アイプチも整形も必要なし!メイクで二重幅を広く見せる方法!

アイプチも整形も必要なし!メイクで二重幅を広く見せる方法!

メイクをしているときに気になるコンプレックス。「もう少し二重幅が広かったらな…」なんて思ったことはありませんか?でもアイプチは上手くできないし、整形は怖いし…とお悩みのあなた!

今回は、アイプチも整形も必要なし!メイクで二重幅を広く見せる方法をご紹介します。

ダブルラインをマスターすべし!

メイクで二重幅を広く見せるには「ダブルライン」というテクニックをマスターしましょう!このダブルラインが上手になると自然に二重幅を強調して広く見せることができちゃいます。

2つのラインで二重幅を強調

まず、ダブルラインとはアイラインとは別にもう1本引くラインのこと。主に二重の線に引くもので、二重をより強調させる効果があります。

このダブルサインの引き方によっては瞼に奥行きをみせたり、横幅を大きくみせたり…とテクニック次第で印象を大きく変えることができるのです。

二重幅メイクでは“ナチュラルな線”がキーワード

二重幅を広く見せるメイクで大切なのは自分の目にあった“線”を意識すること!

「私はここに二重があるから、気持ち上にダブルラインを引こう!」など、自分の二重を活かす、ナチュラルなラインを引くように心掛けます。

ダブルラインの引き方

それではダブルラインの引き方を見ていきましょう!目の形はそれぞれ違うので自分の目に合うやり方を模索していってくださいね。

ダブルラインは目尻側から少しずつ

ダブルラインを入れるのは基本的に二重の線のある位置。幅広く見せるには、元々ある二重の上の方を意識して目尻側から少しずつ入れます。

筆者的には、アイメイクがすべて完了したあとに半分目を開けて、少しずつダブルラインを足す。そして目を開けて確認。足りなければまだ足す、という風にするのが一番やりやすかったのでオススメです。

ぼかすときは綿棒で丁寧に

ぼかすときは綿棒で丁寧に

二重幅を広く見せるダブルラインをナチュラルに馴染ませるには、程よくぼかすのも大事です。しかしどうしても汚く見えてしまう!なんて方も多いのではないでしょうか。

そこでダブルラインをぼかすには綿棒を使って丁寧にぼかすようにしましょう。優しく横に撫でるようにぼかすと◎。

一重さんはがっつり入れて

一重さんは目頭側から目尻側まで自分の理想の位置に二重としてダブルラインを引きましょう。ブラウン系のアイライナー、もしくはダブルライン用のライナーを使用します。

そこからアイシャドウなどで自然になじませていくと、まるでそこに二重があるかのよう!ぱっちりダブルラインメイクの完成です。

ダブルラインメイクのオススメアイテム

先ほどご紹介したダブルラインには、薄付きで調節しやすいブラウン系のアイテムが必須。ダブルラインにぴったり!なオススメアイテムをご紹介します。

カネボウ KATE ダブルラインエキスパート

カネボウ KATE ダブルラインエキスパート

カネボウ
KATE ダブルラインエキスパート

  • 内容量|0.5mL
  • 価 格|-
  • 発売日|2018年2月1日
おすすめ度 ★★★★

おりはらまいご

極薄ブラウンが絶妙なダブルライン用のライナー。影ラインを描くのに最適で涙袋の影を描くのに使う人も。1本持っておくと便利なアイテムです。

セザンヌ 描くふたえアイライナー

セザンヌ 描くふたえアイライナー

セザンヌ
描くふたえアイライナー

  • 内容量|0.5mL
  • 価 格|600円(税抜)
  • 発売日|2018年1月30日
おすすめ度 ★★★★★

おりはらまいご

描くふたえアイライナーなら、影用ブラウンが本物の影みたいに仕上がります。目を閉じたときにも目立たない自然な仕上がりです。これが600円!?と驚くこと間違いなしの1本です。

おわりに

今回はメイクで二重幅を広く見せるテクニック、ダブルラインについて詳しくまとめてみました。いつものメイクに少しプラスするだけなのでぜひ気軽に挑戦してみてくださいね!
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

おりはらまいご
24歳/2人の男の子のママです。内側からの美容法や食養生などの勉強をしながらライター活動をしています。コスメやセルフジェルネイルも大好きです。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう