無防備でかわいい!後れ毛の出し方と巻き方

無防備でかわいい!後れ毛の出し方と巻き方

ヘアアレンジをするとき、後れ毛をうまく出せていますか?後れ毛を出す分量や位置のバランスがおかしいと、だらしなく見えることも。
今回は、かわいく見える後れ毛の出し方と巻き方をご紹介します。かわいい後れ毛ヘアアレンジもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

後れ毛を活用すると小顔効果も期待できる

後れ毛の小顔効果

後れ毛を出さずにきちっとまとめると、スキがない印象になりがち。後れ毛を出すと女性らしい色気がプラスされ、こなれ感のあるヘアスタイルになれます。
後れ毛を巻けば小顔効果も期待できるし、華やかに見えてかわいさUP。無防備な雰囲気で男性ウケも抜群に!ただし、場所によっては後れ毛が不向きな場合もあるので、TPOを考えて使い分けるようにしましょう。

後れ毛の出し方・巻き方

後れ毛を適当に出してしまうと、ただ髪がボサボサしているようにしか見えなくなってしまいます。ちょっとしたポイントをおさえることで、きれいな後れ毛を演出することができます。

きれいに見える後れ毛の出し方

後れ毛の出し方

こめかみ、耳の後ろ、もみあげ、襟足の部分で後れ毛を出すのがおすすめです。全部の部分で出さなくても、好みや髪の長さとのバランスに合わせればOK。ゴムで結ぶ前に、あらかじめ出しておくとバランスがとりやすくなります。
また、後れ毛の量が多すぎるとダサくてやぼったくなるので、髪を結ぶときもきっちりしすぎないように、手ぐしでざっくりまとめて結ぶのがポイントです。後れ毛をとるときは、分け目をジグザグにすると自然に見えます。

ちょっと難しいなと思ったらSNSなどにヘアアレンジの写真がたくさん投稿されているので、同じくらいの髪の長さの人で後れ毛を出す位置や毛束の量をマネすると、自分に似合う出し方が見つかるでしょう。

後れ毛の巻き方

後れ毛の巻き方

後れ毛をストレートのままにしておくと幼く見えるだけではなく、動きがないので結び忘れのように見えてしまいます。後れ毛は必ず巻くようにしましょう。

後れ毛の基本の巻き方

  1. 毛先を外巻きにする
  2. 外巻きにした上を内巻き、その上を外巻きと交互にする。後れ毛をまとめてするのではなく前後に2つに分けて巻いた方が、動きが出ておしゃれ感が出ます
  3. 熱がとれたらほぐしてふんわり感を出す。後れ毛のカールをきつめにすると不自然なので、ゆるふわにするのがポイント。ボブのように髪が短ければ、後れ毛のカールはワンカールでもOK

かわいい後れ毛ヘアアレンジ

後れ毛のヘアアレンジ

かわいい後れ毛ヘアアレンジをご紹介します。5分ほどでできる簡単なアレンジなので、ぜひチャレンジしてみてください。

ゆるっと簡単ポニーテール

  1. 全体をコテでラフに巻く
  2. 前髪横ともみあげ、襟足に後れ毛を出す
  3. 残った髪をポニーテールにしてゴムで結ぶ
  4. ポニーテールの毛束を少しとり、ゴムの結び目に巻き付けてピンでとめる
  5. 後れ毛を巻く

後れ毛と言えば!お団子ヘア

  1. 襟足に後れ毛を残して、頭頂部でポニーテールにする
  2. 毛束をくるくるとまとめてお団子にしてピンでとめる
  3. お団子の髪の毛を引っ張って崩す
  4. 襟足の後れ毛を巻く

おわりに

後れ毛の出し方や巻き方はコツを覚えれば、難しいことではありません。定番のポニーテールに後れ毛を出すだけでもあか抜けた印象になります。
きっちりまとめ髪していたあなたも、後れ毛を出してかわいくイメチェンしてみてもいいでしょう。

ユマム
1児(女の子)を持つママライターです。不器用でヘアアレンジが苦手でしたが、練習を重ねて色んなヘアアレンジを楽しめるまでになりました。美容やおしゃれに興味のある女性と同じ目線に立った情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう