自分でできる伸ばしかけ前髪の簡単アレンジ紹介

体育座りをしている前髪を編み込みした女性
大人っぽく見える、ワンレンの長い前髪を目指して伸ばし中の人もいますよね?でも、伸ばしかけの前髪は邪魔だし、やぼったく見えてしまうデメリットも。そんな伸ばしかけの前髪をすっきりかわいくできる簡単アレンジをご紹介します。

簡単!伸ばしかけ前髪を流してピンで留めるだけ

忙しい朝もさっとできるアレンジです。アメピンでもいいですが、おしゃれ感や女性らしさを出すなら、デザイン性があるヘアピンをつけるのがオススメです。
必要なものは、

  • ヘアピン
  • ワックス

上記の2つだけ!手順は以下の通りです。

  1. 前髪を分けます。
  2. ワックスを前髪にもみ込みます。
  3. 前髪を流して、眉横や耳横など自分の好きな位置にピンで留めます。

前髪を分ける位置によって印象を変えることができますよ。

ねじるだけでこなれ感アップ

ただ前髪を流してピンで留めるだけよりもねじって留めるのがおすすめです。不器用でヘアアレンジが苦手という人もねじるだけでこなれ感がアップしますよ。おすすめのねじりヘアアレンジを紹介します。

  1. 前髪を左右に分けます。
  2. 左右それぞれねじってバックで留めます。

サイドやバックの髪をゆるく巻いておくと、キュートなふんわりヘアスタイルになれます。

ポンパドールもおすすめ

伸ばしかけ前髪なら、ポンパドールもできます。華やかなパーティーなどの場面でも使えるのでおすすめです。

  1. 前髪にワックスをもみ込んで崩れにくくします。
  2. 前髪をとります。幅を広く取りすぎると、おでこが広く見えるので注意してください。
  3. とった前髪を垂直に持って、ねじりながら後ろに倒してピンで留めます。

ポンパドールは、ボリュームを出しすぎると、きつい印象になります。キュートで女の子らしくするのであれば、ボリュームは抑えた方がいいです。

キュートな編み込みアレンジ

ピンで留めるだけのアレンジに比べると少し難しいですが、前髪を編み込みにするとおしゃれで女の子らしく見えます。編み込みのアレンジ方法を解説します。

  1. 前髪をとります。
  2. 編み込みをします。
  3. 眉横、耳横、バックなど好きなところにピンで留めます。

編み込み部分のバランスを見ながら少し引き出すと、ラフさが出せますよ。編み込みアレンジは、ピンだけでなく、シュシュで結んだりバレッタで留めたりしてもキュートです。

スタイリングでアレンジ

髪の毛をセットしている女性
伸ばしかけ前髪をスタイリングでアレンジするのにおすすめなのが、かきあげアレンジです。大人っぽい印象になることができます。

  1. 前髪をぬらします。
  2. 前髪を立ち上げるように根元からドライヤーをあてて乾かします。
  3. コテで外巻きにして。サイドの髪になじむようにスタイリングします。
  4. スプレーをかけて崩れにくくします。

巻くアレンジ

目にかかるぐらいの長さであれば、巻くのもおすすめです。くるっとカールをつけた前髪はキュートさがアップします。

  1. 前髪を上下2つに分け、上の方はピンで留めておきます。
  2. 下の前髪からコテで内巻きにしていきます。
  3. ピンをはずして、上の前髪も内巻きにします。

前髪全体ではなく、毛先のみを内巻きにするとナチュラルな仕上がりになります。

カチューシャやヘアバンドを使ったアレンジ

カチューシャやヘアバンドを使うのも簡単にアレンジできます。

  1. 前髪をオールバックにします。
  2. カチューシャやヘアバンドをつけます。

バンダナをヘアバンドがわりに使ってもおしゃれです。

おわりに

伸ばしかけ前髪のアレンジは、顔がはっきり見えて、明るく元気な印象になります。アレンジの種類もたくさんもあるので気分によって変えるのもおすすめです。伸ばしかけで邪魔な前髪もかわいくアレンジして憧れのワンレンの前髪を目指しましょう!

ユマム
1児(女の子)を持つママライターです。不器用でヘアアレンジが苦手でしたが、練習を重ねて色んなヘアアレンジを楽しめるまでになりました。美容やおしゃれに興味のある女性と同じ目線に立った情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう