小悪魔フェイスになれる!キャットアイメイクのやり方

小悪魔な猫のイメージ

昨年からずっと流行が続いている「キャットアイメイク」。目尻部分をアイライナーでキュッと跳ね上げたアイラインが特徴のメイクです。
小悪魔感ただようモテメイクとしても人気で、モテを意識するなら覚えておきたいメイク。ちょっと難しそうに感じられますが、コツを覚えると簡単にできちゃいます。
さっそく、メイク方法とコツをご紹介します!

キャットアイメイクのメリット

目元のアップ

キャットアイメイク最大のメリットは、「大きな目を演出できる」こと。アイラインを長めに描いて跳ね上げることで、目が視覚的に大きくなります。また、アイラインの太さを調整することで目の大きさ調整ができるのもポイントです。

跳ね具合を調整するとナチュラルメイクにも使える

目尻のアイラインの跳ねを抑えたり、アイラインの代わりにアイシャドウを使ったりすることで、ナチュラルメイクにも合わせやすくなります。跳ねだけでなく、ラインの濃さと太さもメイクに応じて変えることで、より自然な仕上がりに!

キャットアイメイクの方法とコツ

キャットアイメイクの方法

キャットアイメイクのポイントは「ためらわないこと」に尽きます。ゆっくり引くと逆にぶれぶれのラインになってしまうので、勢いよく引くことが欠かせません。このポイントを踏まえて、キャットアイメイクの方法を見てみましょう。

基本のキャットアイメイク

まずは、目尻のアイラインがキュッと上がった、小悪魔フェイスを演出できるキャットアイメイクにチャレンジ!

基本のキャットアイメイクのやり方

  1. ペンシルアイライナーで、まつげの間を埋めるようにアイラインを入れます。目尻のラインは、3mm〜5mm程度引いておきましょう
  2. ペンシルアイライナーで描いたラインをブラックリキッドアイライナーでなぞり、斜め上に跳ね上げます
  3. お好みで、マスカラやつけまつげを重ねて完成です!

サッと引くのに慣れないうちは、「ガイドテープ」を目尻に貼り、テープの角度に合わせてアイラインを引くと失敗が少ないですよ。

ナチュラルメイクに使える!簡単キャットアイメイク

「普段のナチュラルメイクにはちょっと派手すぎる…」と感じるときは、普段使いにぴったりなナチュラルキャットアイメイクがおすすめです。
アイライナーの代わりにアイシャドウを使うことで、目元がふんわりとした印象になります。また、リキッドでもペンでもない「パウダー」なので、目尻部分などの細かい調整もしやすいのも魅力です。

簡単キャットアイメイクのやり方

  1. ブラック系のアイシャドウを、細いアイシャドウブラシで上下まぶたの目尻3分の1程度に「くの字」に入れます
  2. 目尻の「くの字」の長さが、まつげの長さと同じくらいになるように調整できたら完成です

よりふんわりと見せたければ、ブラウン系のアイシャドウを使うのがおすすめ。

キャットアイメイクを美しく見せるポイント

キャットアイメイクを美しく見せるポイント

キャットアイメイクを際立たせたいなら、リップはひかえめなカラーのものを選ぶのがおすすめです。リップメイクを華やかなものにすると、キャットメイクではなく口元に目線を集めやすくなります。

アイホールのアイシャドウはカラーレス

アイシャドウは、目尻以外のパーツはシャンパンカラーなど、色味が少ないものをのせることで、より大人っぽい目元を演出することができます。

おわりに

ラインの太さや濃さ、跳ね上げの角度を変えるだけで目元の印象を簡単にコントロールできるキャットアイメイク。
ぜひ、今回ご紹介した基本の方法をマスターし、より印象的な目元を作ってみてくださいね!

メイ
メイクやネイルが大好きな30代自女性。新作のコスメをチェックするのが楽しみ。セルフネイルが得意でジェルネイルもこなします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう