失敗しないための踏み台昇降ダイエットの効果とポイント

ジムで踏み台昇降ダイエットをする女性
日々、テレビやメディアで取り上げられるさまざまなダイエット方法。日ごとに代わる注目のダイエット方法の影で根強く支持されているのが、「踏み台昇降ダイエット」です。
今回は、そんな「踏み台昇降ダイエット」のメリットやその効果、ポイントについてご紹介します。

踏み台昇降ダイエットとは?

ジムで踏み台昇降ダイエットをする女性の後ろ姿
踏み台昇降ダイエットとは、その名前の通り踏み台を昇り降りする運動を基本とするダイエット方法です。この運動はダイエットに効果的な「有酸素運動」であり、日常生活ではあまりない有酸素運動を取り入れて脂肪燃焼の促進を図るのが狙いのダイエット方法です。

踏み台昇降ダイエットのメリット

  • 天候に左右されない
  • 運動が苦手でもできる
  • 普段着でOK
  • テレビや音楽、DVDなど、「ながら」運動ができる

踏み台昇降ダイエットには、このようなメリットがあげられます。
外に出るウォーキングやジョギングだと何かと準備が必要ですが、それが面倒でいつの間にか運動に出なくなる原因になりがち。「踏み台昇降ダイエット」なら、スッピンで部屋着のままでOK。思いたったらいつでもはじめられます。
また、激しい運動ではないので、運動が苦手な方でも取り組みやすく、ながら運動に適しているのも見逃せないポイントです。

踏み台昇降ダイエットの効果

踏み台昇降ダイエットは長い時間をかけて呼吸・循環器系機能を刺激してカロリーを消費する「有酸素運動」に分類されます。
有酸素運動として、ウォーキングやジョギング、スクワットなどが当てはまりますが、踏み台昇降ダイエットは、足腰だけではなく身体全体のインナーマッスルを鍛えることができるので、基礎代謝や消費カロリーの向上、脂肪燃焼の改善が期待できます。
続けていくうちに、普段の生活の中で少し走ったり階段を登ったりしても息切れしなくなったり、おなか周りの内臓脂肪が落ちはじめてくるといった効果が出てくるので、続ける動機が維持しやすい運動方法です。

踏み台昇降ダイエットの消費カロリー

踏み台を昇ったり降りたりするだけだと、効率よく脂肪燃焼ができないのでは?と思われますが、体重60kgの人が1時間実践すると、消費カロリーはおよそ324kcalにもなります。
同じ体重の人が1時間ジョギングをしたときの消費カロリーが約480kcalなので、踏み台昇降ダイエットはなかなかの消費量といえます。
このダイエットの消費カロリーの計算は

体重(kg)×時間(分)×0.09×補正係数

で計算できます。補正係数は以下の数字を当てはめてください。

男性20代 1.00 女性20代 0.95
男性30代 0.96 女性30代 0.87
男性40代 0.94 女性40代 0.85

踏み台昇降ダイエットのポイント

踏み台昇降ダイエットをしている足元

準備するもの

踏み台昇降ダイエットに欠かせないものは、なんといっても「踏み台」です。ダイエット目的や普段あまり運動をしない人なら5cm程度、引き締まった足にしたい方は10cm程度の高さの台がおすすめです。
比較的負荷のかかる運動なので、水分とタオルも用意しておきましょう。水分は、汗として対外に出た分の補給はもちろん、水分不足からくる便秘やむくみといったトラブルの予防のためにも、十分な水分補給は欠かせません。

踏み台ダイエットのポイント

  1. 右足を台に乗せる。
  2. 左足も乗せて膝を伸ばす。
  3. 右足から降りる。

右足から上がったら右足から降りて、左足から上がったら左足から降りるようにします。これにより、左右の足の筋肉を均等に使い、バランスよく鍛えることができます。このとき、つま先と膝はまっすぐ正面を向くようにするのがポイント。正面を向いていないと、筋肉の付き方のバランスが崩れて、痛みやけがの原因になります。
慣れてきたら、腹筋に力を入れることを意識してみましょう。腹筋に力を入れることでインナーマッスルのうち、腹横筋(ふくおうきん)を鍛えることができて、正しい姿勢をキープでき、ポッコリおなかの改善に役立ちます。
手順は簡単ですが、はじめのうちはきつく感じて、かなりの疲労感があります。短い時間からはじめて徐々に時間を伸ばすなど、無理のない範囲で挑戦しましょう。

おわりに

踏み台昇降ダイエットの効果とポイントについてご紹介しました。踏み台さえ用意できれば、あとは天気も格好も気にすることなく好きな時間にできるダイエット方法です。
激しい運動が苦手な方でも取り組みやすい運動なので、引き締まった足を手に入れるために挑戦してみてください。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう