毛穴レスメイクで近寄られても大丈夫なお肌を手に入れよう!

ブラシでベースメイクする女性

女性はきれいなお肌があってこそですが、美肌を目指すときに気になるのは、毛穴が目立つこと。スキンケアだけでは解消しにくい毛穴の目立ちは、メイクでカバーできます。
今回は、近寄られても大丈夫な毛穴レスメイクの魅力とそのポイントを見てみましょう。

メイクの力で毛穴を隠す毛穴レスメイク

ファンデーションの可愛い画像

化粧下地やファンデーションを塗るときに、毛穴が気になってつい厚塗りになってしまう。そんな人はメイク方法を今一度見直してみましょう!使い方を変えるだけでも、今使っているアイテムで毛穴レスメイクを実現できます。

光を集めて毛穴をカバー

光の錯覚を利用して、Tゾーンや眉下などにハイライトを乗せることで立体感を出すメイク方法がストロボメイク。ストロボメイクを応用してハイライトで顔の高い部分に光を集めることで、くすみや毛穴を飛ばすことができます。

毛穴レスに欠かせない!化粧下地の活用

化粧下地の活用

毛穴カバーには、下地や凹凸をカバーできる、カバー力のある色付きの化粧下地がオススメ。カバー力のある化粧下地を選ぶことで、厚塗りになりがちなファンデーションを薄付きのまま、毛穴カバーができます。

ちょっとした塗り方で効果は段違い

化粧下地が準備できたら、塗り方にも一手間かけましょう。肌全体に均等に塗るのではなく、カバーしたい箇所を中心に、全体は薄付きに塗ります。一度全体に塗ったあと、カバーしたい部分に重ね塗りするのも効果的です。

ファンデーションの選び方・つけ方

ファンデーションの選び方・つけ方

一口にファンデーションと言っても、カバー力や質感、テクスチャーは実にさまざまですが、毛穴カバーに注目するならカバー力の高いパウダーファンデーションや、テクスチャーが重めのリキッドファンデーションなどが候補になります。
プラスで毛穴レスを目指すなら、光を味方につけましょう。

パウダーファンデーション

毛穴カバーに注目したパウダーファンデーションの塗り方として簡単なのは、全体にファンデーションを塗り、カバーしたい箇所に二度塗りする方法です。厚塗りにならないように気をつけながら内から外に向かって塗ります。
鼻周りはクルクルとスポンジを動かすと効果的です。また、密度が高めの毛先が硬いブラシを使うと、カバー力の高いカバーメイクができます。

リキッドファンデーション

ムラになりやすいリキッドファンデーションは、まずはブラシやスポンジで均等に伸ばすことを優先します。あとはスタンプを押すように気になる箇所に重ね塗りすることで、カバー力もアップ。
全体に塗れたら、スポンジやブラシを使って、スタンプを押すように気になる箇所にファンデーションを重ねれば、カバー力もアップ。

おわりに

毛穴カバーには基本のメイクに忠実になることと、それに適したアイテムを使うことが重要です。今は「毛穴カバー」という文言はさまざまなアイテムに書かれています。ぜひアイテムやメイク方法を活用して、きれいな肌を目指しましょう。

misia(みーしゃ)
美容ライターmisiaと申します。大手化粧品メーカーで美容部員を経験し、日本化粧品検定1級・2級の知識を活かしてをwebを中心に活動しております。新作コスメやメイク方法、美容など幅広い分野の執筆が得意です。有益な情報提供ができるよう心がけております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう