話題のフラフープダイエットとは?やり方と効果について

フラフープをする女性のイメージ1
皆さんは大きな輪っかをおなかでグルグル回す「フラフープ」を覚えていますか?
実はあのフラフープでダイエットができちゃうんです。コツさえつかめば運動が苦手なあなたでも簡単にできるフラフープ。
今回は、フラフープダイエットの魅力と、その効果を見てみましょう。

フラフープダイエットってなに?

フラフープをする女性のイメージ2
フラフープダイエットとは、フラフープをグルグル回すだけで、すてきなボディを手にいれるダイエット方法です。
ウエストを使って大きな輪っかをグルグル回すことからその効果は想像できますが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。

フラフープダイットの効果

くびれたウェストを自慢する女性のイメージ

脂肪燃焼

フラフープは腰を中心とした下半身を使う有酸素運動なので、インナーマッスルが鍛えられて代謝が上がり、無駄な脂肪を燃焼してくれます。
ダイエット初心者の方は「なるほどね~。」と素直に聞いてくれていると思いますが、ダイエット中級者になると「有酸素運動は20分以上続けないと効果が無いのでは?」と疑問に思うはず。
最近の研究では、有酸素運動ははじめた瞬間から脂肪燃焼がはじまり、継続時間に比例して脂肪燃焼効果が高まることが明らかになってきています。つまり、一日のうちに短い時間でもフラフープをまわす時間を確保することで、相応のダイエット効果が期待できるのです。

骨盤矯正

フラフープは腰回りの筋肉が鍛えて、骨盤の歪み改善が期待できます。
そもそも骨盤の歪みは、普段の生活での姿勢の悪さが大きな原因。一定のリズムでフラフープを回すことで身体のバランスが良くなり、普段の生活でも自然と美しい姿勢が保たれます。これにより、開いてしまった骨盤が閉じて内臓の位置も元通りになり、ぽっこりおなかもばっちり解消という仕組みです。

便秘解消

便秘で悩んでいるあなた、その便秘は骨盤の歪みからくる内臓の歪みが原因かもしれません。
骨盤の歪みが改善されえれば内蔵は元の位置に戻り、便秘解消が期待できます。また、内蔵機能が活発になれば代謝が上がり、痩せやすい体作りにつながります。

フラフープダイエットのやり方

注意!のイメージ
フラフープは実際に回す感覚をつかむまでが意外と難しい運動です。そのため、フラフープダイエットでは最初から毎日フラフープを回すのではなく、徐々に回数や時間を増やしていくと良いでしょう。
週に三日くらいの頻度ではじめて、身体と感覚が慣れてきたら徐々に時間を増やしていくのが良いでしょう。一回の時間は十分程度を目安にすると適度な負荷がかかります。

フラフープの回し方の基本

  • 足を肩幅より少し狭いくらいに開いて立ち、フラフープを腰の位置に構えます
  • 時計回りに4分ほど回し、2分程度の休憩を挟んでから反時計回りに回します

ここまでがで1セット。慣れてきたら休憩時間を減らしたり、回す時間を伸ばしてみたりしましょう。

おさえておきたいポイント

  • 身体の力を抜いてリラックス
  • 腰は伸ばさずに少し曲げる
  • 右に回すときは右足を半歩出す(※左も同様)

フラフープはコツをつかむまでは繰り返し回すのみです。諦めずに回し続けましょう。

フラフープダイエットの注意点

フラフープのイメージ
フラフープは室内でできる運動ですが、広いスペースを必要とします。フラフープを回すときは、周りに人や障害物が無いかを確認してください。
また、比較的負荷の高い運動なので、フラフープを回す前と後には軽くストレッチをして、体調や時間、回せる時間を考えながら適度な運動になるように注意することも欠かせません。
腰回りを使う運動なので、最中や運動後の腰に違和感や痛みを感じたら、安静にして様子を見て、続くようであれば医師の診察を受けてください。

おわりに

フラフープを回せるだけの広さがあれば、いつでもどこでもできるのがフラフープダイエットです。
フラフープを楽しく回して、しなやかで女性らしい身体作りにチャレンジしてみませんか?

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう