックによって、ドカ食いや早食いを抑えることができますので、必然的に摂取カロリーは減っていくでしょう。

写真を見るだけダイエット

ポテトのイメージ写真

やり方

写真を見るだけ、これはかなり意外な「見るだけダイエット」です。あなたの大好きな、そして高カロリーな食べ物の写真を大量に用意してください。とにかく大量に。そしてヒマな時間はとにかくその大量の写真たちを見まくってください。

効果

これは、同じ食事の写真を大量に見過ぎると、食べてもいないのに飽きてしまう、という脳を騙す方法の一つです。大量の食べ物の写真を繰り返し見ることで、自然とその食べ物を食べたくなくなり、無駄なカロリー摂取が控えられるというものです。

スマートフォン・PCを見るだけダイエット

サブリミナルのイメージ

やり方

サブリミナル効果という言葉を聞いたことがありますか?この効果を使ってダイエットしていきましょう。
スマートフォンやPCで動画共有サイトを開き、「ダイエット サブリミナル」などのキーワードで検索してその動画を見るだけ。これが、スマートフォン・PCの見るだけダイエットです。

効果

サブリミナル効果とは、映像で潜在意識に働きかける方法で、無意識のうちに脳の中に情報が刷り込まれてしまい、その情報に従うというもの。
ダイエットに効果的な情報(文字や画像)が目に捉えられないくらいの速さで入れ込まれたものが多く、これによって自分では意識せずともダイエットに効果的な行動をとることができてしまうものです。

おわりに

いかがでしたか?今回ご紹介した4つの「見るだけダイエット」、あなたならどの「見るだけダイエット」を実践してみますか?
どれも特別な努力はする必要が無いので、こんなダイエット方法があったな、くらいの気軽な気分で試してみてください。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう