不器用さんにおすすめ!簡単ロープ編みでできるヘアアレンジ法

不器用さんにおすすめ!簡単ロープ編みでできるヘアアレンジ法

「編み込みは難しくてできそうにない」という不器用さんがあこがれる編み込みヘア。編み込みにはじめて挑戦するなら、比較的簡単なロープ編みからチャレンジすることをおすすめします。
今回は、不器用さんでも簡単にできるロープ編みのヘアアレンジ法をご紹介します。

簡単でも手が込んでいるように見える!

手が込んでるように見える

編み込みが上手にできないという人がチャレンジしやすいのがロープ編み。2本の毛束をロープのようにねじるだけなので、簡単にできるのに手の込んだヘアアレンジに見えるのが魅力です。

所要時間1分!基本的なロープ編みのやり方

ただロープ編みだけをするなら鏡を見なくても1分ほどでできちゃいます。毛束を崩すとこなれ感がアップします。

ロープ編みの基本

ただねじってピンでとめるだけでもおしゃれさんに見えますが、さまざまなアレンジと組み合わせてイメチェンにも使えます。まずはロープ編みのやり方をマスターしましょう。

ロープ編みの基本のやり方

  1. 髪を2本の毛束に分ける
  2. 2本の毛束を交互にクロスさせて編む

髪の長さ別ロープ編みのヘアアレンジ法

基本のロープ編みをマスターすれば、簡単におしゃれに仕上がるヘアアレンジの幅は大きく広がります。髪の長さ別に、ロープ編みでできるヘアアレンジ法をピックアップしました。

ロング編

ロング編

ロングヘアーならアレンジのバリエーションは自由自在。好みに合わせた仕上がりが楽しめます。

簡単!ロープ編みを使ったポニーテール

ゴムが2本あればすぐにできるヘアアレンジです。遅刻しそうなときも寝ぐせ直しをしなくてすみ、まとめ髪なのでだらしなく見えないのでとても使えます。

  1. ポニーテールを作ってゴムで結ぶ
  2. ポニーテールを2本に分け、ロープ編みをする
  3. 下の部分をゴムで止める

おしゃれ度抜群!編み込み風ギブソンタック

最近はやりの編み込みのギブソンタックも、ロープ編みで編み込み風に見せることができます。バランスを見ながら崩すことで、こなれ感がアップします。

  1. 両サイドからロープ編みをして、毛束を交互に編むときに、下の髪を少しずつ足しながら編む
  2. 左右2本のロープ編みの毛束ができたら、毛先を1つにまとめる
  3. ゴムが隠れるようにクルクルとまとめてピンでとめる

ミディアム編

ミディアム編

ミディアムヘアでもアレンジの仕方によってはさまざまなヘアスタイルを楽しむことができます。

キュートさ倍増のハーフアップアレンジ

おしゃれなヘアゴムやバレッタを付けるとデートにもぴったり。毛先を巻くとより女性らしい雰囲気を演出できます。

  1. 両サイドの顔回りの髪を取り、それぞれ2本の毛束に分けてロープ編み
  2. 両サイドのロープ編みが完成したら、後頭部に持っていきゴムで結ぶ

サイドロープ編み×ポニーテール

サイドロープ編みとポニーテールを組み合わせると、顔回りもスッキリするので、オフィスにもおすすめ。

  1. 髪を軽く巻く
  2. 両サイドの髪を残して、ポニーテールを作ってゴムで結ぶ
  3. 両サイドの髪をそれぞれ後頭部に向かってロープ編みにしていき、ゴムが隠れるように巻き付けてピンでとめる

ボブ編

ボブ編

ガーリーなイメージが強いボブヘアでも、ロープ編みを取り入れることでフォーマルな場面でもOKなヘアスタイルにできます。

髪の長さが短くてもできる編み込み風ハーフアップ

髪を巻くと華やかになります。ヘアアクセサリーをプラスすれば結婚式のお呼ばれヘアアレンジにもぴったりです。

  1. 両サイドの髪を残してトップの髪を取り、ゴムで結ぶ
  2. サイドの髪をロープ編みにしてゴムの部分が隠れるようにピンでとめる
  3. 逆サイドも同じようにしたら完成

おわりに

普通のポニーテールにロープ編みをプラスするだけでも、こなれ感のあるヘアスタイルに見えます。編み込みが苦手でヘアアレンジを諦めていた人でも簡単にできるので、ロープ編みで苦手を克服してみてください。

ユマム
1児(女の子)を持つママライターです。不器用でヘアアレンジが苦手でしたが、練習を重ねて色んなヘアアレンジを楽しめるまでになりました。美容やおしゃれに興味のある女性と同じ目線に立った情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう