キャップに合う髪型はこれ!キャップを使ったアレンジ方法も教えちゃいます!

キャップに合う髪型はこれ!キャップを使ったアレンジ方法も教えちゃいます!

最近、大人女子にも人気急上昇中のキャップ。でも、キャップをかぶる時の髪型が上手く決まらないと悩んでいる人もいるのでは?そこで今回は、髪の長さ別にそれぞれキャップに合う髪型のポイント&アレンジ方法を紹介します。

キャップをおしゃれに見せるには髪型が重要!

キャップをおしゃれに見せるには髪型が重要!
最近、コーデにキャップを取り入れる大人女子が増加中。チャレンジしたいけど、なぜか自分がキャップをかぶると、子どもっぽく見えたり、ダサく見えたりする人もいるのでは?
キャップは、他のファッションアイテムとのコーデを考えるのも大切ですが、キャップをかぶった時の髪型とのバランスが重要です。ポイントを押さえてキャップに合う髪型にすれば、髪の長さに関わらず、おしゃれに見えるようになります。

ボーイッシュになりすぎないショートヘアのキャップのかぶり方


ショートヘアの人が何もスタイリングせずに、キャップをかぶってしまうと、ボーイッシュな印象が強くなりがち。前髪のスタイリングやかぶり方でバランスを取ると、ショートヘアの人でも女性らしく、おしゃれに見えます。
前髪が長い人は流して、コテで少し巻いたり、ワックスを使ったりして動きを出すと、女性らしいふんわり感が出ます。動画のように毛先をコテで外ハネに巻くと今っぽい印象に。髪を耳にかけるかかけないでも見た目の印象が変わってくるので、ファッションに合わせて変えてみるのもおすすめです。

ショートポニーテールのヘアアレンジで女性らしさをプラス

chan-miさん(@chanmi9112)がシェアした投稿


ショートヘアでも、髪をまとめてポニーテールにするのも素敵です。部分的に後れ毛を出せば大人っぽい雰囲気に。画像のような大人っぽくサラッと着こなしたワンピーススタイルにキャップを合わせるとこなれ感がアップして見えます。

ミディアムヘアはヘアアレンジするとおしゃれ度アップ

ダウンスタイルのまま被っても可愛い

ぽん🐿さん(@ri_popopon)がシェアした投稿

ミディアムヘアはダウンスタイルのままかぶっても可愛い印象に仕上がります。ヘアアレンジをして後れ毛を巻いたりすると、おしゃれ度もアップ。好きなファッションに合わせてキャップとヘアアレンジが楽しめます。
中途半端な長さのミディアムヘアは厄介に思いがちですが、ダウンスタイルでも重くなりすぎず、ヘアアレンジもしやすいという特徴があります。ダウンスタイルの時も毛先をコテで外巻にしたり、ワンカールの内巻きにしたりするだけでも雰囲気が変わりますよ。

きれいめカジュアルコーデにぴったり!シニヨンヘアアレンジ

  1. 髪を後頭部の下の方で三つ編みにする。
  2. 三つ編みにした髪をくるくるとまとめて根元のところにピンで留める。
  3. キャップの調節の穴から髪を出す。
  4. 三つ編みの部分を少しずつ崩したら完成。

このヘアアレンジにシンプルなロゴのキャップをかぶり、ロング丈のワンピースと合わせれば、きれいめカジュアルコーデにもなりそうですね。

5分で簡単!お団子ヘアアレンジ

  1. 髪を後ろの方でまとめて、ゴムで輪っか状のお団子ができるように結ぶ。
  2. サイドや耳上の髪を出す。サイドは多めに出すのがおすすめ。
  3. 出した髪をコテで外巻に巻いたら完成。

ゴム1本あればできるので、ヘアアレンジ初心者や不器用さんにもおすすめのヘアアレンジ。ちょっと近所までお出かけという時もサッとできて、キャップをかぶれば、簡単におしゃれなキャップスタイルに。気取りすぎていない雰囲気を感じられるところもいいですよね。

アウトドアにもおすすめ!三つ編みヘアアレンジ

  1. 前髪の毛束を少しずつ取り、コテで内巻きにする。コテを抜くときは流したい方向に向かって抜くこと。
  2. 毛先をコテで外巻にワンカールする。
  3. 後頭部で髪をジグザグに左右に分ける。
  4. 耳上の髪をゴムで結び、くるりんぱをして、くるりんぱした部分を引っ張り出して崩す。反対側も同様に。
  5. 三つ編みをする。毛先でゴムを結ぶ時は、最後まで抜き切らないこと。
  6. 三つ編みの毛束を引っ張り出して崩す。
  7. 顔周りの髪をコテで巻く。
  8. 前髪と顔周りの髪にワックスを付けたら完成。

元気な印象を与える三つ編みヘアアレンジ。くるりんぱを組み合わせることで、手が込んで見えます。このヘアアレンジにキャップをかぶれば、BBQや夏フェスなどのアウトドアにもぴったり。

ロングヘアでキャップをかぶる時は、前髪が決め手!

前髪はどうする?キャップ別のアレンジ

大脇 愛さん(@aiohwaki)がシェアした投稿

ロングヘアの人がキャップをかぶる時に気を付けたいのが前髪です。とくに、ロングヘアの人がダウンスタイルでキャップをかぶると、重たくなってしまいがち。ロングヘアの人がキャップをおしゃれに見せるには、前髪のセットの仕方が決め手になります。
まず、前髪がワンレンの人は、おでこが見えないようにキャップを深めにかぶるとクールな印象に。前髪が長い人は、横に流してセットし、キャップを深めにかぶると大人っぽく、浅めにかぶると、キュートカジュアルな印象になります。重ためのパッツン前髪の人は、浅めにかぶってこなれ感を出しましょう。前髪やヘアアレンジを崩したくない人も浅めにかぶると効果的です。

編み込みが苦手な人におすすめ!くるりんぱを使ったヘアアレンジ

  1. 両サイドの耳下までの毛束を後頭部でゴムで結び、くるりんぱをする。
  2. 1下の左右の毛束を1の毛束の上に持っていき、ゴムで結び、くるりんぱをする。
  3. 残った毛束を少しだけ残し、2の毛束の上に持っていき、ゴムで結び、くるりんぱをする。
  4. くるりんぱをした毛束を引っ張りだして崩したら完成。

キャップをかぶっても、女性らしさが漂うおしゃれで可愛いヘアアレンジです。ヘアアレンジが苦手な人にとって、鏡でも見づらい後頭部で編み込みを作るのは難しいですよね。くるりんぱは鏡を見なくても比較的簡単にできるのに、編み込みのように手が込んで見えるのでとても使えます。

簡単!キャップ×ロングポニーテールで大人かっこいいスタイルに

  1. 髪を後頭部でまとめて、キャップの調節する穴に毛束を通し、ゴムで結ぶ。
  2. ポニーテールの毛束を少しずつとり、コテで巻く。
  3. ポニーテールの毛束を少しだけ取り、ゴムが隠れるように巻き付けてピンで留める。

シンプルなヘアアレンジですが、Tシャツとジーンズ、キャップのラフなコーデもすっきりとして、大人かっこいいスタイルに。とても簡単なので、お散歩や公園に行く時にもおすすめです。

キャップを脱いだ時もおしゃれ!ハーフアップ風ヘアアレンジ

  1. 後ろの後れ毛を多めに残し、ポニーテールを作る。
  2. くるりんぱをして、くるりんぱ部分とトップの毛束を引っ張り出す。
  3. 後れ毛をコテで巻いたら完成。

キャップを脱ぐと、せっかくのヘアアレンジが崩れたり、ぺたんこになってしまったりするという問題がありますよね。このアレンジは、キャップをかぶっても崩れにくいので、安心。脱いだ時もおしゃれだからデートにもおすすめです。

おわりに

筆者も、キャップをかぶると子供っぽく見えるので、ほとんど使わないファッションアイテムでした。しかし、現在は子どもと外遊びをする時に欠かせないので、週1は必ず着用しています。
大人可愛くキャップをかぶるには、キャップに合う髪型のポイントを抑えるだけで印象が変わるということが分かりました。私と同じようにキャップをかぶりたいけど、似合わないと思っている人は、まずは今回ご紹介したポイントやヘアアレンジ方法を鏡の前で試してください。
キャップをかぶる時は簡単なヘアアレンジでも可愛く見えるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ユマム
1児(女の子)を持つママライターです。不器用でヘアアレンジが苦手でしたが、練習を重ねて色んなヘアアレンジを楽しめるまでになりました。美容やおしゃれに興味のある女性と同じ目線に立った情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

error: コンテンツは保護されています!