風船を膨らますだけ!?風船ダイエットの秘密とは

風船をふくらませる女の子
まるくてふんわりしていて見ているだけでわくわくする、風船。子供が紐を離してしまった赤い風船が木に引っかかり、イケメンが取ってあげる、なんてシチュエーションはドラマやマンガではよく見かけます。
そんなメルヘンには欠かせないアイテム「風船」を使ってダイエットができるかもしれない!というこれまた夢のような話を聞いたことがありますか?
今回は、ウソみたいな風船ダイエットについて、その秘密をお話していこうと思います。

風船ダイエットとは?

風船のイメージ
風船ダイエットとはその名の通り、風船を膨らませることでダイエット効果を期待するダイエット方法です。ウソみたいなダイエット方法ですが、風船をふくらませるという行為にはダイエット効果が期待できる理由がしっかりと存在しているのです。

風船ダイエットのやり方

風船のイメージ2

風船ダイエットの準備

当たり前ですが、まずは風船を用意しましょう。というか、用意するものはたったこれだけ。あとはあなたコツを抑えてあなたが風船をふくらませることを習慣づければOK。
風船は市販のもので構いませんが、あまりにも小さすぎたり大きすぎたり、手品用の特殊な形のものはNG。ダイエット専用の風船も販売されていますので、気になる方はネットで「ダイエット用 風船」で検索してみてください。1,000円前後で手に入ります。

風船ダイエットのやり方

  1. 足を肩幅に開き、姿勢良く立ちます。
  2. 鼻から息を思いっきり吸い込んで、お腹を膨らまします。
  3. その状態で3秒間キープ。息を止めます。
  4. 肺の中の息を全て風船に吹き込みます。
  5. これを繰り返し、風船の直径が30cmを超えるまで膨らまします。

風船の直径が30cmを超えた時点を1回と数え、30回1セットを目指して毎日膨らませます。このとき、30cmを超えるまでに何回息を吹き込んでも構いません。肺活量と相談しながら目標の大きさまで気長に頑張って膨らましてください。

風船ダイットの効果

暗い風船のイメージ

お腹を凹ませる効果が期待できる

風船を膨らます、という行為は無意識のうちに腹式呼吸をすることで、有酸素運動をすることにつながります。腹式呼吸により横隔膜や、腹筋・背筋といったインナーマッスルが鍛えられて、お腹周りの脂肪がスッキリしていきます。
しかも、お腹周りの筋肉が鍛えられると骨盤が安定し、臓器の位置が元に戻り腸内の働きも整っていきますので、便秘の解消も期待できます。

フェイスラインがすっきりして小顔に見える

当然のことですが、風船を膨らますためには頬を膨らましたり凹ましたりします。これにより自然と表情筋が鍛えられ、アゴやほほのラインがスッキリして、シャープな小顔が期待できます。

体の仕組みを活用してリラックス

深く息を吸い込み、深く息を吐き出す腹式呼吸は、副交感神経を高め、自律神経を安定させます。その結果、心身ともにリラックスすることができます。また、腹式呼吸は血行を促し、代謝を上げるので体内機能の働きを高めてくれます。

風船ダイエットの注意点

風船ダイエットが知られるようになった現在、小顔用やダイエット用の専用風船も販売されていますが、基本的に風船は1日1個を使い捨てと思ってください。
同じ風船を繰り返し使っていると膨らましやすくなり、ダイエット効果が台無しになってしまいます。ケチらず使いましょう。
また、限界ギリギリまで呼吸を繰り返していると、めまいや立ちくらみの原因になり、大きなケガの原因にもなります。負荷をかけすぎない呼吸になるように気をつけましょう。

おわりに

風船だけで手軽にはじめられて、呼吸法など確かな効果が期待できる風船ダイエット。手軽に誰でも挑戦できるダイエット方法なので、少しでも気になった方はレッツトライ!

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう