難しそうでも実は簡単!ギブソンタックのやり方ときれいに作るコツ

難しそうでも実は簡単!ギブソンタックのやり方ときれいに作るコツ
レディで大人っぽい印象のギブソンタック。難しそうに見えるけど、実は簡単に一人でアレンジできちゃうんです。ここではギブソンタックのやり方ときれいに作るコツをご紹介します。ギブソンタックをマスターしておしゃれに変身してみませんか?

ギブソンタックはアメリカ発のヘアアレンジ

アメリカ発のギブソンタック
ギブソンタックのギブソンとは、19世紀にアメリカで人気だったギブソンガールズのキャラクターからきているそう。タックには折り込むという意味があり、その名のとおり髪を内側に折り込む少しレトロな雰囲気のヘアスタイルですよね。

日本でも数年前から人気に火がつき、芸能人やおしゃれブロガーさんたちがやっていて大人カジュアルファッションにも華やかなパーティーにも使えるヘアアレンジです。ゴムとアメピンだけでできるのも人気の理由となっています。

ギブソンタックの基本のやり方

ギブソンタックの基本的なやり方

  1. 髪を後ろの低い位置で1つに結び、くるりんぱする。
  2. くるりんぱの部分はゆるみやすいので、毛先を左右に引っ張ってぎゅっと引き締める。
  3. くるりんぱの部分を崩す。
  4. 残りの毛束をくるりんぱの上の方に持っていき、ピンでとめる。
  5. バランスを見ながら崩せば完成。

短いボブヘアでもできる

ボブでもできる
ある程度長さがある方がアレンジしやすいですが、ボブヘアの長さでもギブソンタックができます。ミディアムやセミロングよりもボリュームがやや少なくなりますが、やり方は基本的に同じです。後れ毛を巻いたり、崩したりしてふんわり感を出したりすると華やかさがプラスされます。

ギブソンタックきれいに作るコツ

ギブソンタックのコツ
ギブソンタックはボリュームが偏っていたり髪の毛が落ちてきたりして、うまく固定できないという声が多いです。

ギブソンタックをきれいに作るコツはくるりんぱした後に残りの毛先を三つ編みにしてからゴムで結んで、くるりんぱの部分で固定するとやりやすくなります。後はバランスを見ながら三つ編みを崩していけば、ボリュームも出てこなれ感もUPします。

仕上げにしっかりヘアスプレーで固めておくと時間がたっても髪の毛が落ちてきません。

ギブソンタックを使ったヘアアレンジ

ギブソンタックのヘアアレンジ
ギブソンタックは基本のやり方でも十分おしゃれですが、他のヘアアレンジと組み合わせるとさらに華やかに見えます。

三つ編み×ギブソンタック

三つ編みのギブソンタック

  1. 耳より前で髪を分ける。
  2. 分けた髪の毛束を後ろで結び、くるりんぱする。
  3. 残りの髪の毛を左、真ん中、右と3つに分けて、それぞれ三つ編みを作ってゴムで結ぶ。
  4. 三つ編みの毛先を端からくるりんぱの下にそれぞれクルクルとピンでとめる。
  5. バランスを見ながら崩してスプレーで仕上げて完成。

くるりんぱの上の部分にパールやビジューのヘアアクセサリーをつけると、パーティーにもぴったり。三つ編みを組み合わせることで崩れにくいギブソンタックが完成します。

サイド編み込み×ギブソンタック

サイド編み込みのギブソンタック

  1. 耳より前のサイドの髪を左右それぞれ編み込みにしてゴムで結んでおく。
  2. 残りの後ろの髪を1つに結び、くるりんぱをする。
  3. 編み込みした髪をくるりんぱの下にピンで固定する。
  4. 残っている毛束をくるりんぱの上に持っていき、ピンでとめる。

サイドを編み込みにすると、前から見ても華やかな印象になります。編み込みが苦手な人はロープ編みでもOK。

おわりに

「ギブソンタックって簡単なんだ」と思っていただけましたか?アフター5の急なお誘いでも更衣室でチャチャっとギブソンタックにするだけで、おしゃれなディナーにぴったりのヘアスタイルに。

基本的なギブソンタックのコツがつかめたら、他のアレンジと組み合わせて楽しんでみてください。

ユマム
1児(女の子)を持つママライターです。不器用でヘアアレンジが苦手でしたが、練習を重ねて色んなヘアアレンジを楽しめるまでになりました。美容やおしゃれに興味のある女性と同じ目線に立った情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう