四角型の顔に似合うヘアスタイルとヘアアレンジ方法

本を読んでいる女性
しっかりしていたり落ち着いているような印象を持たれる四角顔の人ですが、エラが張っているので顔が大きく見えるだけではなく、男っぽく見えるのが悩みの種。
今回は、そんな四角顔の人も似合うヘアスタイルやヘアアレンジ方法を見てみましょう。

四角顔の人に似合うヘアスタイル

浴衣を着ている女性

ベース型ともいわれる四角顔の人は、丸顔同様、縦幅よりも横幅が広く、おでこが広くエラの張った、丸みのない顔立ちが特徴です。パーツごとの印象が強いので、四角顔の人に似合うヘアスタイルは、エラがカバーできるミディアムやロングがベースとなります。
エラや丸みのなさを隠すことで、女性らしいふんわりとしている印象のヘアスタイルになります。

ショートは、あご下ボブ

四角顔の人は、縦長のひし形シルエットを作るとバランスが良くなります。前髪を斜めに流すと、ひし形シルエットが作れるので、おすすめです。
あごより下の長さのボブスタイルがおすすめ。あごのラインをすっきりさせることで、小顔に見えます。

ミディアムは、ストレートでもパーマでも

ミディアムはストレートでもパーマでもどちらも似合いますが、あごのラインにボリュームが出ると顔が大きく見えてしまいます。あごのラインはボリュームをおさえるか、フェイスラインにかかるようにパーマやコテで動きを出してカバーしましょう。
長めの前髪やセンターパートにした前髪をフェイスラインに沿わせると、大人っぽい雰囲気に仕上がります。

ロングは、縦長シルエットのゆるふわ

四角顔の人は、トップに高さを出し、胸元でボリュームを出す縦長シルエットのゆるふわパーマがおすすめです。前髪はかきあげ前髪やセンターパートで外巻きにすると、縦長のひし形シルエットになり、大人っぽいヘアスタイルになります。

四角顔の人に似合うヘアアレンジ方法

四角顔の人に似合うヘアアレンジ

エラが気になるという四角顔の人も、ポイントを押さえれば、気になる部分をカバーしたヘアアレンジをすることができます。四角顔の人に似合うヘアアレンジ方法をご紹介します。

ハーフアップやサイドの髪を残す

四角顔の人は、髪を全部まとめてすっきりさせてしまうよりも、ハーフアップ、サイドの髪やおくれ毛を残したヘアアレンジがおすすめです。フェイスラインにかかるようにサイドの髪とおくれ毛を巻いて動きをつけると、エラや骨格をカバーすることができます。

縦のラインを意識しよう

四角顔の人は、顔の縦幅よりも横幅が広いので、ヘアアレンジでは縦のラインを意識するのがポイント。
髪をまとめた時にトップにボリュームを出すと、小顔に見せることができます。髪をゴムでまとめたら、トップの髪を鏡で見ながらバランスよく引き出してください。

ヘアアクセサリーでキュートに

男っぽい印象を持たれがちな四角顔さんですが、ヘアゴムやバレッタなど、キュートなヘアアクセサリーをつけているだけで女性らしい印象に変わります。

ぱっつん前髪&耳かけスタイルに注意

ぱっつん前髪&耳かけスタイルに注意

四角顔の人がぱっつん前髪にしてしまうと、余計に角ばって見えてしまいます。また、顔の形が出やすい耳かけスタイルもおすすめできません。
ただし、四角顔の人もNG髪型の注意点に気を付ければ、顔の型をカバーすることができます。

ポイントを抑えればぱっつん前髪&耳かけも可愛く仕上がる

ぱっつん前髪は、前髪の幅を狭くとり、前髪にカールを入れて丸さと動きを出しましょう。毛束感を出しつつ隙間を作れるシースルーバングがおすすめです。
耳かけスタイルは、サイドの髪は少し残して、全部を耳にかけないようにしましょう。両サイドともかけるのではなく、どちらか一方だけにすると可愛く仕上がります。

おわりに

四角顔の人は、ゆるふわパーマやひし形シルエットのヘアスタイルにすることで、気になるエラや丸みのなさをカバーでき、女性らしい雰囲気になります。あまり難しくなく、ちょっとしたコツで四角顔の人に似合うヘアスタイル、ヘアアレンジ方法をご紹介しました。是非、参考にしてみてください。自分に似合うヘアスタイルをすると気分がぐっとあがりますよ。

ユマム
1児(女の子)を持つママライターです。不器用でヘアアレンジが苦手でしたが、練習を重ねて色んなヘアアレンジを楽しめるまでになりました。美容やおしゃれに興味のある女性と同じ目線に立った情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう