おじさんみたいな腹巻きで美女に変身!噂の腹巻きダイエットとは

腹巻きをしている女性
みなさんは「腹巻き」と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。アニメに出てくるあのおじさん?あの有名作品に出てくる俳優さん?
「腹巻き=おじさん」という根強いイメージがありますが、腹巻きには意外なダイエット効果があるのです。もしかしたら、女優さんやスレンダーなモデルの方々も、こっそり腹巻きを忍ばせているのかも?
今回は、そんな腹巻きを使った「腹巻きダイエット」を徹底解剖します。

腹巻きダイエットとは

おなかに手を当てている白い下着姿の女性

腹巻きダイエットって?

「冷えは万病の元」と言われますが、実際に体が冷えていると体にさまざまな悪影響があります。もちろん、ダイエットにも冷えは大敵。
現代人は、不規則な生活や運動不足、食生活の偏りなどから、冷え性の人は少なくありません。心当たりがない方も、おなかを触ってみて冷たいようだと、内臓全体が冷えている可能性があります。そこで活躍するのが、腹巻きなのです。

腹巻きダイエットのやり方

腹巻きダイエットとは、その名の通り腹巻きをするだけのダイエット法。巻くだけだから、ズボラ女子でも簡単にできるお手軽ダイエットです。
ポイントは、腎臓を暖められるようにウエストより少し上の位置まで着用できるような長めの丈を選ぶこと。腎臓を暖めることで、体温を維持して代謝やデトックスの働きが良くなります。
また、締め付けが強いものは長時間つけていると体に負担をかける可能性もあるので、締め付けのきつくないやわらかい素材でできているものが良いでしょう。

腹巻きダイエットの効果

おなかに手を当てている下着姿の女性

基礎代謝の向上

体温が下がれば代謝も減り、脂肪が付きやすくなります。ある研究によると、体温が一度下がると、代謝が12%下がるという結果が出ています。
また、腎臓が冷えると尿が出にくくなり、むくみやセルライトの原因になるなど、体温が下がることは体にとってこんなにもデメリットが多いのです。
体を温めればそれだけでエネルギーを消費しますが、体温を上げれば基礎代謝も上がり、脂肪のつきにくい痩せやすい体になることができます。また、腎臓を暖めて尿の排出がスムーズになれば、体内の余分な水分が排出されて、むくみも解消できるようになります。

冷え性改善

女性は男性に比べて熱をつくる筋肉が少ないので、7割近い女性が冷え性に悩んでいると言われています。人間は寒い時におなかに血液が集まる習性があるので、腹巻きでおなかや腰を暖めると、血行促進により全身が暖まっていきます。指先や足先が冷たい末端冷え性の方でも、腹巻きを付ければ改善が期待できるのです。

生理痛改善

生理痛がツライのも、体の冷えが原因です。体が冷えた状態だと、経血がスムーズに排出されないために子宮が収縮しはじめるため、痛みが生まれるのです。これが悪化すると、卵巣の働きが悪くなりホルモンバランスが崩れて、肌荒れやニキビ、シミの原因になることも。
痛みは暖めると緩和されるので、腹巻きをすることはとても理にかなったこと。生理中はおなか周りだけでなく腰も暖められるように、スパッツタイプの腹巻きがおすすめです!

胃腸トラブルを回避

よく冷たい食べ物や飲み物を口にする方や、薄着で過ごすことの多い方は、内臓が冷えてしまっている可能性が高いです。特に夏の暑い時期には、冷たい食べ物と冷房のWパンチで内臓が悲鳴を上げているかもしれません。
おなかが冷えると悪玉菌が増えて腸の動きも悪くなり、便秘の原因になります。腹巻きで内臓を暖めれば消化活動も促進できて、胃腸トラブルが原因で起こる肌荒れも回避することができます。

おわりに

腹巻きダイエットの効果やメリット、やり方についてご紹介しました。女性にとって冷えは体にいろいろな悪影響があるということをお分かりいただけたかと思います。
夏場は少し暑いかもしれませんが、デメリットが無いこのダイエット。体のためにもぜひ、腹巻き生活をスタートしてください!

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう