ホットビューラーでつくるきれいな上向きまつ毛!正しい使い方と注意点とは?

ホットビューラーでつくるきれいな上向きまつ毛!正しい使い方と注意点とは?

最近のはやりと言えばナチュラルなまつ毛。自まつ毛にマスカラで仕上げたアイメイクをしている方も多いのではないでしょうか。くるりと上を向いたまつ毛は、パッチリとした印象のアイメイクに欠かせません。
そこで使いたいアイテムが「ホットビューラー」。今回はそんなホットビューラーの正しい使い方と、注意点をご紹介します。

ホットビューラーの正しい使い方

まずはホットビューラーの正しい使い方から。ホットビューラーにもいろいろな形があると思いますが、今回は一番スタンダードなコームタイプの使い方をご紹介します。

その1 ブロックを分けてあてていく

スイッチを入れておいたホットビューラーが温まったら、まつ毛をざっくりと「目頭側」「黒目の上」「目尻側」の3ブロックに分けてあてていきます。

ブロックに分けてあてることで当て残しを防げるのでおすすめ。大まかでもいいので、当てるときには意識してみてくださいね。

その2 根元、真ん中、毛先の順番に

そしてあてる時にはさらにブロック分け。まつ毛の「根元」「真ん中」「毛先」の順番に3秒から5秒ずつあててスライドさせます。メーカーによりあてる時間は違うので、指定があればそれに従ってください。

金額?温度?ホットビューラーの選び方

実は筆者もホットビューラーの選び方に悩んだ過去が…。使ってみたいと思うけれど、値段もピンからキリまであってよくわからない!と、悩んでいらっしゃる方、ぜひ参考にしてみてくださいね!

まずはリーズナブルなホットビューラーを選ぶ

筆者が“はじめてのホットビューラー”に選んだのは500円のかなりリーズナブルなもの。まずはコンパクトで安いものを使ってみるのもどういう感じかが分かって良かったです。

使いやすさで選ぶ

一口にホットビューラーと言ってもコームタイプ、挟むタイプなどなど、さまざまなタイプがあります。メーカーによっても特化しているポイントは違うので「これだ!」と思うホットビューラーを探してみましょう!

Panasonic まつげくるん 回転コーム EH-SE60

Panasonic まつげくるん 回転コーム EH-SE60

Panasonic
まつげくるん 回転コーム EH-SE60

  • 内容量|-
  • 価 格|オープン価格
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★

おりはらまいご

よくあるコーム型…ではなく、実は360度、どの角度からもあてることができるホットビューラー!両方のまつ毛にあてやすく、左利きの方にも優しい1本。下まつ毛にも使いやすいのでオススメです。

上手くカールができない!そんな時は…?

ブロック分けをして丁寧にホットビューラーをあててもうまくできない!そんな時にはどうしたらいいのでしょうか。解決策を調べてきたので一緒に見ていきましょう。

まつ毛が濡れてないかチェック!

メイク前には洗顔、化粧水、乳液などなどまつ毛が濡れてしまうタイミングが多くありますよね。実はまつ毛が濡れているときれいにカールが付かないことがあるんです。

できるだけ乾いた状態でホットビューラーを使うようにすると解決。どうしても濡れてしまうならコットンで優しく押さえて水分を取ったり、メイク前に少し時間をおいて乾くのを待つという手段も。

マスカラは乾いてからが鉄則

マスカラやマスカラ下地を塗ってからホットビューラーを使用する場合には、乾いてから使用します。こちらもマスカラが乾く前だとカールが付きにくいので注意。「マスカラが乾くとき」と「ホットビューラーで温まったまつ毛が” 冷めるとき”」に跡が付きやすいということを覚えておいて、メイクに活用していきましょう!
おすすめはマスカラが半乾きのタイミング。きれいにまつ毛がセパレートして上がってくれます。

ホットビューラーはまつ毛が傷む?注意点!

確かにボタン一つで温まり、くるんとまつ毛をカールさせてくれるホットビューラーはとても便利ですよね。しかし「まつ毛がチリチリになった!」なんて感想を聞くこともあります。そこでここではホットビューラーの注意点についてご説明します。

表示の時間を守って

髪の毛に使うヘアアイロンほど高温になる訳ではありませんが、長く当て続けてしまうと同じようにホットビューラーでまつ毛が傷むことも。

先ほども少し触れましたが、ホットビューラーをまつ毛にあてる時間を守ることが大事です。メーカーにより時間が違うのでパッケージの裏に書いてある表示の時間を覚えておいてくださいね。

まつ毛の美容液でケアもしっかり

ホットビューラーを使うと、表示時間をきちんと守っても傷むことはさけられません。自まつ毛の太さなどにより傷み具合には個人差もありますが、きちんとケアすることは欠かせません。
まつ毛ケアには塗るだけで済むまつ毛の美容液を使っていきましょう。太く伸びた自まつ毛なら、ホットビューラーを使ってもきれいにセパレートするので、ぜひ使ってみてくださいね。

おわりに

今回はホットビューラーの正しい使い方、注意点をご紹介してまいりました。ボタン1つで温まり、便利で優秀なホットビューラー。
まつ毛へのダメージなど、注意したいところはしっかり押さえて、賢く活用していきましょう。

おりはらまいご
24歳/2人の男の子のママです。内側からの美容法や食養生などの勉強をしながらライター活動をしています。コスメやセルフジェルネイルも大好きです。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう