イベント向き!グリッターメイクでみんなの視線を浴びちゃおう

グリッターメイク

2017年、インスタグラムなどのSNSでも人気急上昇中の「キラキラメイク」。グリッターなどのキラキラ感が強いアイテムをポイント使いすることで華やかな印象を作り出せるメイクとして、パーティーシーンなどで人気です。
今回は、キラキラメイクのポイントやメイク方法について、ご紹介します。

華やかさバツグンの「キラキラメイク」

グリッターメイクをした女性

キラキラメイクは、グリッターや大きめラメのアイシャドウなどを使うのが特徴の、グリッターメイクとも呼ばれているメイク方法です。華やかさ抜群で、クラブやイベント、パーティーには最適のメイクと言われています。
アイメイクやチークなどに使うことが多く、ポイント使いすることで顔全体の印象をより華やかに彩れるので、近年人気を集めています。

キラキラメイクに必要なグリッターアイテム

広範囲でキラキラ感を演出するのにぴったりなアイテムがグリッターアイテム。ラメが大きめのアイシャドウもOKです。
アイシャドウをアイホール全体にのせてキラキラさせたり、アイラインギリギリに薄くのせたりしてキラキラアイライナーとして使うのもおすすめです。

ホログラムをワンポイント使い

ネイル用に使うホログラムと併用する方も多いホログラム。目頭や目尻にちょこんとのせるワンポイント使いに向いています。小さめのホログラムをほほに散らして使うのもすてきです。

ベーシックなキラキラメイクのやり方

キラキラメイクの方法・ポイント

まずは、目尻やまぶたにのせるグリッターアイメイクをマスターしてみましょう。グリッターをワンポイントのせるだけで、いつものアイメイクがグッと華やかになりますよ!

ベーシックなキラキラメイクのやり方

ナチュラルに仕上げたいときは、粒子が細かめのグリッターを、パーティーで目立ちたいときなど華やかさをアップさせたいときは粒子が大きめのグリッターを使うとシーン別の使い分けも可能に。

キラキラメイクのやり方

  1. まずはいつも通りアイシャドウを使ってアイメイクをする
  2. ワセリンをアイシャドウの上から二重幅よりやや広めに薄くのせる
  3. グリッターを指にのせ、少しずつまぶたにのせて完了

指の先ではなく、指の腹を使って少しずつのせるとムラなく仕上がりますよ!キラキラを目立たせたいときは、ブラシを使ってグリッターをまつげにのせるのも良いですね。

チークの上にのせてさらにキラキラ度アップ!

チークの上にのせてさらにキラキラ度アップ!

チークにグリッターをのせると顔の印象がより華やかになるのはもちろん、光の反射で黒目もキラキラと見えて目力もアップします。

目元とほかの部分でバランスを取る

目力がアップするので、リップなど他のメイクアップはひかえめにしておくことでバランスがとりやすくなります。

メイク手順

  1. チークメイクを普段通りに完了させる
  2. チークの形にそって、ワセリンを薄く塗る
  3. グリッターを指に少量取り、ワセリンの上を滑らせるように塗って完成

おわりに

2016年は「ツヤ感メイク」がトレンドでしたが、2017年は「キラキラ・ラメ」がトレンドワードになっていることもあり、キラキラメイクはまさに大注目のメイク方法です。
夏の日差しにもぴったりのメイクなので、パーティーやイベントシーンだけでなく、この夏を楽しむメイクとしてぜひトライしてみてくださいね!

モチヅキアヤノ
美肌づくりと海外旅行が大好きなフリーライター。
普段は、おもにパックやオイル、お肌に優しい食材やお茶を使ったスキンケア方法でトラブルレスな肌づくりを実践しています。
旅_先では現地のコスメや美容トレンドをサーチしたり、現地のローカルフードを楽しむのが大好き!最近はコスメを身近なものでDIYするのにはまり中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう