チュールバングで透け感を!夏におすすめの最新ヘアスタイルをご紹介

チュールバング
前髪がチュールのように揺れて、透ける感じがかわいくて人気がある「チュールバング」。2017年はこれに加えて、「うざかわヘア」や「シースルーバング」など、透け感がある前髪やヘアスタイルが流行しました。2018年は、どのようなヘアスタイルがヒットするのでしょうか?今回は、イチオシの最新ヘアスタイルを解説します。

最新ヘアスタイルは「透け感」が命!?

2017年は透け感のある前髪がブーム

ここ数年、人気を集めた「シースルーバング」。その名の通り、透け感のある前髪のことですが、おでこがチラリとのぞく感じがかわいいと話題を集めました。そこに、前髪だけでなく顔周りにも透け感を出した「うざバング」も追従。横顔の色っぽさが人気でした。さらに、シースルーバングの進化系として春ごろに登場したのが、「チュールバング」です。

シースルーバングの進化系?チュールバング

チュールバングとは、前髪全体に透け感を出し、目尻の部分だけをカールさせたヘアスタイルです。目尻の部分の前髪は、長めに伸ばすのがポイント。目の近くで、ぴょんと跳ねるような、前髪がかわいらしい印象です。前髪全体は長めでも短めでも、どちらでも大丈夫。それぞれに異なる雰囲気のチュールバングを楽しむことができます。

チュールバングから学ぶ最新ヘアスタイルとは?

チュールポイントの魅力は、なんといっても透け感と髪の動き。ただ前髪を薄くしただけでは、寂しい印象になってしまいがちですが、目尻の部分を長めに取り、動きを出すことで、よりオシャレでこなれた印象になります。秋冬に突入してからも、透け感重視のヘアスタイルは人気続行中。このブーム、果たして2018年はどのように変化するのでしょうか?

2018年春夏は何がはやる?最新ヘアスタイル予想

春夏にはやる最新ヘアスタイルの予想

2018年は透け感と濡れ感が人気を二分?

2018年のトレンドは、「透け感」重視のチュールバングやルーズなウェーブヘアが、人気継続の予感。さらに、「濡れ感」を出したウェットでグロッシーなヘアスタイルも流行する見込みがあります。2018年は透け感・濡れ感が、ヘアスタイルの人気を二分する時代に突入するかもしれませんね。

2018年・最旬「透け感」ヘアの作り方

もはや定番化しつつある透け感ヘアを「今っぽく」仕上げるには、スタイリングで動きをつけることが大切。前髪はただ下ろすのではなく、目尻周辺をカールさせてチュールバングにするか、サイドに流します。髪の毛全体をヘアアイロンでランダム巻きにして、ラフな感じに仕上げましょう。

ヒット目前!濡れ感ヘアの作り方

濡れ感ヘアのポイントは二つ。まず髪色は、艶っぽい質感のダークカラーがおすすめ。そしてなんといっても、スタイリングが重要です。オイル系のヘアワックスを髪全体に薄くつけ、前髪をサイドに流します。全体はボリュームを出し過ぎず、飛び出た毛はワックスが残った手で軽くおさえましょう。

最新ヘアスタイルとトレンド予想

2018年も小物使いでアクセント

こちらでは、VOGUE社がまとめた2018年春夏のコレクション情報をもとに、最新ヘアスタイルをご紹介します。まず、2017年もおなじみだったヘアバンドやヘアクリップなどの小物使い。ヘアバンドは白か黒のモノトーンで、洋服を引き立てるのがおすすめ。ヘアクリップはいわゆるバレッタよりも細長いタイプが人気の予感。左右にヘアクリップをとどめてセンターパートを作り、レトロな感じを演出するのも今風です。

個性派には大胆なベリーショートも

2018年春夏は、ボーイッシュなベリーショートも再来の予感。耳のあたりで大胆にカットしたショートヘアは、個性を打ち出してくれます。モノトーンの洋服やライダーズジャケットなど、ボーイッシュな洋服はもちろん、赤やピンクなどのレトロなワンピースにも相性よし。前髪はサイドに流しても、短い「オン眉バング」にしても、違った雰囲気になりそうですね。

王道ウェーブヘアにも新たな流行が?

今や、1年を通じて人気を集める王道のウェーブヘアにも、2018年は新たなトレンドの予感が。ゆる巻きをさらに進化させた、極ゆる巻きのモデルたちがコレクションに華を添えました。その特徴は、やや癖のついたストレートヘアにも見えるほどの、緩やかなウェーブ。髪を「巻いている」感じが分かりにくい、自然なニュアンスのウェーブヘアが2018年は流行しそうです。

おわりに

日々進化するヘアスタイルのトレンド。2018年は動きのあるチュールバングやウェットヘア、そして極ゆるのウェーブヘアなどがヒットの予感。春夏に向けて、今から伸ばし始めるのもおすすめですよ!

きゃりー
都内で営業として勤務した後、現在では美容・医療系ライターとして活動中。コスメの成分情報などマニアックなネタを好む。プライベートでは1男1女の子育てに追われ、コスメと洋服の購買欲が止まらない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.
error: コンテンツは保護されています!