よく爪が割れる人必見!爪が割れる原因とは

爪のケアをする手先

自分の目につきやすい手元をきれいに整えることは、仕事などいろいろなことへのモチベーションも上がったりと良いことがたくさん!しかしネイルをしたくても「よく爪が割れてしまう…」なんてお悩みの方はいらっしゃいませんか?
今回は爪が割れてしまう原因とその対策について見てみましょう。

爪の乾燥は爪の健康の大敵

ネイルする女性

お肌と同様に、爪も乾燥することをご存じですか?爪の乾燥が進むと、水分の足りない乾いた爪になり、弱くて割れやすくなります。
強い爪を生やすためにも欠かせないのが保湿ケア。爪にもしっかり正しい保湿ケアをすることできれいな再び強い爪が生えてきます。まずは習慣にできる爪の保湿ケアを見直していきましょう。

ネイルオイルで爪の保湿ケアを

まずはネイルケア用のネイルオイルや、ハンドクリームなどの保湿剤を用意します。好きな香りのものや、使いやすさで選んでください。
ネイルオイルやハンドクリームを爪の根元部分に塗り、塗り込むようにマッサージをしてください。ここでポイントになるのがマッサージ。マッサージは血行促進も期待できるので、しっかりとマッサージをすることで再びきれいな爪が生えてくるようになります。

爪を強くキレイにする食べ物を積極的に食べる

バランスの良い食事

お肌と同じように爪も身体の一部であり、内側からのケアも大切です。偏った食事で必要な栄養素が不足すると、きれいな爪は作られません!どのような食材が爪を作るのに欠かせないのでしょうか。

肉類や大豆に豊富なタンパク質

爪を構成する栄養素として欠かせないのが、タンパク質の一種であるケラチンです。このケラチンが不足すると、弱く割れやすい爪が生えてきてしまいます。
タンパク質は肉類に豊富なイメージが強いですが、大豆などの豆類にも多く含まれています。大豆は女性にとってうれしい効果も多いので意識的に大豆製品を食べるようにするのもおすすめです。

ジェルネイルはいったんお休み

ジェルネイルはお休み

もともと爪が薄いという人の中には、補強の意味もあってジェルネイルをしている人も少なくないはず。
爪の補強が期待できるジェルネイルですが、つけっぱなしだと爪が薄くなるというデメリットもあります。ジェルネイルで爪を補強していても、薄さが気になるなら、いったんお休みしてみるのをおすすめします。

お休みの間にはマニキュアを試してみて

ジェルネイルをお休みする間は、代わりにマニキュアが選択肢にあげられます。マニキュアは手軽に色を塗り替えることができるので、ジェルネイルとはまた違った楽しさがありますよ。

おわりに

爪のケアといっても、重要なのは保湿や食生活の見直しなど、お肌のケアと大きく変わるものはありません。美は一日にしてならずと言います。爪のケアを実践して美しい手元を手に入れてくださいね。

おりはらまいご
24歳/2人の男の子のママです。内側からの美容法や食養生などの勉強をしながらライター活動をしています。コスメやセルフジェルネイルも大好きです。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう