ひざのたるみは老けて見える。ひざのたるみをなくす方法

ひざのたるみ
どんなに若々しく見える女性でも、ふとしたときに目にする体のパーツに年齢を感じてしまうことがあります。そのひとつがひざのたるみ。
ひざがたるんでいるとそれだけで脚が太く見えるうえ、だらしない印象まで与えてしまいます。
今回は、ふとしたときに気になるひざのたるみをなくす方法を紹介していきます。

ひざのたるみが起こる原因とは

ひざのたるみは太ももの脂肪を支えきれなくなることで起こります。どんなに細い女性でも太ももにはある程度の脂肪がついているもの。そのため、年齢とともに重力に耐えられなくなってきて、たるんでしまうのです。しかし、ひざのたるみは加齢だけが原因ではありません。まずはひざのたるみができるおもな原因をチェックしてみましょう。

ひざがたるむ3つの原因

ひざがたるむ原因は大きく分けて「運動不足による筋肉の衰え」「脚のむくみ」「肌のハリの低下」の3つがあげられます。それぞれ詳しく見てみましょう。

運動不足による筋肉の衰え

ひとつ目は筋肉の衰えによるもの。座りっぱなしの姿勢で過ごすことが多い人やまったく運動をしない人、車通勤で歩く機会があまりない人などに多いケースです。
太ももの前面にある大腿四頭筋(だいたいしとうきん)が衰えると脂肪を支えきれなくなり、ひざがたるんでしまうのです。

脚のむくみ

ふたつ目は脚のむくみ。特に冷え性の方は下半身が冷えやすく、リンパや血液の流れが滞りがちなので注意が必要です。また、女性に多い骨盤のゆがみもむくみを引き起こす要因に。
骨盤がゆがむと筋肉が引っ張られた状態になり、血流が低下します。さらに内臓が圧迫されて余分な水分や老廃物を排出する機能が減退し、むくみの原因になることもしばしば。

肌のハリ低下

そして、最後がひざまわりの肌のハリ低下です。ひざは皮脂腺が少なく、乾燥しやすい部分。水分が失われると肌表面の角層が厚くなってごわついた硬い手触りになり、シワっぽく見えて、たるみも目立つようになります。
さらに、年齢を重ねるにつれて肌のハリ成分であるコラーゲンやエラスチンが減少するため、脂肪を支えきれずにたるんでしまうのです。

ひざのたるみをなくす方法・その1 ストレッチとエクササイズ

ひざのたるみをなくすストレッチ

大腿四頭筋のストレッチとエクササイズ

ひざのたるみをなくすには、筋肉の衰え、脚のむくみ、骨盤のゆがみのすべてにアプローチすることが大切。まずは、手軽にできるストレッチとエクササイズを紹介します。

エクササイズの前にはこれから動かす筋肉をよく伸ばすことが大切。まずは大腿四頭筋をストレッチしておきましょう。体を横にして寝そべった状態で上になった方の脚の足首をつかんで、後ろに引っ張ります。太ももの前面が伸びていることを確認してください。
エクササイズはフォワードランジと呼ばれているもの。脚を腰幅に開いて立ち、つま先を平行にします。両手は頭の後ろで組んでおきましょう。そこから片足を前に踏み出し、息を吸いながら腰を垂直に下ろします。前に出した脚のひざは90度に曲げ、太ももと床が平行になっていることを確認しましょう。
ポイントはひざがつま先より前に出ないようにすること。その状態から元の姿勢にゆっくりと、息を吐きながら戻ります。体が前のめりにならないように気をつけて。片足ずつ15回繰り返しましょう。
このエクササイズを続けることで、太ももの脂肪は減って筋肉が強化され、むくみも解消されるはず。ひざのたるみも徐々に気にならなくなります。

ひざのたるみをなくす方法・その2 骨盤のゆがみとむくみにアプローチ

骨盤のゆがみを整える方法

太もも部分のむくみが気になる方は骨盤のゆがみを矯正するケアと手軽にできるマッサージを並行して行いましょう。
エステや整体で矯正してもらう方法もありますが、お金がかかりすぎるのが難点。脚を組むのをやめる、バッグを左右交互にかけるなど、毎日の習慣を見直しながら、手軽に骨盤矯正ができるアイテムを取り入れるのが賢い方法です。

DHC 強力骨盤ベルト

ウエストや腰回りが細くなったという人も多い骨盤ベルト。太ももやお尻まわりのむくみ改善にも役立ちます。

DHC 骨盤美尻・クッション

座っているときの姿勢の悪さも骨盤をゆがませる大きな原因に。座ると両サイドが持ち上がって骨盤をしっかりと正しい位置で支えてくれます。

むくみを流すリンパマッサージ

お風呂上がりに体が温まっている状態からスタート。手の滑りがよくなるよう、ひざまわりから太ももにかけて、オイルやボディーミルクなどを伸ばしておきます。
床に座った状態で両手をグーにし、第二関節の部分をひざの上にあて、脚の付け根に向かって両手を使って交互に強くこすりあげます。脂肪を押し流すイメージが重要です。最後に脚の付け根部分を両手の親指で強めにプッシュ。10回こすりあげたら1回プッシュという動きを3回繰り返し、反対の脚も同じようにします。
アロマオイルとブレンドしたマッサージオイルや、アンチエイジング効果のあるボディーミルクを使うと、肌のハリもアップさせることができますよ。

おわりに

ひさのたるみを放置すると、脚はどんどんオバサン化していきます。逆に言えば、ひざまわりがすっきりすることで、脚が引き締まって若々しく見えるということ。
むくみを予防しながら、少しずつ筋肉を強化すればすっきりしたひざの美脚が手に入りますよ!

清水まき
ヨーロッパ在住歴アリの美容オタク。ドラックストアのコスメから美容皮膚科のコスメまでなんでもトライしなければ気がすまない性格。20代のころからアンチエイジング&美白の鬼と呼ばれていただけあって30代後半になってもシミ・シワはほとんどありません!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう