1日1回鏡の前に立つだけ。「ミラーダイエット」とは

鏡で自分の顔を覗く女性
スリムなボディは手に入れたいけど、食事制限とか運動は面倒。手軽に痩せたい!というズボラなあなたにおすすめしたいのが、毎日鏡で自分の姿を見るだけの「ミラーダイエット」です。鏡に映る自分の姿を見て自分自身と向き合うだけでみるみる痩せていくというと、とてもウソっぽいですが、実はそれなりに根拠のあるダイエット方法なのです。
今回は摩訶不思議なミラーダイエットについて、基本的なことからやり方までご紹介していきます。

ミラーダイエットの仕組みと必要な道具

全身鏡を手に持つ女性

ミラーダイエットとは

ダイエットにおいてモチベーションを保つことは欠かせませんが、日々のわずかな体重の増減だけでモチベーションを保つのは簡単なことではありません。ミラーダイエットでは1日1回自分の体形を客観的に見ることで、難しいモチベーション維持を狙うダイエット方法です。
自分の体形と毎日向き合うことでモチベーションを維持するだけではなく、目に見える形で成果確認をすることで、更なるモチベーション向上も果たすのです。

鏡の選び方

ミラーダイエットで必要な鏡は全身がうつせる全身鏡です。ただし、アパレルショップによくある細身に見えるように細工がしてあるものではなく、正しい体形が写せるものを選びましょう。
あわせて、後ろを確認するために手鏡も用意して合わせ鏡のように使うことで、背中やお尻までしっかりチェックできます。

ミラーダイエットのやり方

鏡の前に立つ女性

ミラーダイエット手順

  1. まずは全身を鏡に映します。このときの格好は裸か下着だけの格好がベター
  2. 全身を見て、右側や左側のシルエットを見る
  3. 後ろのシルエットを見る。このときには、手鏡を使ったり体をねじったり曲げたりして確認します
  4. どの部分を痩せたいかを考えながら、肉を触って再確認します

このような流れで、1日最低でも1回は確認するようにしましょう。また、鏡チェックと体重測定をまとめてすることで、どちらかを忘れるということがなくなります。

自己暗示をしながら

鏡で自分の体を確認して痩せたい部分をインプットしたら、次は痩せた自分を思い描きながら、「ここをしっかり細くする!」や「この肉がなくなればキレイになれる」と、自己暗示をかけてください。このとき、声に出すことで効果はさらにアップします。
自己暗示をかけると脳と分泌系が刺激されてホルモン分泌が活発になり、ダイエットへつながるのです。このときに自分にかける言葉は「心を強くして」「内面を豊かにしながら」「ダイエットのストレスを忘れる」ポジティブな言葉にするのがポイント。マイナスなことは考えず、良い未来を思い描いてください。

自分自身と向き合いながら

鏡を見て自分自身を客観的に見ると、自分の体形を客観的に見られるようになり、少しの変化でも気付きやすくなります。客観視することでプラスのフィードバックを働かせる「自己修正機能」により、食事量が減ったり、運動したりするようになります。
ミラーダイエットは自身を励ましながら、ダイエットをポジティブに受け入れるため、「痩せなきゃ」よりも「痩せる」という意識に代わるだけではなく、成果が目に見えて確認できるので、モチベーションを保って長続きするのです。

おわりに

全身鏡が家にある人は、すぐに自分の体を見る準備をしましょう。しっかり自分と向き合い、理想の体を目指してください。
鏡の前に立つときに姿勢をよくすることも意識すると、痩せるだけでなく立ち姿もキレイになるでしょう。ぜひ自信を持ってダイエットに励んでください。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう